thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
鳥撮り Ninja250R
今日は休み。

鳥撮りもしたいし、バイクでぶらっと走りたい。
いい天気だもの!

北茨城市 花園渓谷
b0053472_052274.jpg



両方満たすためには、なんてことない・・バイクで鳥撮りいけばいいのだ。
でもね~鳥撮りは機材もあるし、歩くこともあるから車の方がいいといえば
いいんだけど。
バイク装束じゃ歩くと暑くって~。

下道で行こうかとも思ったんだけど、出遅れたこともあって高速道路。
この前、立ちゴケして曲がったハンドルバーは換えたんだけど、エンド(兼ウエイト)が
まだ来てなくって未装着。
これで、結構な振動がくるんでびっくり。
いや~ウエイトって結構効いてるんだね。
驚いた。

それにしても、いい天気で気持ちいい。
この季節はいいな~。
高速道路さえも緑の匂い。
高速を降りたらもっともっと緑とうっすら花の匂い。
暖かい日差しのなかでの疾走感。
ああ、すんばらしい。

晴走雨読!
なんちってね。
まあ、雨の中走るのも覚悟さえ決めちゃえば悪くないんだけどね。

鳥の方もまずまず具合よく撮れてこれまた満足。
b0053472_0235342.jpg


大きな画像は、鳥ブログで♪
[PR]
by 92xldegree | 2009-05-21 00:23 | Ninja250R
蔵王の湯 My little Ninja
さて、いったいいつの話だ?って感じだけど、GWのこと。

出発は5月3日。
常磐→磐越→東北道。
いや~常磐道でさえ渋滞だった。
まず、常磐道は3車線が2車線になる所で渋滞、その後も分岐では渋滞。
東北道でも、所々渋滞。

まあね。
それなりに覚悟して行ったからね。
でも、車だったらアレ、我慢がならないだろうなぁ。
(てか車だったら高速乗らないか)

今回は「よい温泉」がテーマ。
泥湯温泉(秋田県湯沢)にしようと思っていたが、さすがにGWに前日予約
というのは無理な話。
泥湯は旅館も少ないしね。
てなわけで、なんとか取れた蔵王だ。
足元自噴の硫黄泉を楽しみにgo!

といいつつ、ダム。笑
東北道 国見で降りて七ヶ宿ダム。

七ヶ宿ダムは福島県摺上川ダムのちょいと北。

去年の秋に宮城県 摺上川ダム、
山形県 水窪ダム、綱木川ダム、長井ダム、菅野ダム、木地山ダム
福島県 三春ダム、千五沢ダム
とダムダム旅をしたのだけど(記事は未作成ですな~)
温泉は幕川温泉水戸屋。(この温泉もよかった)

その摺上川ダムに行った時に、ああもうひと山越えれば七ヶ宿ダムだなあ
とちょっと心残りで、いつかは!と思っていた七ヶ宿ダムだ。

七ヶ宿ダム 堤高90mのロックフィル
b0053472_22501041.jpg


b0053472_22503144.jpg


上水道の取水塔
b0053472_2251092.jpg


落石通行止めで下の材木岩公園に行けなかったので、ちょっと辛い撮影。
やっぱり下から見たかった。
しかし、展示室のお姉さんはとても親切で、いろいろと案内していただいて
とてもよかった。

ま、ここでワタクシ、立ちゴケ一回。ガーン。
道路わきのコンクリの低い壁に足が挟まってたいそう痛かった。

ま、めげずに。
山形県上山市 生居川ダム 堤高47.8m ロックフィル
b0053472_2314430.jpg



さて、山形蔵王 かわらや旅館
バイクは玄関の右奥のガレージに入れていいってことでありがたい。
b0053472_22574069.jpg


でも到着するなり、またしても立ちゴケ。
さっきは左だったけど、今度は右側。ガーン。
旅館手前で停まった所が傾斜していたのだよ。
今度はハンドルは曲がるし、ウインカーも破損。
う~。

ま、めげずに。笑
昼がまだだったので、旅館街の目についたラーメン屋さんへ。
これが、いさぎの良いきっぱりとした鳥ガラスープで良かった!
まったく私好み。
b0053472_23262119.jpg


b0053472_23243821.jpg



さて、宿に戻って風呂だ!
このかわらや旅館は12時からチェックインできるので、温泉をたっぷり楽しめる。
足元自噴の硫黄泉 pH1.7の強酸性の湯だ。
b0053472_23294937.jpg


この湯、すごくよかった!
チェックアウトまで、私もK氏も4回も入ったよ。
ちょっと熱めなんだけど、なんてかそれが苦にならない。

まだ陽も高いので入湯の中休みに温泉街をてくてく散策。
蔵王は桜が満開だ。
b0053472_23373725.jpg


酸川神社の階段から。
K氏はこの階段をすんごい勢いで登って行って、後で脚がつりかけていたよw
b0053472_23375488.jpg



かわやら旅館の夕食。
なかなかにおいしかったね。
b0053472_23422254.jpg



朝風呂に入った後、宿を後にして蔵王ダム。

蔵王ダム 堤高66m 中空重力式コンクリート式
b0053472_23454245.jpg



この後、川原子ダムに寄るつもりだったけど、蔵王の県道12が結構混んでいてトロトロ。
時間もかかったので、高速のさらなる渋滞を恐れ白石ICから帰路へ。
東北道は渋滞していたけど、磐越、常磐はいいペースで走れた。

それにしても蔵王の湯はたいそうよいものだった。
立ちゴケを2度もしてしまったNinja250R号だけど、やはりカウルってすごいね。
まあ、R1000は別物として、BROS product1ではとてもあのペースでは走れない。
車体がいまどきなのもあるんだろうけど、あのペースで走ってもホントに車体は
安定している。
250ccなのにたいしたもんだな~。
えらいぞ!Ninja250R。
((とうとう倒しちゃったけどね)
[PR]
by 92xldegree | 2009-05-16 22:49 | Ninja250R
巨大なダム、長大な物語。その4
その4 おしまい編です。

翌朝目覚めて一番最初にしたことは、エンジンをかけることでした。
(((良かった。今日はバッテリーは無事だったw)

さて、バッテリーも上がってないことだし、ちょっとそこらへんを散歩しよう。
昨日はキビタキだったから、今日はオオルリ♪~ なんてね~。
んなことないか、ははっ!
とか思いながら。

しつこく書きますが、キビタキとオオルリは私の夏鳥の2大目標です。
どちらもそんなに珍しいという鳥ではありませんが、やはりバーダーの
なかでは会いたい夏鳥のトップクラスだし、あんまり平地にはいません。
渡りの途中ではいることもあるけど。

で、ふらふらと歩くとなんとそこには
b0053472_18565473.jpg


オオルリ!!
しかも2羽も。
((アリエネーww)
大きな画像は鳥ブログでどうぞ。

もうどんなことだと。
めまいさえ。
当然激写。
9:00の見学バスが気になりますが、とりあえず激写。
しかし、こんな幸運でこのあとどんなことが待っているのか若干不安。笑
キビタキ→バッテリー上がり
オオルリ→??

時間いっぱいまで撮り、高瀬川テプコ館へ。
b0053472_1924343.jpg


このバスに乗り込んで発車待ちしているときにバスの前をまたしてもオオルリが
飛んで行きました。
「あ、オオルリ!」と小さく叫んでしまったのですが、周りの人はまったく
見えなかったようで。

そう。
思うのだけど、キノコを探す人にはキノコの目、山菜を探す人には山菜の目。
そして鳥を探す人には鳥の目。
(((鳥目じゃないですよw)
私もやっと鳥の目が出来てきた!
実は前日の安曇3ダムに向かう途中にも走るバモスの前をオオルリが
横切ったのです。
この大町市、オオルリ天国。

鳥の話ばかりしていますが、今回の目的はダム行です。
さて、高瀬ダムに出発。

七倉温泉より先は一般車通行禁止。
高瀬ダムに行くのには、公認タクシーか徒歩かこの見学バスか。
このゲートから確か6kmだったかな。
b0053472_19103317.jpg



高瀬ダム 堤高176m
ロックフィルダムとしては日本一高いダムです。全ダムを通じても、
186mの黒部ダムに次ぎ第2位。
b0053472_19125099.jpg


私はロックファンなので、いつかは訪れたいダムでした。
だけど、ダムの下ではバスは停まらず。
バスからの撮影。
うーこれは残念だった。

天端(てんば)のすこし上の展望台より。
遠くに小さく写っているのが見学バスです。
どうです、この大きさが分かろうというものですね。
写真に写るダム湖の真ん中あたりにあるのが取水口。
b0053472_1917162.jpg


人もこんなに小さく見えます。
b0053472_19173898.jpg


見学バスは解説のおじさんが同乗します。
このおじさん、すごく話慣れていたなぁ。
とても上手でした。
おじさんによると、高瀬川やダムの水が緑なのは花崗岩の砕けた砂と
硫化水素(上流に硫化水素の温泉)があるからなんだそうです。

おじさんと唐沢岳
b0053472_1917587.jpg


さて、見学バスは新高瀬川発電所に廻ります。
ダムから1km位下った所に出入り口が。
基本ずっとトンネルです。
でんこちゃん乙。
b0053472_19284585.jpg


発電水車の入口弁。
なんて美しい。
b0053472_19293053.jpg


水車のシャフト。
残念ながらこの時間は水車が回っておらず、シャフトも止まっていました。
b0053472_19294912.jpg


ふ~。
そして帰路。
美しい山々の信濃路でした。
b0053472_1930781.jpg


さて、気を引き締めて帰りましょう!

・・・・すいぶん引き締めたつもりだったんだけどねぇ。
b0053472_1935776.jpg


ええと~
まず、豊科で乗って長野方面に向かう所、反対側の松本に行っちゃいました。
次にぃ~、更埴JCTから高崎方面に向かう所を反対側の上越方面の豊田飯山まで
行っちゃいました。
更埴からIC3つですよ。
いいかげん気づけよ私!!
いや~なんかナビが高速を降りるようにリルートするじゃないですか。
(((え~なんで下りるの?も~御冗談を~ww)
ふと、よ~く見ると、軌跡がない。
((((あれ?ここら辺の上信越道は通ったはずなのになあ?)
ま、最初の間違いの松本まで行ってしまったのは、行きに豊科まで乗らなかったから
軌跡がないのも当たり前だったのですが。

おそるべし自分!!

ちょっと我ながらびっくり。

とまあ、いろいろ予想外のことはありましたが、素晴らしいダム行でした。

おしまい。

出演
黒部ダム 大町ダム 七倉ダム 高瀬ダム 稲核ダム 水殿ダム 奈川渡ダム
キビタキ オオルリ
東電のおじさん


そうだ!載せそこねた!
七倉ダムの手前にいたサル
b0053472_20293310.jpg
[PR]
by 92xldegree | 2009-05-06 19:18 | ロングツー
巨大なダム、長大な物語。その3
蔵王のお湯に浸かっていてちょっと間があきました。
いやはや、高速1000円のおかげで東北道混んでた~。

で、その3。

しかしながらバッテリー上がるとATってシフトレバーまで動かなくなるのね。
知らなくってさらにあせった。

JAF様にバッテリージャンプしてもらい、とりあえず走っとけってことで
安曇3ダムへ。

安曇3ダムとは梓川の東電のダムで上流より、奈川渡ダム、水殿ダム、稲核ダム。

まずは稲核(いねこき)ダム 堤高60m アーチ
b0053472_21151031.jpg


そして水殿(みどの)ダム 堤高95.5m アーチ
b0053472_21191980.jpg


最上流の奈川渡(ながわど)ダム 堤高155m アーチ
アーチダムとしては黒部ダム、温井ダムに続き日本で3番目に高いダム。
天端を国道158が通る。
b0053472_21235160.jpg



なんか日付の感覚が吹っ飛んでいたらしく、ここから足を延ばして隣の岐阜の
御母衣(みぼろ)ダム、そのまた隣の福井県の九頭竜ダムを見てやろうと思ってた。
明日予約しちゃった高瀬ダムはもう一日延ばしてもらって、なんて。

でも、あ・・・・・・休みは明日までだ!!
((気づいてヨカッタ)

軽い失意のなか、また大町市に鼻を向ける。
道路わきのヤマブキがきれいだ。
b0053472_21404227.jpg



今日の夕飯は通りがかりの「岩魚郷」
ちょっとお高めだけど、まあ車中泊だし贅沢してもいいか。

って、最初に出てきたのが、岩魚の稚魚の踊り食い。
b0053472_21522188.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
なにが苦手って、これダメなんだよね~私。
でも、思い切って食べてみたけど・・・・・・・・もう絶対やらない。

信州牛
b0053472_21532597.jpg


b0053472_2154912.jpg


岩魚の塩焼きはおいしかったけど、ちょっと全体的に味が濃かったな。
そうそう、ちょっとめずらしいものでは信州サーモン。
刺身で出たんだけど、信州サーモンってブラウントラウトとレインボートラウト(ニジマス)
の掛け合わせで信州の水産試験場がつくって新しい名物とし売り出し中なんだって。
コクがあっておいしかったね。

ふ~食べました。

そして今日のお風呂は大町温泉のなかの日帰り入浴施設「薬師の湯」だ。
b0053472_2204396.jpg



さて、就寝。
おやすみ~。

【次回、またしてもサプライズ。そして高瀬ダムとあきれた帰路についてw】
[PR]
by 92xldegree | 2009-05-04 21:24 | ロングツー
巨大なダム、長大な物語。その2
はぁ。黒部、すごかったな~。

余韻の中、空腹を覚えて長野県道45 大町アルペンライン沿いで食事。
店名「すかんぽ亭」
b0053472_2213635.jpg


建物のそばの流れのほとりにはニリンソウ。
b0053472_02887.jpg


きれいだね。
b0053472_22391837.jpg


注文はもりそばとイワナの朴葉包み焼き。
そばもおいしいが、イワナの朴葉包み焼きが絶品。
味噌の上にのっているのは、ネギじゃなくってヤブカンゾウ。
朴葉の香りと味噌の風味とイワナの香り・味が混沌となってすばらしい!
たいへんおいしゅうございました。
b0053472_22161244.jpg


b0053472_22163868.jpg



さて、堪能したことだし、行きますか!

大町ダム 堤高107m 重力式コンクリート
((いやらしく桜と撮ってみたw)
b0053472_22265360.jpg


天端から導流部を望む。ラジアルゲートの基部とアーム♪
b0053472_22272890.jpg



そして、その高瀬川上流にある 七倉ダム 堤高125m ロックフィル
やっぱりロックはええなぁ~。
b0053472_22311839.jpg


b0053472_22314652.jpg


b0053472_2234495.jpg


高瀬川は槍ヶ岳に源を発し、上流から高瀬ダム、七倉ダム、大町ダムの3ダムが続く。
その最上流のダム、高瀬ダムは明日のお楽しみだ。
なんせ、七倉ダムの先の七倉温泉より上は自家用車では入れないのだ。
方法は3つ。
一つ、下流の東電高瀬川テプコ館からの見学バスに乗る。(要予約)
一つ、七倉温泉から公認タクシーに乗る。
一つ、七倉温泉に車を置き徒歩で行く。

もちろん由緒正しく、東電テプコ館からの見学バスをチョイス。
月曜休館なので、明日の朝イチで予約して9:00か9:30のバスに乗せてもらうが吉。
むふふ。
予定通り。(だったのはこの辺までだ)

さて、まあ風呂にでも入って鋭気を養おう。
七倉温泉手前にある葛温泉の 仙人閣
b0053472_22565011.jpg


桜×バモス
b0053472_22586100.jpg


内風呂 透明なお湯 単純泉
b0053472_22585726.jpg


露天風呂 ヤマガラやらルリビタキが鳴き、露天風呂の植木にはコゲラが来た。
b0053472_22591619.jpg


あはは~!愉快。
ここら辺で16時をまわったところだが、なんせ3時出発だったので、ちょっと休もう。
今回は車中泊。
目星をつけた所に車を停め、ぐーーーーーー。

目が覚めた時には、翌朝だった。
猛烈に鳥の声がする。
聞いたこともないような鳴き声ばかりだな。
ん~ネットで聞いたキビタキの声もするような。
まさかね。
そんな都合よくいるわけないよ。
(実に今期の夏鳥の撮影目標はキビタキとオオルリなのだ)

うとうとぬくぬくと布団の感触を楽しんだ後、ちょっと散歩。
すると・・・・・・・・・・・と!!!!!!!!!!!
キターーーーー(・∀・)ーーーーーーー!
b0053472_2395659.jpg


そ、そんな~予想もしない遭遇。
大きな画像は鳥ブログで♪

当然、撮りまくる。
ああ、無理。
9:00の見学バスなんかムリ。
午後のバスにしよう。

とひとしきり撮り終え、昼になって車を出そうと思ったら
シーーーーーーン。
ウンともスンとも言わない。
・・・・・・・・・・・・バッテリー上がってる。

愕然。

テプコ館に連絡を入れる。

「あの~13:30のバスを予約したんですけど、ちょっと車のトラブルがありまして、
明日の9:00のバスに変更できますか?」

く~。痛恨。

とりあえずJAF様を呼んで幸運と不運について考えるw

次回
【それならそれで、安曇3ダム アーチアーチアーチ!】
[PR]
by 92xldegree | 2009-05-01 22:20 | ロングツー