thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
NX650 dominator
さて久々に外伝シリーズ

NX650 dominator
K氏のホンダレッドのニクイやつ♪
b0053472_0243137.jpg



















ドミは'88デビューの逆車で、4スト空冷単気筒  RFVC OHC 644cc。
初期モデルはキックもついていたようだけど、'89からセルのみとなる。
'04にイタリア生産に移行、'05に型式変更でRD08となる。
'88~はRD02。K氏のは'90のRD02、ヨーロッパのどこか忘れた~仕様。
一般的にはRD08でオン寄りになったということである。

さて、聞いてみましょう。

△聞き手 手首が痛くて存分に遊べない くに


△まず、オフ車歴などを。
◎オフ車で最初に乗ったのは、MTX200R。カタナで切明のダートに行って
でんぐり返ったんで、CB750Kと交換でMTX。
次はDR250で次がドミ。


△DRでオーストラリアンサファリに出たんだよね?なぜDR?
◎現地ではXRから売れちゃうからXRがなくってDR。

△なるほど現地調達だったわけだ。


△オーストラリアンサファリでは?
◎プロトタイプのパジェロが出た年で、それに乗った篠塚選手に
ばひょ~んと抜かれた。

△そのほか印象に残っていることは?
◎柏原芳恵が出てた。

△見た?
◎見た。ちっちゃかった。ちっちゃかったけど、○○○○はデカかった。

△○○○○・・・・。

△まあ、イイや。で、自分が走っての印象は?
◎MTXに乗って一年もしないうちに出たのが敗因。
今思えばアホだよな。知らないってスゴイ。

△よくも悪くもバブル期だったわけで・・。


△さて、その後ドミになるわけですが、なぜドミ?
◎オーストラリアンサファリの後、バイクやに「これで終わるの?600クラス
乗れるようになったら、250クラスで出たらイケるよ~」と言われ
バイクやのいうままにカタログさえ見ずに買ってしまった。

△・・・・。形さえ知らずに買っちゃったってこと?
◎来てみたら、ちょ~デカくみえて、「なんでこんなバイク買っちゃったんだろ~
こんなもんのれんっ!」ってオモタヨ。

△姿くらい見てから買ったほうがよいですね。


△さて、ドミで印象深いことは
◎5万キロくらい乗ってるけど、その半分位はロシア(一部ソビエト時代)。

△何回行ったんだっけ?
◎うーんと・・・計4回。

△なんでロシア?
◎入院中にみた雑誌に「ソビエトを走ろう」という某事務所企画の記事を見て
思い立った。

office ARCADIAですね。
お暇な方は、ここのコレ参照~。なんか若いよね~。やせてるし髪の毛短いし。
ほいでもって、ゆきさんも走ってるし♪


△ほいじゃ、国内(走行)でのエピソードなどを。
◎昔、大川林道、塩那林道にあんなゲートがなかったころ、田代林道
-七ッ岳-大川-塩那とぐるっとまわるルートが取れた。
数回やったけど、大川は死ぬかと思ったよな。

△すごいね。林道だけで200km近くあるんじゃない?
◎全行程500kmオーバーだったな。日帰りで行ってたんだからハード。

△若かったね。(笑)


△さて、ドミのセールスポイントは?
◎人のパンクは直しても自分のはパンクしたことない。

△ちとまて、それはセールスポイント?

◎むむ。こればっかり乗ってるとかえって250クラスの乗り方がよくわかんない。
あまりにドミに慣れすぎた。

△だから・・あの・・セールスポイント・・を。
◎えと。。ガレ場も意外に走れる。崖から落ちてもたいして壊れない堅ろうさ。
整備性が良好。

△ふむ。では、ビックオフとしてのアドバンテージは?
◎フラットダートが楽。

△それだけ~?・・では、もとはXR600のエンジンなわけだけど、
XR600との相違は?
◎やっぱり別。まるで別。あくまでもXR600はコンペマシンなわけで。



△ほいでは、その他のエピソードを。FCRなんか入っちゃってますが。
◎FCRにしたら燃費がよくなった。回りっぷり、レスポンスがよくなった。
どべべべべべ~が、どびん♪どびん♪
でも、RD08の方が回りはいいよね。

私もCSに入れたいな~。


△あと、サイレンサー腐っちゃってかえたよね?
◎スパトラは好みでないので、探しに探してMIG。

△探しに探しましたよね~。インターネットの利器ですな♪

◎代理店もないので、個人輸入。ポンド決済にしたら4万いくらだった。
でも、ドミ用なのに、ちゃんとつかなくって、結局ステーは自作。

△結構海外もののアフターパーツっていいかげんだよね。

△そういや、リアサスもきいろいバネのやつがついてますね。
◎ノーマルはすぐ抜けた。3本目にしてオーリンズ。やっぱ、いいな。


△それでは、これからのドミについて
◎そろそろオーバーホールかな。新車性能にもどしたいよねえ。
ついでにちょっとWPCコーティングしちゃったりなっ。
フレームもダイヤモンドコーティング。
サスはスクーデリアオクムラチューンだな。
目指せサイクロン号だよね。

△サイクロン号・・・・・・・・・・・・。


△(ええと、気を取り直して)もしも乗りかえるとしたら何にする?
◎ない。
なんてったって名前がドミネーターだからね。

△ドミネーター(支配者)・・ホンダのコピーによると「全ての見果てぬ大地を制覇する」
ってことらしいけど、すごい名前ですわね。
悔しいのは、私が乗れないことだな。(((あ、聞いてない?)
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-31 23:37 | thunder road  外伝
盛岡冷麺
冷麺。
冷し中華ではありませんよ。
ま、冷し中華もたいへん好きではあるけれども。

冷麺と盛岡冷麺。
なにが違うかって言うと、そば粉が入っているかどうか。
一般的な冷麺は、小麦粉、澱粉(まあ片栗粉ですな)、そば粉。
盛岡冷麺は小麦粉、澱粉でそば粉は入らない。
そして、ちょっと太い。

盛岡冷麺は平壌冷麺をベースにされたものなんだけど、平壌冷麺の
辛味なしに、盛岡冷麺元祖の青木氏(盛岡・食道苑を開業)の生地、
咸興(ハムフン)の冷麺-スープなし、辛味ありをアレンジした
独特のものだ。

こちらでは、焼肉屋のメニューとして、焼肉のシメ的に食べることの
多いものだけど、当地盛岡では焼肉屋さんに入って冷麺だけ注文する
ことも多い。

私は学生時代、盛岡で過ごしたので、しばしば冷麺を食べにいった。
焼肉屋さんに入って冷麺だけ食べるのだ。
つまり焼肉やさんに冷麺だけ食べに行くということだ。
まあ、店にいる他の人もそうしていたから特にヘンだとは思わなかった
けど、今思えば不思議なことだ。
だって、ここらへんではそんなことしないものね。

余談だけど、盛岡といえば、わんこそばを思い浮かべる人が多いかと思うが、
地元民のソウルフードといえば、この冷麺とじゃじゃ麺である。
ジャージャー麺でなくって、じゃじゃ麺ね。
まあ、似ているといえば似ているんだけど、なんというか、違う。
やはり独特のモノなのだ。
食べれば分かるとしかいいようがない。
地元民イチオシはやっぱり県庁裏にある「白龍」(パイロン)かな。
この県庁裏の路地には、じゃじゃ麺屋が立ち並ぶので、
盛岡に行った際には、いっぺん立ち寄られたし。
そうそう、お作法があって、肉ミソを全部まぜまぜしないで、
皿の縁によせて少し残しておくのが吉。
麺を食べたあとに、カウンターに置かれた生卵をおもむろにつかみ、
さらに割り溶き、残しておいた肉ミソと混ぜ合わせる。
そこで、「チータン!」と叫ぶとそこにお店の人が無造作に、そば湯ならぬ、
麺湯?を入れてくれるのだ。
それを攪拌してスープとしていただくわけである。
チータンっていうと、「鶏蛋湯」?で鳥のスープなんであろうけど、
この際そんなことはどうでもよろし。(笑)
ソボクでちと荒っぽいスープを味わうべし。

話がそれた。
冷麺に戻ろう。
でね、盛岡冷麺は、一般の冷麺より澱粉の割合が多いからか、
はてまた、ちょいと太いからか、えらく歯ごたえがある。

学生時代、初めて食べたとき一緒に行った連中とともに
目を白黒させた覚えがある。
「ゴム??噛み切れない・・」連中の一人はそう言って閉口していた。

その牛スープがベースのとフルーツが加わっているのか?の
なんともいえないコクと甘みのある香り高いスープと辛味。
そして、おそろしく歯ごたえのある麺。
まったく病みつきである。

卒業してから2~3年くらい毎年盛岡に冷麺を食べに行っていたくらいだ。
そして、自分土産にスーパーで売っている冷麺をごっそり買って帰る。

しか~し!
ここ数年、こちらのスーパーでも、盛岡冷麺が流通するようになった。
b0053472_117403.jpg











戸田久の盛岡冷麺。
スーパーで買えるからといってあなどってはいけない。
ちゃんと「盛岡冷麺」だ。
ポイントは、決してゆですぎてはいけないこと、
きちんと流水でシメて、もみ洗うこと。
ゆで時間は、好みにもよるけど一分~二分。
たっぷりのお湯でさくっとゆでるがよろし。
私的には一分半がベストである。

スーパーで見たら、ぜひお試しのこと~。

この前、スーパーで安売りをしていたので冷麺3パッケージ、
ビビン麺3パッケージ買ったのであるが一週間で残り1つに
なってしまった。

まったく悩ましい盛岡冷麺である。
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-22 01:28
軽く悪夢
金曜の夜に、ネットで注文したタイヤ。
もう来た。早いな!マッハ(タイヤやさんだね)!
b0053472_04965.jpg










CSとディグリーのタイヤ。
CSはまたしてもTT900GP。
ディグリーも前と同じD605。

新品のタイヤは、見てると気持ちいいし、なんだかわくわくする。

b0053472_0522563.jpg










フロントはバランスを取る。

さて、ここからが今日のメインイベント。
この前、GSX-R1000のハンドルを交換したときにトップブリッジの
脱着がどうも素直でなかった。
2~3日してから、K氏「やっぱりへんだ。前にコカしたとき、ずれちゃったんじゃ?」
な~る、言われてみれば、たしかにへんだ。

と・・すると・・カ・・カウルを外すってことね。
あ~、考えるだけで大変そうだ。
とはいえ、えらくスピードが出るバイクだからほっとくわけにもいくまい。
てなわけで、
b0053472_1104153.jpg











プラスチックファスナー留めと他部品との嵌め合いや共締めが結構ある。
軽く悪夢だ。(´^`)
プラスチックファスナーは2種類あるのだけど、どうも外し方がちがう。
イマドキのバイクに無縁だった私達は、そもそも外し方が分からず、クビをひねる。
要領を得れば簡単だったのだが。

b0053472_111236.jpg










手は4本あったほうがよい、とサービスマニュアルにも書いてある。
(ウソ。サービスマニュアル持ってないし~。逆車のって高いのね~。)

b0053472_1223357.jpg













なんだかんだで、ようやく取れた。
しかし、カウルを外したほうが、えらくボリュームがあるように見えたよ。
フレームもステムに近い部分は、とても太い。

さて、アンダーブラケットのボルトを緩めるとFフォークが
にょろんと動いた。
ああ、やっぱり。
一応、ホイールも外したうえで調整。

ま、今回も私は終始丁稚でしたけど。
ブレーキキャリパーを片側だけ外してホイールを取る準備完了~な気に
なっていたのはナイショ。
おほほ。ダブルディスクなんてはじめてだもんさ~。

カウルの復元も他部品との嵌め合いや共締めが結構あることから順番を
よく考えないといけない。
片側都合2回ずつつけなおしたよ。
なんせ、いっぺんつけてもプラスチックファスナーやらボルトが余っちゃう
んだから、まいる。

う~ん、なかなか大変だぞ。GSX-R1000。
ま、コカさなければいいわけだけどね~。

K氏は、またコカす予感がするのか、脱着の手順を
「ここを先に外して、ここは外さなくってもよくって・・」
と整理していた。(・x・) イヤン。

でも、コカさないよ~とは言えないワタクシ・・・。
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-21 01:58 | GSX-R1000(ドナドナ)
バイク三昧  乗ってないけど~
さて、天気のよい土日だったね。

■CSエンジンの載せかえ
■GSX-R1000のハンドルをかえる

CSのエンジンは、去年の11月に某オークションもの。出品者申告では、
3600kmのもので、長期不動放置の動作未確認ということだ。
エンジン番号は、私のCS号よりも1000番以上前のもの。
私のところへ来て、クランキングだけは確認したものの約半年放置だった。

でも、いよいよ私のCS号、異音がちょっと前から出るようになってしまっていた。
どうもカムチェーンがあやしい様子。
アジャスターで調整しても今ひとつ。
大掛かりになるような予感大なので、
まあ、通勤号だし、とりあえず載せかえて、元のほうはゆっくり考えるべい。

b0053472_22534441.jpg










CSのクランクケース・・・でかっ!
後ろはXLXのエンジン。

途中でエキゾーストガスケットの買い置きがなくって、ライデックス
(近くのバイク用品やさん)で物色。
適合表には、たぶんCSの名はないだろうから、現物とノギスを持参だ。
結局SR400/500、V-MAXのモノが使えた。

無事載せかえて、割とあっさりエンジンもかかった。
おお、さらに軽やかでスムースな回りっぷり。
ヘンな音もしない。
長期放置ものなので、MAXまでは回さずに6千回転位までにしといた。

オイルのドレンボルトにレンチを当てた痕がほとんどないようだから
こりゃ、ホントに走行は浅そう。
しばらくは安心だ。
うふうふ♪ うれしい。


さて、それは土曜の話。
今日は、ちょうど朝に届いたGSX-R1000のハンドルの交換だ。
セパハンはセパハンなんだけど、エンド部分で4cmUpになるというもの。
SSのなかでもポジションが楽といわれるR1000だけど、
まあ、私の身体は規格外?なので、200kmも乗ると、あまりの前傾で
首が凝りまくり気持ち悪くなる位だったのさ。
そもそも体格的にもムリがあるR1000号、アップハンとは言わないが、
ちょっとは楽にならないと危ないよ。

b0053472_23263334.jpg








このナット、何で緩めたらいいんだ~?
と少し苦悶したが、なんてことはない普通のレンチが掛かった。

カウルをとってやればよかったのかもしれないが、
どうもこの手のカウルは複雑に組み合わさってるので、つけたまま
やったんだけど、スペースがないもんだから、なかなか大変だったよ。

かえた後の各部の位置もかなりギリだったな。

で、before after
b0053472_23554095.jpg












バーエンドは、ハンドル内径が純正より狭いので、元のがつかず、
BROS product1につけてたやつ。
とっておくもんだね。

見ての通り、結構上がってる。
ちょっとしか試乗しなかったけど、か~なりラク。
高かったけど、よかったな~。
これで、ちっとは距離を乗れるようになるといいな。

しかしながら、冬頃から調子が悪い私の手首。
ホントに役立たず。
今回の作業は、私は丁稚としても今ひとつぐらいなものだった。
K氏には多謝多謝。

b0053472_0124947.jpg










この時のために用意しておいたKL250Rのパーツリスト。
なんせ、CSよりは、ずっと長く生産されていただけあって、
CSよりは部品の供給もいいようだ。
元エンジン再生計画始動。
しばらくCSとKLのパーツリストをにらめっこだ。
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-14 00:32 | CS250
うぐぐ・・・生産中止
かねてから小耳にはさんでいた排ガス規制による生産中止。

韮崎サイクルさんのとこに生産中止車種が載ってる。

ゴリラもか。モンキーはいいのかね?
軽二輪では、ホーネット、VTR250、XR250、XR250モタード。
ホーネットは08モデルとして発売する予定だそうだけど。
いずれも8月で生産中止となるらしい。

XR250!?
ホンダのオフ車の看板モデルなのに?
全然信じられない。というか信じたくない。
XR230がここに載ってないのは、なぜだろう?
韮崎サイクルさんのコメントでは、採算性が悪いモデルは
廃止方向とあるけど、XR250よりもXR230が売れてるのか??

私的には次に買うオフ車はXR230と90%決まっているので
XR230を残してもらえるのはありがたいけど、
まあ、そういう問題じゃないよね。

追記:XR230も生産中止車種でした。

オンではVTR250なんかいいかもな、VT系って乗ってないし・・
と思っていただけに、ホントにぃ~(泣)な感じ。


それにしても現在の250クラス、400クラスの寂しいことよ。
カタログ上でももちろんだけど、街中はともかく、ツーリング先なんかでは
このクラスがめっきり少なくなったように思う。

大型二輪免許が教習所で取れるようになって、「大型」排気量のバイクに
乗る人が多くなった。
流通的にも逆車や輸入車が当たり前に入るようになったし。

でもさ、でもさ、バイクの免許を取りました。さあ~バイク買って乗るぞ~
っていうとき、どうなのさ?
だいたい、多くの人のバイクの門であったはずの原付がまず選びようが
ないよね。
そりゃ、スクーターとかは、まずまずのラインナップだろうけど。
私たちの世代でいう、MBXやらRZやらARやらガンマやらの
バイクのスポーツ性を売りにしたものがほとんど選べない。
(いや、バイクはスポーツ性の側面だけありゃいいってもんでもないけどさ)
また、とっつきやすい、車検がない、高速道路にも乗れる250ccだって
ロードスポーツモデルなんかは各社一つつづくらいしかラインナップが
ない。(なんとヤマハは一つもない。XT250Xがそうか??)
 追記:気になってスズキをみたらなんとスズキもない。
 バンディットとかGSX250FX(バリオスのOEM)ってもうないんだね・・。


先日のニュースで「新車(四輪ね)が売れない・・・若者の車離れ?」ってのを見た。
私にしてみれば、それみろ当たり前だよって思った。

そういや、現オデッセイが発表された時、「走るミニバンです」って言ってたけど、
それ、どうなのよ?

まあ、走りがいいミニバンっていうのも悪くないのかもしれない。
まして、オデッセイのターゲットは、私くらいかチョイ上の年齢の人なんだろうから、
きっと、「走る」っていうのに「ううむ。どんな?」とココロを揺さぶるポイントになるの
かもしれない。

なんたって、私やチョイ上の年齢の人らって、車は「スーパーカー」がさんぜんと
頭上に輝いて光ってたし、バイクは、レプリカブームの真っ只中にいたわけだ。
「走る性能」とか「走りそうなスタイル」ていうのは、とりあえず好物だ。

でもね、免許を18歳で取ってこれから車乗りますっていう人は、現行オデッセイ
買わないよね。
少なくとも、「走るミニバンだから」ってことでは買わない。

車でも、バイクと同じだ。
かつてボーイズレーサーと呼ばれたような車がない。
(まったくないとは言わないけど)

車の楽しみ方や目的はいろいろあると思う。
もちろん、ボーイズレーサーと呼ばれたような、軽量、コンパクト、そんなに
大きくない排気量のスポーツカー・スポーティーカーがすべてではない。

でも、やっぱり「走る」楽しみのある車を選びようがなかった乗りはじめの若いひと
たちは、それ以降の車ライフで、車に対する憧憬やら渇望などが薄いのでは
ないだろうか。

それが、ニュースであった「新車が売れない・・・若者の車離れ?」ってことに
なってるんじゃないだろか?

バイクも同じ状況だよね。
ボーイズレーサー的なバイクが選べない。
走る性能に歓喜する下地が生まれない。

余談だけど、随分前のMr.bikeだかMr.bikeBG だか忘れたけど、
20代の人に対するアンケートが出ていたが、キモイバイクは
「レーサーレプリカ」なんだとさ。

まあ、私たちは、いわばそういう(レーレプ)時代に踊らされたといえば
踊らされた時代なんだろうけど、笑っていいんだかそうじゃないんだか
よくわかんなくなっちゃう。


ああ、生産中止を嘆くあまりこんなにくだを巻いちゃったよ。
まさかまさか、この車種全部がホントに生産中止とはならないだろうけど
(だって、信じられない。だってXR250が生産中止って、そりゃないよ。
だって、XRの名を冠してるのに。あ、CRF250公道モデルとか
排ガス規制対応して新発売?)
ホントにどうなっちゃうの?
でも、ホントだとしたら、今に250クラスとかそれ以下のモデルは、
国内メーカーのアジア拠点やらブラジル拠点やらの輸入モデルが
じゃんじゃん入ってくるとかになっちゃうのかな?
あと、中国メーカーのバイクとか。
もう売れない国では作りませんよ、なんて。

メーカーも相当に苦慮していることとは思う。
採算性、メーカーとしての使命、方向性・・・。
でも、バイクが好きなただの1ユーザーとしては、なんとも言葉も
ないのが事実だ。


それにしても、メーカーサイトでは、生産中止についてなんの発表も
ないのはなぜなのだ?

ちなみに400クラスなどの小型二輪の排ガス規制は来年なんだそうだ。
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-12 00:38 | bike
小貝川CR
ひ~さびさ自転車。
ちょいと手首の調子が悪かったこともあり、ずっと乗れなかった。
するって~と、いや、たるむはたるむはお腹の肉。ぽよ~ん。
さて、連休最終日は雨だっていうし、乗るしかあるまいのこどもの日。

b0053472_15213339.jpg












まだ、菜の花も残ってる。
だけど、なんとなく夏草の様相な小貝川CR(サイクリングロード)。
スイバの茎やイネ科の茎が、びゅーびゅー伸びているよ。


b0053472_1523411.jpg












ふと、足元には、オヘビイチゴ。
ヘビイチゴは3葉だけど、これは5葉だ。

いや~、暑かったな。
なんせ久々なもので、そうそうにバテたので、早めに折り返す。

キャノ号の積算距離は1000kmを超え、1028.8kmとなった。
初乗りから約1年と3ヶ月。

そうそう、サドルをまた替えた。
セライタリア SLR GEL FLOW →VELO Tempo SRW

b0053472_1550313.jpg












b0053472_15505648.jpg













SLRは、やはり坐骨が痛いのと、穴のエッジのところの圧迫が強い。
この際、思い切って方向転換。
超~コンフォ~タブルなのに。
ついでに、お財布にも超~コンフォ~タブルだ。
(なんせ、1800円よ~。SLRは高かった。。)

ちょっと、座面が広いかな?とも感じたが、とにかく痛くはない。
なんとも安い尻だな。私。(笑)




本日は77.12km ave19.0 max34.9
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-06 15:52 | 自転車
こんにちは!白虎くん!
いらっしゃいました。
はじめましての白虎くん!

横浜から単二さんとmaniさんが遊びに来てくれた~。むふ。
b0053472_1629361.jpg











おお~すご~存在感ありありだ~~。
かっちょいい~。
まったくイマドキ。

b0053472_16324688.jpg











え?乗るの?乗っちゃうの?

b0053472_050655.jpg











行っちゃった~。

私、ええ、私も乗りましたよ。またがっただけだけど。(笑)
足と地面がウン十センチ離れていたのはヒミツね~!
メリーゴーランドの馬かと思ったよ。
車体を3/5にしてくれれば買いますよ。トライアンフ様。
是非お願いします。

K氏によれば、3気筒のフィールは人の感覚に合ってる、
思ったより重く感じない、ポジションが楽。

ふうむ~。いいな~。

b0053472_23333383.jpg













特に意味なし、リーゼント風味。

だは~。折りたたみ単二さん。
膝がタンクのへこみのところにおさまらないよ。
大きくっても大変なんだな。

で、あ~だこ~だ話に花が咲き~。

昼はソバ。
行きがてらK氏のお仕事ステージの見学会?などをし・・・
b0053472_1649359.jpg













b0053472_16495697.jpg












ちょいと以前よりソバの断ちが太くなっていた。
かつ、ちょいとつゆが弱めかな。
でも、おいしゅうございました。


帰りの渋滞は大丈夫だったかな?
また!
今度は、単二さんのお家にあそびにいきますね♪

と・・ちょうどかき終えたと思ったら・・・単二さんから着信。
もう着いたって。はやっっっ!
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-03 17:01
やっぱりすごいや
薄闇を走れ!
b0053472_19294270.jpg

















今日は出勤。
通勤は、おなじみ通勤快足CS250号。
午後から雨の予報だったけど、いったん降った後、晴れ間が見える。
自宅に帰着後、乗り換えて、久々にGSX-R1000だ。
どこへいくというわけでもないけど、車の少ない所をつないで
加速、ブレーキングを繰り返し、身体を慣らしていく。

加速はオソロシーほどで、なかなか一速だけでもフル加速とは
いかないけど、やっぱりすごいや。

SS・・スーパースポーツというだけあって、ホントにス~パ~だな~。

やっぱり2年といわず、もうちっと乗ろうかな・・・と思った、もうすぐ
一年目の薄闇の中。

明日は、こいつで通勤するかな!
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-01 19:30 | GSX-R1000(ドナドナ)