thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
1TB
b0053472_23185063.jpg


テラですよ。テラ。

鳥を撮りはじめてからというものの、私のDドライブはいつのまにか一杯。
ひ~。
それもそのはず、私のPCったら2001年モデルなので、HDDは30GB。
当時のノートPCとしては、まずまずだったはずだし、買った当初は
30GBなんて一杯になりっこないよと思った。
だって、その前のPCのHDDは2.6GBだったのだから。(たしか1997年モデル)
ひ~。
でも、その何年か前なんてGBじゃなくってMBだったはず。

まったく、おっそろし~世界だ。
もう完全についていけてない自分がいるよ。(-"-;)

まあ、とりあえず、これでしばらくはいいだろう。
でも、鳥の方は、木が生い茂りって姿は見えずで
さっぱり撮れてないんだけど。笑
[PR]
by 92xldegree | 2008-06-22 23:42
慣らし終了 南会津 // Ninja250R
さてはて、どうやら晴れの予報の週末。
どこへ行こうかな~どこへ行こうかな~と思っていたら、
そういや、ガストホフ逢う日会うでいのポイントカードがいっぱいだった!
いっぱいになると一泊ご招待♪なのだ。

さあ、大好きなエリア、南会津へ。

出掛けに、買ったばかりの黒いタンクバックをK氏に横取りされるという
ハプニング?があったものの、ウキウキ出撃。
なんせ乗りたかったからねぇ。

こちら方面に行く時にいつも休憩するコンビニ。
R1000の時はナンシーが出現したけど、今回はナンシーおらず。
b0053472_2142742.jpg


そして、八方ヶ原→日塩もみじラインの一部→塩那道路。
塩那をゲートで折り返す。
b0053472_21471579.jpg



その後、南会津をうろうろと走っていたら、なんと、旧伊南村のサンドリームが閉店。
このスーパー、ここら辺でキャンプ張る人が買出しに来る貴重なスーパー
だったのに。
私らも、林道入る前に飲料水やら非常食やらを調達するのによく寄るスーパー。
うーん、こりゃ残念だ。
b0053472_21541810.jpg



それはそうと、ふと気付く。
私もK氏もオンのバイクでここら辺走ったことがないってこと。
オンのバイクで南会津ってなんだかとても新鮮だ!てか不思議な気分だ。

不思議な気分のまま、宿に到着。
鳥撮りをしたり、露天風呂を楽しんだり♪
ここの楽しみは、しっかり手間のかかった料理だ。
暖かいもてなしのココロに癒される。

さて、次の日は尾瀬小繋ラインへ。
檜枝岐側からin。
朝のR352は、空き空きで快適。
(もっとも、いつも空いてるけど、さらにね)
尾瀬小繋ライン、イイネ~。
昔、ディグリーでいっぺん通ったような気がするけど、こりゃ~楽しいや。
とはいえ、慣らしの8000回転しばりでは、やっぱりちょっとムムムな場面も。
なかなかに眺望もよいのだけど、写真はなし。

そこから帰路につくが、途中で東荒川ダムに寄り道。
ちょっと全景は撮れなかった。残念。
b0053472_23449.jpg



自宅手前20km位で慣らしの1600kmを突破。
ふ~ようやくこれで元気よく走れるってもんだ。

■慣らし1600kmまでのNinja250Rインプレ■
→とにかくラク。
●ポジションがラク。
ステップ-シート-ハンドルの位置関係もさることながら、
シートとニーグリップするタンク(の下あたり)の幅と位置も
よいので、尻-腿のホールドも絶妙で大変よろしい。
まあこの辺りは体格も関係するんだろうケド。
●音がラク。
とにかく静か。
7000回転以上では、クォーンといささかマルチっぽい音なような
気がするけど、それも荒っぽい音ではない。
音が静かっていうのは疲れないものなのだなと気付いた。

●シフトの入りがいい。
試乗インプレでも書いたけど、このNinja250Rはよいと感じた。
すこっと入り、するっとつながる。
(ただし、私のカワ車歴は、AR50改80と、初期型バリオスと、KSRIIと
CS250、あと教習車で何回か乗ったゼファー750だけデス)

●車体の操縦性・安定性がよい
ホント、しくっと走ります。

走りっぷりは、慣らし後のこれからとするが、ひとつ。
帰りの福島・中山峠の下りで、唸った。
「下りが怖くない~」

私ね、下りが苦手。
怖いから腕が突っ張る傾向になっちゃって、どうにも怖さスパイラルに
陥るのだけど、このバイク、下り、怖くない。
むしろ、ちょっと楽しい?!
ポジションがしっかりよく取れているから?
車体の関係?
よくわかんないけど、これは意外だった。

それとね、やっぱりこのバイクってツアラーの要素があると思う。
まあ、積載性の問題は置いといて、上に書いた、静かなことやポジション
やらと車体の安定性が高いこと。
つまり疲れにくい。
(もっともね、250ccだからシフトは頻繁。クルーザー的な感じにはいきませんヨ)

**********
しかしながら、オン車でのツーリングってなんかちょっと不思議。
オフ車だと、舗装路ワインディングをガーガー走り、行き先の土地のモノを
食べ、林道を楽しむ、と3段攻勢?なんだけど、なんだかメインディッシュが
ないような気がしちゃうのは貧乏性なのか?習性なのか?
ウエアもどろどろぐしゃぐしゃにならないし。
今日のK氏語録 「セレブだなw」
なんか分かるような気がする。笑

まあ、なんにせよ、南会津は素晴らしい。
b0053472_025163.jpg

[PR]
by 92xldegree | 2008-06-16 00:31 | Ninja250R
ブレーキレバー //Ninja250R
そういやこの前、パーツのストックを整理してたらバリオスの
ブレーキレバーが出てきた。
今は無きバリオス、コカしたことはなかったけど、コカす前から
用意しとくとはなんとも準備がいいな>私 

バリオスのは調節ダイヤルがついてるんで、そいじゃ、まあ・・と
調整ダイヤルがついてないCS250につけたんだけど、
Ninja250Rにはどうだろか?

Ninja250Rのは、調節ダイヤルなしのブレーキレバーだ。
まだガツガツ走ってないので、それほどブレーキ遠いな・・とも感じては
いないけど、手の小さい私なので近いほうがありがたいといえばありがたい。

バリオスのブレーキレバーは、13236-1221。
CS250は、46092-1117だ。
こんだけ番号違ってもくっついちゃうんだからつくんじゃない?
ちなみにNinja250Rのは46092-0028ね。

b0053472_2005052.jpg


b0053472_2011538.jpg




ほれ、形状はいいぞ。上がNinja250Rね。
b0053472_2036100.jpg



結果。
つきません。(・x・) ホルダーの幅がえらく違った。
あらためてレバーを横から見ると・・・。
ううむ。確かに厚みがある。
b0053472_205242.jpg



ざ~んね~ん。

バリオス  13236-1221
バリオスII 13236-1226
ER-6n  13236-1337 (ZZR250も同じ)
ZX-10 13236-0064
CS250 46092-1117(GPX250RIIも同じ)
[PR]
by 92xldegree | 2008-06-11 20:17 | Ninja250R
メットホルダー // Ninja250R
キリキリコロコロとカワラヒワが梢で鳴く梅雨の晴れ間。

・・・・なのだが、諸事情で乗れず。
あまりに悲しいので、この前来たメットホルダーをつけてみる。

スズキの純正部品、チョイノリ用のメットホルダー。
確か前にZ1000怪さまもやっていたはず。
b0053472_1148895.jpg



どこにつけるかちょっと迷うが、結局ハンドルに。
b0053472_11502469.jpg



メットをつけるとこんな感じ。
おじいさんは、山へ芝刈りにいくそうです。
いや、この前通りがかりに見えた山の道を偵察に。
あ~、私も走りたいなぁぁぁ。
b0053472_11524649.jpg


ちなみに、このメットホルダーの部品番号は 95700-31860 で1050円でした。
[PR]
by 92xldegree | 2008-06-07 11:56 | Ninja250R
初体験
メットイン~!!
b0053472_0242186.jpg


いや、ホント初体験なのでした。
いっぺんやってみたかったんだよね、メットイン。
いいわですね~ポコンと入って~。

て、なぜにアドレス125?というと、ETCが取り付けのための代車。
昨日山形から帰って来るとETCが来たということでバイクやさんに
Ninja250R預けたのね。

そいで、今日は帰りにNinja250R引きあげるため、アドレス125で
通勤。
スクーターってほとんど乗ったことがないので、ちょっと乗りかたに
とまどったけど、バイクやさんに向かう頃には、
「おお~なるほど~」と少しまともに乗れるようになる。

0→60km/hまでのダッシュはなかなかに速くスムース。
もう少し乗っていたかったような。

Ninja250RはETCテストをするのに高速道路一区間だけ乗って
きたかったけど、所用のためそのまま帰宅。
ちょっとしか乗らなかったけど、青影号、やっぱりいいな~。

途中、モーレツに飛ばす車が後ろについて、ちょっと閉口した。
(まあ、片側2車線あるんだから先に行かせればよかったんだろうけど)
頑張れば、引き離せるんだけど、その必死さはやっぱり250だなぁ。
まあ、あたりまえだけど。
こういうときは、アクセルちょっと開ければ容赦ない加速の大排気量車が
ちょっと懐かしかった。笑
[PR]
by 92xldegree | 2008-06-03 00:44 | bike
ココロ洗われた~
ココロ洗われた2日間でした。
雨で洗われたわけではありません。笑

本来ならば、慣らし完了ツーだったわけですが、雨。
日曜日は関東では晴れるという予報、でも東北は雨の予報。
う~ん、いくらなんでも2日間雨ではな~と車で出動。
バイクだったら下道のつもりだったけど、高速道路で。
b0053472_23254257.jpg


ザパザパの雨。


常磐道→磐越道・磐梯河東と高速道路でそこから下道で北上。
R121喜多方を過ぎ大峠にさしかかろうかというときに、K氏、
「日中ダムってさぁ~国道から近いの?」

キター!!!

近い近い、も~国道からすぐ!すんごく近いよ~♪

気が変わらないように攻勢をかける。(((笑)
まあ、ホントに近いわけだけどね。
b0053472_23375970.jpg



ダムサイトのタニウツギも美しい
b0053472_23391710.jpg



ロックフィルな日中ダムを後にダイナミックな新大峠を越えて山形に入り
ずんずん北上します。

次は・・・・・・
b0053472_23443557.jpg


白川ダムだ~!
堤高66mのロックフィル。
このダムはちょっと折れ曲がったようなダム。
全景が入るところで撮れなかったのが残念。
これはダム湖側。

こちらは下流側。
リップラップ(※)が美しい。
※フィルダムの堤体を保護するために、堤体の一番外側を覆うように施工するロック材
b0053472_23483380.jpg


クレストゲートを上から。
ステキだ!
そういや取水塔なんかも赤かったね。
下流側から全景を撮れなかったのだけど、ダムカード(※)を見ると、
大きな2門のラジアルゲートも赤い。
※平成19年より国土交通省や独立行政法人水資源機構の管理するダムで
無料配布されているカード
b0053472_23514050.jpg



ここまでくりゃ~、もう横川ダムも行くしかない。
だ~け~ど~明日に取っておこう♪
ご馳走は後に食べるタイプなのだ。
ちなみに横川ダムは2008年3月に竣工したばかりのダムだ。うほほ。

それでは宿に向かうことにします。
宿は、去年の夏、一人で満喫した小国町の川入荘。
なんてったって、ここ、すごく気に入っていまする。

さっそく宿の風呂。
b0053472_09446.jpg



風呂からの風景
b0053472_0143297.jpg



b0053472_0145156.jpg


左上から、山形牛、岩魚の焼き物木の芽味噌、山ウドの白あえ、あいこの
からしあえ、うるいのおひたし、岩魚の刺身、ワラビとキュウリの漬物、フルーツ
あ、これに山菜の天ぷらが後から。

たいへんおいしゅうございました。
おばあさんは大変満足いたしました。(夏のシリーズ再来?)
おじいさんも気に入った様子でした。
よかったよかった。

さて、それから内風呂に入ったりして夜は更けていきます。
朝起きると・・・・・
b0053472_0262870.jpg


は・・晴れている~。
うんぐ。雨の予報は?笑
まあ、晴れていることに越したことはなし。
さぞ、ダムも鳥もきれいに撮れることでしょう。
それにしても雪をいだいた飯豊連峰はきれいだなあ。

名残惜しい宿を後に、ご馳走の横川ダムです。
b0053472_0314178.jpg


なにをやっているのかといいますと、、、
↓こうなるわけです。
b0053472_0304986.jpg


4月18日にオープンしたばかりのインフォメーションセンター「きてくろ館」
とても立派なダムの案内資料館です。
かつてあった水害の模様を体験するコーナーでの1コマ。

「きてくろ館」を満喫し、ダムカードをいただくついでにダム管理事務所の
おじさんに下流側からの全景はどこから見られるか尋ねます。

戻って国道からの分岐の右側に入りくねくねっと行くと・・・
b0053472_0403494.jpg


ど~ん!と現れたダムに、K氏「おお、かっこいい!」

キターー!!
とうとうK氏もダム人に。笑

横川ダムは出来立てのほやほやで、荒川水系のダムとしては最大規模の
高さ72.5メートルの重力式コンクリートダムです。
ちなみにどうでもいいことですが、同名のダムが福島県の相馬市にあります。
(さらにどうでもいいことですがそこも巡礼済みです)

そうして、帰りは空いているワインディングをつなぎ、下道で帰ってきました。
トンネルってきれいですね。
b0053472_0522149.jpg



帰ってから反芻。
b0053472_0515652.jpg


横川ダムは普通カードと特別カードがありました。
特別カードはきらきら★です。
裏にはダムデータ。

b0053472_171163.jpg



ツバメもかわいかったよ
[PR]
by 92xldegree | 2008-06-02 00:43