thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
乗。食。呑。寝。食。乗。
b0053472_1935288.jpg











帰りの高速。
むふふ。楽しかったな。おいしかったな。

お誘いを受け、K氏と一緒に、ウハウハと単二さん&maniさん邸へ。
着いたらあきさんはもう到着してた。

絶品な数々を平らげ、ぐびぐび呑む。
激烈に美味で多幸感なんである。
あはは。うふふ。おほほ。

だいたいにして、着くなりGPZ250Rに試乗させてもらっちゃったし♪
高校のとき、同級生がGPZ250Rに乗っていて、それを乗らせて
もらって以来のGPZ。実に21年ぶりくらいのGPZ。
やっぱり、コレいいよな~。
ひ孫?に当たるNinja250Rに思いを馳せれば、やっぱりきっと
GPZの方のエンジンの方が元気なんだろうなあ。

帰りがけには、R2にも乗っちゃった♪
先週ウチに来たバモスと比べるとさすがに軽いから、速い。
スポーツシフトがついているCVTもこれまた面白く、よく出来ている。


いやはや、たいへんおいしゅうございました。
たいへんたのしゅうございました。
よいイブイブ&イブでした~♪
[PR]
by 92xldegree | 2007-12-24 19:45 | bike
わはは、ありえネ~
ありえネ~ですよ。だれよ?コノヒト?

って、自分だよ。

先日、お誘いをいただきいそいそと出かけたホンダのサンデー試乗会。
成冨さんのMC media Japanに 記事がupされたんだけど、
そのtop画像のXR400モタの怪しいオンナが私だ。
(妖しい、だったらよかったのにね)

駆け寄るレインボー埼玉のインスト。
「だだだだいじょうぶですかっっ!」

この様子でもダイジョウブと思える自分に乾杯♪((え?)
パイロンで見えないけど、左足も前半分しかついてないのね。
上手になったガストン・ライエ乗りにしようかとも思ったんだけどさ。
いや~私って器用だな~。(笑)

でもね。いいの。
このブログをはじめる時、
■ちびでも楽しんで乗れるさ
■オフ車って面白いよ
というのをメッセージとして送ろうと思ったのね。
((え、感じられませんかそうですかそうですね)


それにしても、私、もっとましなインプレをするんだったな~。わはは。
CBR1000RRに乗ってGSX-R1000との比較インプレとかも
出来るとよかったな~。
いや、実際CBR1000RRは乗りたかったんだけどね。
えらく待つのとやっぱりコカしたら悪いや~ってのとね。

そそ、ここでちびったい方、
カタログスペックとしてはCBR1000RRはシート高820mm、
XR400モタは855mmですね。
どうして855mmのXR400モタは乗る気になれてCBRはコカす自信ありで
控える気になったかというと、車重とポジションです。
もっとも、ちびったくても実際乗っている方はそんなことないと思いますが、
カタログスペックのシート高に惑わされやすい乗りはじめの方は
ちょいと参考にしてください。

(↑ ちょっと初心に帰ってみた)
[PR]
by 92xldegree | 2007-12-23 01:52 | bike
ホンダ サンデー試乗会
Office ARCADIAMC media Japanの 成冨さんにお誘いいただき、
ホンダ ライドオンフェスタ2007 サンデー試乗会(最終回)に行ってきました。
いや~成冨さんにお会いするのも久しぶりで楽しみ♪

それにしても、桶川なんて行ったことないな~。
(正確には桶川の西の川島町)
川越のちょい北なのね。
(((ま、川越も行ったことないけどね)
とか思いつつgo~!

いや~、広いのね~。
レインボー埼玉って。
着いてびっくり。
b0053472_1825787.jpg













さて、いろいろなバイクがあるわけだけど、最初に乗ったのがなんと(?!)
SHADOW750 !
シャドウって、アメリカ~ンなバイクですわよ。おほほ。
もっとも縁がないジャンルの一つ。
ま、ほら、食わず嫌いってのもいけないじゃないですか?
こんな機会でなくっては乗れないし。なんとなくナナハンっていい響きだし。
で、乗ってみた。
さすがにアメリカン、足は着く・・・が

ステップがない~

いや、もちろんありましたけど(汗)すごぉぉい前なのさ。
つま先しか掛からない・・・。
ということは・・・シフトレバーやらブレーキなんて届かない~。
・・・・・タイヘンでした。(だってシフト、ブレーキをするたびに
タンクにまで乗りあがるというのはねw)
乗った感じも、う~ん、やっぱり琴線には触れなかったです。
だいたいあんなにステップが前じゃライポジもなにもないし。

やっぱりアメリカ人にはなれそうもないや。(笑)
ということで、環境基準規制対応後の新FTR223へ。
コレは気になる。
だって、これから出るXR230だってこのエンジンだもんね。
この先、XR230ダナ、な私には関心度大だ。
で、乗ってみるとパワーダウンは体感的にはあまりわからなかった。
(比’06モデルXR230ホンダドリーム店の試乗車 舗装路)
まあ、どちらも舗装路でそんなに長く試乗したわけではないけど、
「え~がっかり」なんてことはなかったね。
ヨカッタ~。

さて、次。FTRを降りるとこんなものを発見。
b0053472_1974320.jpg











まさか縦に使うわけにはいかないが、
「足着きサポート板~(どらえもん風に)」である。
おお、これがあれば!
というわけでXR400モタード
(結局は板なしでなんとか大丈夫だったけどね)
乗った中じゃ、コレが一番面白かったな。
数ヶ月前に試乗したCB400SSとほとんど同じようなエンジンスペック
なのになんだかこっちの方がずっと面白い。
こういうのもアリだなと思うほどに。
ただ、実際公道を走るとなるとやっぱりシートが高いな~。

さて、ちょっと寒風吹くなか並ぶのもしんどくなってくるが、
ビックスクーターなるものにも乗ってみようじゃないか。
シルバーウイング600。水冷ツインカムのツインだ。
トップケースがついていることもあってか、サイドスタンドを外したら
反対側に倒しそうになって大汗をかいたよ。
「おおっっ」とか言っていたらスタッフの方が足着きサポート板を
持ってきてくれた。
XR400モタだっていらなかったからいいよ~と思ったが、せっかく
持ってきてくれたんだし、コカしちゃ悪いから使ってみたよ。
で、乗ってみた。
うん、まあ、ラクちんはラクちんね。
帰ってきてから調べたら車両重量が249kgだって。
結構重いんだね、この手のスクーターって。

計4台の試乗。
CBR1000RRとかCBR600RRも乗ってみたかったといえば
乗ってみたかったけど、足着かないのはわかってるし。
足着き板を使えばいけそうだけど、板ちっちゃくて「発」はいいけど
「着」が心配なのでパス。
CB750は教習で乗ったし、CB400SFはもてぎで乗ったしね。

一緒に行ったK氏はCBR600RRとCB750とSHADOW750
に乗ったらしい。
K氏インプレは
CBR600RR→オレの(CB600Fホーネット)がイイ
CB750→あらためてイイな
SHADOW750→・・・・・ステップ擦ってびっくりした

え~極短インプレありがとうございます。笑

成冨さんも何台か乗られて久々のバイク、楽しそうでした。
いや、取材しておられました。
(K氏のつく婆CB600FA ホーネットも取材されてた!
プロに写真を撮ってもらうなんてシアワセだね~)

試乗会もさることながら、久々に成冨さんと奥様にもお会いできて
たいへん楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございます!
[PR]
by 92xldegree | 2007-12-16 19:15 | bike
CB600FA  HORNET ver.3 ・・・そして4
さてさて今度はイギリスから郵便です。

なんかコソコソしてると思ったら、スクリーン?

またぁ?

だって、純正オプションでつけたじゃんね?スクリーン?

新↓↓ どうもコレはメーターとライトのスキマがなくなるようになってるらしい。
形状もちょっと大きめで横までまわりこんでいる。
色もちょっと薄いかな?
b0053472_20595593.jpg











旧↓↓ 純正オプション
b0053472_210888.jpg










そうそう、あんまりいないかと思われる’07ホーネットオーナー様、
純正オプションのスクリーンはメーターカバーに要穴開け加工です。
ERMAXのスクリーンは穴開け加工なしで付きますよっと。

さて、これがver.3。ver.4は・・・・・。
b0053472_2124943.jpg














K氏「むへ♪これがホントの痛車♪」

・・・・・・・ええ、イタリアホンダですものね。

(((痛車度20%位かな?)笑
[PR]
by 92xldegree | 2007-12-09 21:12 | thunder road  外伝
CB600FA  HORNET ver.2
さて、来たようです。(納車前から注文していたらしいけどね)
はるばる、おフランスから。

b0053472_22514933.jpg














ERMAXのラジエーターシュラウド(っての?)とアンダーカウル

ま、そのままつかないっていうのは、海外モノのアフターパーツのお約束?
なのか結構たいへんそうだったね。

これ↓なんか左の平メッシュ板をダクト形状に合わせて右のように
工作しないといけないのだ。
ダクト形状に合わせるのに型紙つくったそうな。
b0053472_2331930.jpg










あっちを合わせりゃこっちが合わんand 謎の固定形式?で
ちょっとしたラビリンス♪

しかし、何とかできたらしいので撮影。
b0053472_2310733.jpg


















(((この角度がワタクシ的には一番カッコイイな)

どうさ?
しかしハデだねw
なんせ百式だからいいのか?!
[PR]
by 92xldegree | 2007-12-02 23:21 | thunder road  外伝
晩秋・・いや初冬の里山
オニバスが見たいのだ。

と、かねてから思ってた。

自生地と聞く宍塚大池。(※)
宍塚大池とは、土浦とつくば市の境にある里山の池だ。

後で調べたら、もう自生はしていなくって、保護池に生やしているらしい。

手首のおかげでしばらく自転車も休んでいたけど、まあこの距離であれば
ちょうどいいかな?と自転車。
そんなにメジャースポットでないので、だいたいあの辺?位しかわからない。
元土浦市民、現つくば市民であるけれどもわからない所って
結構あるもんだよね。
途中でその付近と思われるガソリンスタンドのオジサンに聞いて県道からin。
(でも、結構迷った。そいで、いきなりダートになった。MTBで来てヨカッタな)

を!池、あった!
b0053472_21571470.jpg











シベリアから来たというカモ(カモが言ったわけではない。そう看板に
書いてあった)や水鳥の楽園だ。
カモって、水面を静かにすいすいと泳ぐイメージだけど、みんなわしゃわしゃ
水面で羽ばたいていてとてもにぎやか。
「なんであんなに羽ばたいているんだろ?」って言ったら、K氏、
「かゆいんだよ」

・・・・・・・・・・・・・・・。
((((まあ、イイヤ 笑)

ま、里山の路はキレイなわけで。
b0053472_2264445.jpg











そこら辺を散策するとシングルトラックもたくさんある。
b0053472_2210363.jpg













その先は池の周りのくぼ地。紅葉がキレイだ。
b0053472_22112390.jpg











宍塚大池を逆側に抜けると、南海部品の近くだった。
自転車装束だが、一応チェック。
b0053472_22145550.jpg













そういえば、オニバス。
大池の隣にあるオニバス栽培池は空っぽだった。
考えてみれば、ハスなんだから今頃葉っぱがあるわけないよな~。笑

でも、里山散策はとてもワクワク楽しかったし、自転車特有の爽快な
感じもヨカッタな~。
昼間だから暖かいし、ちょっと頑張ってペダルを回すと汗ばむ位だった。
[PR]
by 92xldegree | 2007-12-01 22:27 | 自転車