thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
探索
ちょっと新しい所を探しに行ってみた。
でも、これは先週月曜日の話。

いつもの大塚真壁線を抜けて北へ。
大塚真壁線、真壁側。今回は登りで。
b0053472_2044523.jpg


b0053472_21491967.jpg




一応下調べをしていったのだけど、うまくinできず、うろうろ。
そのうち目当ての所に行きつけたのだけど、なんかイマヒトツ。
b0053472_20493063.jpg



何本か偵察して、なんか「まっいいか~なんかバテちゃったし」

どうもこの日は調子がよくない。
暑いからかな?
なんて思っていたら、次の日は38℃台の発熱。
ひ~。
で、さらに次の日は、先週からの中指のヒョウソウ(爪囲炎)がひどく
なっていて、指全体が腫れ前腕にも赤く腫れただんだら模様が。
ここまでなると病院嫌いの私もさすがに医者にかかる気になったよ。
薬をもらって内服すると、一晩でだんだら模様も薄くなったが、
今度は、咳と鼻水の風邪症状。

そんなこんなで先週一杯キツかったな~。
メロメロで仕事してた~。

なので、この週末は休養。
まあだ、鼻水ずびずび。

でも、今日はちょっと WESTWOODに出かけて、K氏のモトパンとオフブーツを
新調した。
b0053472_2121272.jpg


崩壊した19年物のシニサロのブーツ
ご苦労様

モトパンもブーツの外に出すタイプとなった。
Thorの黒いの。

でも、私も一足お先に外に出すタイプになっていたのさ♪
私のは、Troy LeeのGirls Rev Pants。
もう、ここ何年もこのタイプにしようと思っていろいろ物色してたのね。
ようやく買えた♪
b0053472_21333552.jpg
[PR]
by 92xldegree | 2008-07-27 21:21 | CRM80
HMSふれあいミーティング (すごく長文)
もう、そりゃ~バイク!バイク!バイク!な日だった。
そして、ニキニキなステキ体験。

ふれあいミーティングの内容は盛りだくさん

それを、ホント欲張りに楽しんだ。

午前はトレッキングとスラローム、午後は開発講義と「走り出せ」
(タイム計測ありのコーススラローム)と試乗会ともてぎロードコースの体験走行。

さて、しょっぱなからトレッキング。「初中級」と「地獄」クラス。
b0053472_20431973.jpg


なんだかK氏は、勢い?で「地獄」に申し込んでしまったらしい。
私は、もちろん「初中級」だ。
だれが「地獄」なんてところに行くものか。((笑)
いざ出発となったら、「地獄」の方は自前のトラ車の方も何人かいて
K氏もちょっとあらら?って思ったらしいが、まあ、行ってみたら
そんな「地獄」でもなかったらしい。
私の方はといえば、ホント何年ぶりかのもてぎのトレッキングだった
のだけど、その何年前かよりも、うんと楽に走れる。
なんか、私も成長したんだな~とプチ感動♪
しかしやっぱりCRF100いいね。

そんで、次はスラローム。
K氏は自前のCB600FA (ホネ6)、私は貸し出し車両のCB400SF。
これはたまに行くショートプログラムのような感じで、細かい所とちょっと
スピードが乗るところがあるコース設定。
なんか久々にホンダのロードバイクに乗ったな~。
まったくCB400SFだ。((どんなだ 笑)

午後はCB1300SBの開発講義。
b0053472_1654778.jpg


開発責任者の工藤さんって方は、VFR750R/RC30のブレーキやら
NR、ホーネット900、CL400、CB1300SF開発をし、最近では
CB1000Rにも携わったというすごい人。
自らもCB1300SBを所有し、年に一万キロ以上走るという。
CB1300SBの開発裏コンセプトは「お父さんの温泉特急」なんだそうな。
カウルの形状によって、曲がりっぱなの頭の入りに影響があるそうで
カウルの開発秘話なんかを興味深く聞く。
それにしても、このモデルまでは、ハーフカウルって売れたためしが
なかったそうで、内部ではだいぶ反対もあったそうな。
なるほど、面白い。

そして「走り出せ」というタイム計測してくれるコーススラローム。
これは定員なしなので、あいている時間にやれるのでいいね。
しかも時間によっては、すごく空いていたので、何回も乗り込めた。
今回車両はK氏がCB750、私がホーネット250。
ちょっと、あたらめてNinja250Rとの違いを感じたかったから。
画像は、K氏っ走り。
タイム計測してくれるので、だんだん燃えて来てたみたいだけど、
画像はまだ弱火な所だな。笑
b0053472_1712551.jpg



その合間にイントラたちのバイクでサッカーにベットしたり。
しかし、さすがイントラ。
走る、曲がる、止まる、どれをとってもすばらしい。
b0053472_17102265.jpg



その後、試乗会。
午前、午後と2回あったので、空いていてよかった。
それで、乗ったよ~DN-01。
b0053472_17281431.jpg


これがさ、走り出し方わかんなかったの。
左についているD⇔NっていうシーソースイッチのDを押さないと
走らないのだ。
さらに、スポーツモードってのが分からなくって、その後もう1回乗って
スポーツモードにしてみた。
スポーツモードは、左のスイッチレバーを引いて、右の+-のシーソー
スイッチを操作する。なんか車っぽいね。
最初は、慣れないポジションと操縦感に??って感じだったけど、
2回目はなかなか面白かったね。
たださ、ブレーキに足が届かなかったのが難。笑
b0053472_17321396.jpg



試乗会、次はXR230とCB233S。
これはワタシ的にはCB233Sの方が面白かったな。
でも、なんてか前輪からクっと倒れていくようなそんな曲がりっぷりで
ちょっとクセがあるような気がした。
まあ、これを利用して曲がってやればいいんだけど。
でも、どうなんだ?!感覚的には、一昔というか二昔まえの125cc
みたいなそんなパワー感とスピード感。

そ~して、今度はなんと、ゴールドウイング。
といっても、K氏が前に乗って、私は後ろだけど。
なんかK氏、案外似合うね。
b0053472_17425612.jpg


シートがふかふかだったけど、思いのほかオソロシかった。
旋回するときに車体を振ると、なんかその重さのためかすんごい感じ。
もっとも、私は後に乗るのがことのほか苦手だからだと思うけど。
でも、いっぺん乗ってみたいと思っていたから、やはりちょっと感動だ。

試乗の最後には・・・、なんとCB1300SBに乗ってしまった!
いっぺん乗ってみたいとずっと思ってた。
2000年の初マイナーチェンジ(CB1300SF)の時に試乗できる機会が
あったのだけど、とても大きく感じて、またがるのさえ「よじ登る」って感じ
だったので断念。(初マイナーで足着きがよくなったという話だったが
それどころではない)
その後、HMSのスクールでevoさんが借りたCB1300SFにまたがっては
みたけれども(今度はまたがれた)、やはり乗り出す気にはなれず。
で、今回、試乗会前に展示してあるCB1300SBにまたがってみると
不思議に「案外乗れるかも?」と思えた。
でもさ、やっぱりみんなが並んでいる間は、その列に加わる気には
なれなかったのだけど、最後の方で誰も並ばないのを見て、
「乗っちゃえ~」
で、乗っちゃった。
まあ、なんかね、開発講義でもあったけど、2004モデルあたりから
シートの角を両側1cmずつ削ったんだって。
多分、それで乗れたんだと思う。
画像は、どなたかがまたがっているCB1300SB。
b0053472_1651873.jpg


またがった私に、イントラさんの目が((Are you OK?)と問う。笑
((I’m OK!)うなずいて出発~。
で、驚いた。
なんと乗りやすいバイクなのだろう!
ポジションもラク。(まあ、ハタから見ればそうでないことが多いのだが 笑)
なんてジェントル。
そりゃ~開ければ、すごい勢いだけど、ジェントル。キョーボーでない。
そいで、驚いたのが、パイロンで振ってみてもすごく軽くって操作がしやすい。
なるほど。こりゃ売れているわけだ。
まったく納得。すんばらしいバイクだね。
感動した。

いや~長くなった。
でも、もう少し。笑  

で、最後のステキ体験は、ロードコースの体験走行だ。
前に、スズキの試乗会で筑波サーキットを走った時、たった2周位だったけど
サーキットって、幅がひろいし、アスファルトはいいし、起伏があったり、
さまざまなRがあったり、オマケに対向車はないし、すごく走りがいがある!
と、当たりまえだ~!なことに感動したわけだけど、今回のもてぎは
さらに一周が長い!
体験走行なんで、5名ずつ分けたのを1人のイントラが引っ張っていく
のだけど、一周ごとに順繰りイントラ以下の先頭を代えていく。
ほんとサーキットってステキだ!
もっと走りたかった。
あ、これは自車持込みで走ったのね。
いいぞいいぞNinja250R♪

てなわけで、ホント盛りだくさんな一日だった~!
すごく楽しかったよ♪

追記:そうそう、おみやげというか参加記念?ももらった。
LAKENの水筒
b0053472_23341695.jpg


ホントご招待イベントって感じだ。
豪華。

企画、運営してくださった方々にほんとにお礼をいいたいデス。

  サーキット体験走行の時にイントラがK氏に「そのバイクナンデスカ?」
  って聞いたらしいのは、ナイショw
[PR]
by 92xldegree | 2008-07-20 16:54 | bike
通勤そして雑感     Ninja250R
ここのところ手首の調子がよいので(尻の調子は悪いのだけど~)、
バイク通勤。
ぐずついた空だけど、朝夕のちょっとだけすずしい空気が気持ちいい。
何の花か皆目見当がつかないのだが、なんとなく甘い香りと湿度の
高い中の緑の香りがする。

いい季節なんだね。今。

先週末は、初めて自分以外のNinja250Rを通勤途中で見たよ。
目立つ青だな、と思ったらNinja250Rだった。

Ninja250R、なかなかうきうきわくわくするバイクで、
まあ、そりゃ~乗りはじめたばかりの新しいバイクだからってのも
あるんだろうけど、なんてか、昔みたいなうきうきわくわくぶりなのだ。

高校から帰って、ぱぱぱ~っと着替えて峠に日参していた頃とか、
先輩からもらったDT125(これが初めての50cc以上のバイクだった)で
毎日ワケもなく走っていた頃とか、就職してから初めて250ccのバイクを
手に入れて嬉々として山に通っていた頃とか。
そんなうきうきわくわくぶり。

なんか不思議だね。


とりあえず、もう少ししたらイリジウムプラグ入れよう。
b0053472_0325726.jpg


下の2つは、CS250とディグリーのだ。
[PR]
by 92xldegree | 2008-07-17 00:34 | Ninja250R
HMSふれあいミーティング
こんなの見つけた~。
7/19(土)HMSふれあいミーティング

いかない?

タイムスケジュール見たけど、盛りだくさんだ。

CLUB active会員っていうのは、HMSスクール会員とは違うんだろうな~?
明日問い合わせてみようっと。
CLUB active会員になっちゃったほうがお得だもんね♪

K氏は朝イチでトレッキングの「地獄」プログラムだ~とか言ってるけど、
そんな所行ったら、手首がブチ壊れそうだし、朝ですべてが終わりそうだから
ヤだ。笑


7/15追記
確認したところ、CLUB active会員に申し込んで入会金と年会費払っちゃえば、
会員証が届かなくっても、ゲートでその旨伝えると入場料やら駐車料金は
払わなくてもよいとのことです。
さっそく申し込んだよ♪
[PR]
by 92xldegree | 2008-07-14 22:19 | bike
グッドライダーミーディング
さて、5月にも行ったグッドライダーミーティング(二輪交通安全講習会)に、
また参加してきた。

前回は、茨城県運転免許センターだったんだけど、今回はひたちなか市に
ある安全運転中央研修所。
この交通安全運転中央研修所ってのは、全国白バイ安全運転競技大会が
開催されるところ。
そんなもんで、うわ~おんなじ所走れるのか~とかうきうきして行ったら、
なんとその敷地内の附属交通公園が会場だった。
ちょっと残念。

b0053472_20342540.jpg


今回は慣らしも終わったので、遠慮なく回して走れる。
メニューは、前回とほぼ同様で午前がブレーキング、バランス、
午後がタンデム、総合。

内容にも慣れたが、バイクにも慣れてきた。
ブレーキングの課題でフロントを一瞬ロックする体験があるのだけど、
ずっと前のもてぎでのHMSスクールでも出来なかったし、前回の
講習会でも出来なかった。
でも、今回は出来たよ~。
総合もまずまずリズムよく走れた♪

それにしても暑かったけどね。

そうそう、行きは高速道路、帰りは下道だったのだけど、ホント高速道路が
ラクだねこのバイク。
改めて、このバイクの高回転域のすらりとしたエンジンフィールを楽しんだ。
車体もかっちりしてるし、ブロスよりもずっとラクちんに高い速度で巡航できる。
下の田舎道を走っても、うららかで楽しいね~。
やっぱり、でひょ~んと回せるのがいいし、車体がいいのがすんばらしい。
ホント、このバイクの高回転域はいいね~。
いいバイクを作ってくれたな~カワサキ。


それはそうと、’08 Ninja250R、注文受付終了なんだとか?
’09 Ninja250Rは青が落ちて赤になるとか?の巷のウワサ。
’09モデルは、ど~んと作ってもらいたいものですね。
’08モデルは、デリバリーがなかなか追いつかなかったみたいだから。
やっぱり、街中で見る機会が増えるっていうのはそれ自体が販売戦略
だと思うし。
[PR]
by 92xldegree | 2008-07-12 21:51 | Ninja250R
夏休み
さて、夏休みの算段。

毎年9月の一週め位に取ることにしているのだが、はて今年はどうしよう。
去年は、春に四国に行ったり、手首の調子もよくなかったこともあって、
山形南部に逗留した。

今年は、手首もまずまず。
走るときはテーピングをすれば連日乗れそうだ。

やっぱり北海道?

でもな~、フェリー料金結構上がってるんだよね。
前は片道16000円位だった様な気がするけど、この前ちょっとみたら
22000円くらい。片道でよ。
往復で44000円か~。高いな~。

東北もいいしな~。
阿仁の辺りとか白神の辺りとかさ。

フェリー高い高いと言っても、これからもっと上がるんであろうことを思ったら
やっぱりいけるうちに行っといた方がいいとも思うし。

いずれにしても鳥撮りを絡められたらいいなぁ。

道北スーパー林道 魅惑のロングダート
b0053472_0551294.jpg


[PR]
by 92xldegree | 2008-07-10 00:17 | bike
ここがどうだよ?Ninja250R
さて、初めてNinja250Rを見たときから思っていたし、
実車が来てからも思っていたのだけど、
b0053472_0423560.jpg


なんでここ、出っ張ってるかな~。
出っ張ってなくってもよくない?
ここがしゅっ!としていた方が、ずっとカッコイイと思うんだけどな~。

■豚鼻について■
あと、カワサキの車両ってナンバー灯のところがにょきっと豚の鼻っぽいのって
これはお約束?
全部が全部じゃないのだろうけど、前にコーヒーブレイクミーティングに行った時
いろいろな車両が豚っ鼻だったのが面白かったわけだけど。
でも、まあ見慣れたし、特に不便があるわけでないのでヨシ。
考えようによっては愛嬌がある。むしろアイデンティティ?笑

■シングルシートカウルについて■
b0053472_102560.jpg


これは、普通のリアシート。
図示してあるところが横方向の差し込みの受けになっていてる。
シングルシートカウルはというと、この横方向の差し込み形状がなくって
縦方向に突起部をぼちっとはめるだけ。
(画像は、ちょっと今の時間シャッターをガラガラと開けられないのでパス)
前側も縦方向にぼちっとはめるだけだけど、こっちはロックできるからいいとして、
ちょっとムムムなのが、後ろ側のぼちっ。
受け側がゴムかましてあるんだけど、これがゴムがズレやすくって
すぐ下に落ち込んじゃうし、差し側の突起部の形状もビミョウに細いためか
ヒジョ~にルーズ。
普通のリアシートの横方向の差し込み形状にすればいいのに。

■メーターについて■
巷で不評なメーター。確かにどうもカッコワルイと思ってた。
まずメーターケースの形状がイマヒトツ。
そして、スピードメーターの数字が放射状に置かれていて妙。
とも思っていたけど、なんだか慣れちゃった。
燃料計をつけてくれという声もあるけど、ワタシ的には燃料計はいらないかな。
インジェクション車なんで、残量が少なくなるとランプがつくようになってるし。
(残量4Lで点灯する)
まあ、考えてみれば、私は燃料計がついているバイクに乗ったことないから
かもしれないけど。
だいたいの走行距離と後はタンクのキャップを開けて覗けばよろし。

できれば、燃料計よりもZZR250にあったツイントリップメーターがあると
よかったかも。


■ミラーについて■
巷で言われるミラーの見にくさについては、私は全然感じない。
ここら辺は体格の関係もあるのだろうか?
むしろ私が所有したバイクの中では、R1000に次いで見やすい位。
ハンドルマウントでないせいかブレも少ないし。
最初、形状がとんがっている(ミラー立てるとウサギちゃんだよ♪)のが妙?
とも思ったが慣れた。笑

■シートについて■
巷では、シートが前下がりで前に滑るとか、尻が痛くなるといわれるが
私的には全然そんなことはなし。
ただ、シートの生地が滑りづらいので、足の着きかえで尻の移動は
思ったよりしづらかった。
もっとも世間一般では、シートは滑りづらいほうがいいのだから
これはなんとも言えないな~。

■メットホルダーについて■
これは、誰もが思うだろう。まったく使えない。
対策済み。

■積載性について■
かぼぞいフックが一対のみってのが残念。
ベンチュラからキャリアが出ているようだけど、むむ~。
いざ大荷物っていうときは、かぼそいフックとタンデムステップのステーに
荷掛けゴムを張るしかないかな。
それとも、シートバックをつけるか。
でも、リアシートの形状が盛り上がってるので収まりが悪そう?
どうせ、リアシート使わないのだから、中のウレタンとっちゃおうか。
ん~もう、面倒だからロングはやっぱりディグリー?笑
と、あ~だ、こ~だ。


ま、人間結構慣れるもんだな~。
[PR]
by 92xldegree | 2008-07-08 00:55 | Ninja250R
いよいよ本格始動 
容赦なく回せ。
とにかく回せ。

でも、ゆっくり乗っても楽しい。

そんなバイク。

b0053472_2313357.jpg



          <茨城県北茨城市 水沼ダム 重力式コンクリート 堤高33.7m>



「250 NEXT GENERATION・・・  新しい250の時代へ」

Ninja250R、 D-TRACKER X、 KLX250のカワサキのコピーだ。

今までこのコピーをながめても、そうピンとこなかった。
でも、今は、なるほどと思える。

一口で言えば、出力自体は落とさなければならなかったけれども、
乗って「楽しい!」と思えるバイク。
気軽に、とっつきやすく、その気になれば軽快で速い。

もちろん私の解釈だけどね。

 
 ****************


環境規制で、各メーカーは250 4発を生産中止とした。

もちろん、ただ単に出力だけを考えるなら4発だろう。
出力、ということを考えるならば、それこそ、その昔の45馬力時代。
パラツインのGPX250RIIだって45馬力だった。

ライムグリーンのNinja250Rを試乗したとき、まず、GPZ250Rの方が
パンチがあるなぁと思った。
同系エンジンのZZR250に乗ってみたことがないのが残念とも思った。
どうも何かと比較してみたくなる、また比較しないとうまく認識できない
のだね。

でもね。
ふと、ある時から思った。
あ~だこ~だ言ってないで、まっさらなココロで乗れと。

たしかにもうちょっと力があればなぁと思う。
ちょっともっさいところもあるよとも思う。
だけど、「250 NEXT GENERATION・・・  新しい250の時代へ」
なのだ。


 **************


b0053472_23143984.jpg



慣らしのレブ縛りを解禁してのビーフ&広域農道。
7、8000回転以上を使えば、(ワタシ的には)かなりいいペースで走れる。
高回転域はかなり気持ちのいい感じだ。
もうちょっと盛り上がり感があってもいいかと思うけど、
高回転域をキープしてのワインディングでは扱いやすい。
車体の操安感もとてもよい。

非イベント時(イベント→ワインディング)の気分ゆったりで走る感じも
悪くない。楽しく乗れる。

ファーストインプレッションとひとつだけ大きく違うところは、最高速。
それこそ、スピード社のレーザーレーサーでも着れば、メーターいっぱい
まで出ちゃうんじゃないの~?((ま、冗談ですけど)
ぬゆわ。
やっぱりカウルの効果ってたいしたもんなのか。
驚いたのは、その速度でも車体はとても安定していてさっぱり怖くもなんとも
ないということだ。
やはり今どきの車体だ。
エンジンの回りっぷりも軽々としたもので、かなり高い速度で巡航できる。




そうそう、やはりホジションは総じてとてもよい。

最初の頃は、ちょっと妙?と思ったステップ位置だったけど、これが足を
降ろした時にジャマにならない絶妙な位置だった。
体格やら着座位置やらによっても違うんだろうけど、私にとってはすごくいい。

前にも書いたけど、尻から大腿にかけてのホールドがとてもよいので、
すごく自然にニーグリップできる。
なので、距離を乗っても尻もさっぱり痛くならないし、骨盤-体幹の筋を
うまく使えるので疲れないし、バイクの操作もよくできる。

なんにも手を入れなくっても、これだけまともにポジションが取れるバイク
なんてめずらしい&スバラシイ。


まあ、これだけ扱いやすく、気軽に乗れて、しっかり走れるこのバイクは
私にとってはとてもよいもの。
現実的な速度域で楽しめるし、維持費も安いって所もいいところ。
久々にどこまでも走りたいと思わせるバイクだ。
[PR]
by 92xldegree | 2008-07-06 19:02 | Ninja250R