thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
その後
さて、ハチの巣を取ってから6日。

b0053472_16211634.jpg





   0
  :)))>~~~~~
   0
鋭意再生中
 
ただいま、私の顔半分位の大きさ。

いやはや、たいへん逞しい。
ハチの総数自体少ないからほっとこうか?
でも、ガレージの入り口の横のウドの花が好きみたいで
ぶんぶんやって来るんだよなあ。

とりあえず
( ¨)鋭意観察中
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-30 16:45
ワイヤー切れ へーこらひーこらほー           CS250
今日の朝の通勤。
出てからしばらくすると、ちょっとクラッチレバーの引きが軽いかな・・・?
という気がしてはいた。

と・・職場との約中間地点で「ブチッ・・・」
「あ・・・・」
b0053472_17363931.jpg











ハイ、切れちゃいました。
あ~こんなの切れたのいつ以来だろうか・・。
確かゴリラで一回切れたような。
なんて思ったのは、仕事が終わって帰宅してからで、
まあ、その時はひえぇぇ~汗汗汗・・・・なんである。

しかも、道幅もなく、路肩狭いところで切れたもんだから、ふぅぅ~(・x・)

はじめは、降りて押す→ギアを入れる→えんやこらっと飛び乗るを
試みたんだけど、勢いのあるままえんやこらっと飛び乗れない。

あ~あ。

次に、乗って足でこぐ→キアを入れるにしたんだけど、なんせ、小さいCS
といえども、普通にまたがった状態では、片足の指先しか着かないので
うまく足でこげない。(・x・)
尻をずらしてこげば、車体がぶれてやっぱりスピードが乗らない。
でも、延々こいで、なんとかスピードが乗って反対の足でギアを入れれば、
足の入れ替えで車体がぶれて失速。エンスト。

ひ~。

それでもなんとかギアを入れるとき回転を上げて職場についたよ。
XLR80Rみたいに両足つくことが出来ると、さすがに推進力が強いから
ひとこぎふたごぎすればクラッチ使わなくっても発進できるのにさぁ。

帰りは、ちょっと頭が良くなって?縁石に乗ってバイクを押す→ギアを入れる
→縁石から飛び乗るにして、いくらかスムースに帰ってこれた。
縁石からなら動いているバイクに飛び乗れるのだ。ふ~。( ゚-゚)。o

あ~ちかれた。
これが、R1000だったらお手上げだったな。
てか、R1000だったら(新しいから)切れないか・・・。(笑

追記:帰ってからK氏に「いや~たいへんだったよぉ~」っていったら
「セルで押し出してかければよかったのに」とさ。

知ってる。「キリン」のおじさんもそうやってかけてたモンね。
で~も~ね~。私、そんなのマンガだ!と思って、思い浮かんだけど
試しもしなかったんだよね。
K氏に、「それって、ホントにできるの?」「カタナでやったことある?」
と聞くと「ある。できる。」だって。
なんか悔しいんで、今やってみたら、あらら、ホントにできましたよ。
なあああんだ、あの苦労はなんだったのか!?
ちえっ試してみればよかったよ~。
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-29 18:06 | CS250
'06 hornet900 (匹?
さて、秋晴れ。
空が高いなぁ・・・・え?・・・・ん?・・・・あれ?
で~~~なんだありゃ~!?
b0053472_15143755.jpg









おう、あの紋様・・あのハチの色・・・大きさ・・・。
ああ、スズメバチやスズメバチよ。
どうもキイロスズメバチらしい。
そういや、ハチがガレージの回りにぶんぶんしてたような。
b0053472_15172427.jpg
おおきいよ~。
いつの間にこんなの
作っちゃったんだろう。
この場所は寝室の窓の横
なんだけど、全然気づかずに
窓開けてたよ。
(網戸はあったけど)


また、この場所の下は勝手口で、何度となくミョウガやシソの葉を取りに
ばたんばたんとドアを開け閉めして出入りしてる。
だけど気づかなかったなあ。
襲われなくってよかったよねえ。

さて、どうしたものか?
どうも市役所か消防署で取ってくれるらしいよ。

b0053472_15215925.jpg
消防車キター!

来て蜂の巣見るなり、
「いや~でっけぇなぁ~!」
「お、こりゃでっかい」
と、消防署の方々。



b0053472_15225596.jpg
スプレーだあー!








b0053472_15265968.jpg
取れたー!









いやはや、消防署の方々、ありがとうございました。
結構暑かったんで、防護服着た方は汗だくでしたね。

hornetはhornetでもこれはちょっと勘弁~ですね。
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-24 15:32
いててててっ
今日は自転車。
軽く、牛久沼周囲。
b0053472_19133145.jpg
茎崎の七浦大明神からの牛久沼
茨城百景らしいよ







なんとここら辺(だいたい30kmくらい)までは、アベレージ23km/h台。
ううむ。いい感じ。
今日は、あまり距離を走らないでスピードを上げて行こうと思ってたのだ。

と、それはいいんだけど、帰りに前を走るK氏が「わ!」と叫んだと思ったら
でんぐり返って転倒。
直後を走っていたので、よける間もない。
((((あ、轢いちゃう)
で、まあ轢いちゃって私もでんぐり返って転倒。

K氏は、頬とあごと肩を擦りむくわ、サングラスのフレームは割れるわ。
私も顔からいっちゃったんで、前歯の端がちょびっとだけ欠けて、鼻の下
と肘を軽く擦りむいた。
めきゃっって音がしたんで、前歯折っちゃったかと思ったけど、ちょび欠け
位ですんだ。(もともと前歯が大きいのでよい具合に形良く欠けたわよ。
でも、前歯の上と下にはいくつかの縦ヒビが・・)
K氏も擦りむき傷は、そうあまり深くないものでよかった。

車通りのあるところで、信号からのスタートだったので、あまりスピードが
乗ってなかったのが幸いしたかな。

二人で自転車に絡まってどうにも身動きができない所を、車から人が降りて
来て助けてもらった。
ありがとうございます。助かりました。

いや~ひさびさにこんなひっくり返り方をした。
ひどい怪我でなくってよかったな。
ああ、笑うと痛い鼻の下。

今日の走行 60.4km max43.3 ave20.7
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-23 19:49 | 自転車
ちょいと遠回り&K7情報                GSX-R1000
風がすっかり秋だね。

今日は久々にR1000で通勤。
暑さも一段落したからもっと乗りたいんだけど、なかなか乗れない。
実は、まだ慣らしの1600kmも超えてないのだ。
ひさびさに乗ったけど、思ったより楽に乗れてほっとする。

帰りはちょいと遠回り。
b0053472_19313984.jpg










K7モデル('07)情報

なんかやっぱりびみょ~な配色&グラフィックなような。
スペックは良くわかんないけど、画像によるとマフラーは2本出しになるようだ。
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-22 19:50 | GSX-R1000(ドナドナ)
小貝川サイクリングロード
前回は北へ向かった小貝川サイクリングロード、
今回は南、起点の取手へ向かう。

福岡堰のあたり。田んぼに水を引く時期は水が満々としているらしい。
今はなんともすがすがしい水と緑だ。
b0053472_2127737.jpg



福岡堰は、小貝川をせき止めて用水を谷和原村に引くために、
寛永2年(1625年)に作られたらしい。
また、洪水対策のために鬼怒川と小貝川の完全分離と行った
目的もあったという。
福岡堰は、岡堰、豊田堰とともに関東三大堰に数えられ、
茨城観光100選にも選定されているそうな。
(((へえ~。

なぜかウマもいる 
b0053472_21425383.jpg


小貝川フラワーカナルのコスモス
b0053472_21431942.jpg






今度は橋げたまで木製の橋 
b0053472_2141280.jpg


橋は欄干がないのでオソロシー
b0053472_21454146.jpg





この区間は小貝川の景観もよく、走っていて楽しい。
けど、前半調子よく飛ばしたせいか、後半はがくっとペースが落ちちゃった。
50km位までは、ave20km/h以上だったんだけどなあ。

本日の走行距離 94.42km  ave18.7  max39.5

う~ん、なかなかアベレージスピードが上がらないなあ。

関係ないけど、今回携帯のカメラで青く写らない方法が分かったぞ。
撮影モードの「くもり」にするといいらしい。
 
え?もっと早く気づけ?
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-17 22:05 | 自転車
タイヤ30%オフ RIDEX
地域限定?情報
RIDEXにてオフタイヤ在庫品限定で30%オフです。
さらに10月1日まで交換工賃無料(バランス取りも含む)。

b0053472_20405135.jpgダンロップのDシリーズと
ブリジストンのTWがあったよ。

私はD605で新調しました♪

ディグリーはバイクやさんでタイヤを
交換するのは初めてで新鮮だった。


つくば周辺でオフ車でタイヤが減ってる方は
急げ!(すごい限定・・)
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-16 20:51 | bike
遠方よりカブきたる
b0053472_23123818.jpg









う、まっくらで良く写らなかった。。

大阪からカブで関東遠征中のコキンジさんが茨城までやってきた。
元はシェルパ乗りのコキンジさん、今はカブ90だ。

ブログつながりなので、初対面なんだけど、近況やバイクの話、旅のこと、
いろいろと話は尽きない。

小排気量車の面白さ、まあ、それはちょっともどかしかったりを含めてなのだが、
私もゴリラが長かったので分かる気がする。
また、全開で何百キロ走ろうとも音を上げないカブ系のエンジンのタフさは、
まったくたいしたものだ。

道中の安全を祈る。
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-15 23:36 | bike
06 北海道 湯けむり温泉紀行 その6       XL-degree
●9/8 6日目 晴れ 十勝岳→苫小牧●林道ナシ

さて、いよいよ最終日。
b0053472_2211226.jpg宿から見る十勝岳










今日は天気だ。カッパを着なくっていい日はこれで2日目。
結構雨に降られたけど、寒くない時期の雨はあまり苦でない。
でも、晴れの日は、ゆっくり だぱだぱた~と走れるけど、雨が降ると
えらいイキオイで走ってしまうのはなぜなのだろうかね。

北海道に出る前に入れたイリジウムはとてもいい感じでした。
高いだけはあるなあ。

途中2日目にも寄った占冠(しむかっぷ)の道の駅に寄る。
ああ、今年は占冠探索をしようとも考えていたんだけどなあ。
なぜか占冠にはひかれるものがある。
でも、思いを残しといたほうが後の楽しみになるかな。
そういや、道東のスーパー林道も結局絡められなかったな。

b0053472_2222481.jpg










唯一の自分が写った写真だ。           
自分で自分を撮るのはなんだか         
面白いですね。

b0053472_22242231.jpg











K氏からの餞別の熊鈴。おかげさんで、熊にあわなかったよ。



去年も寄った鵡川(むかわ)の道の駅でホッキ貝の刺身を食べようと思ったのだけど、
ここのところ海がしけていてホッキ貝がないという。残念。
フェリーの時間はまだまだあるので、道の駅にあった図書館(この道の駅は町の施設と
併設になっているようでした)にぶらりと入り、何気なく手に取った漫画は
手塚治虫の「シュマリ」。
これがちょうど北海道の話。手塚治虫はわりと読んでいるがこれは知らなかったな。
「シュマリ」は、明治維新期の北海道を描いた話。
なかなか面白い。
この開拓期の北海道は激烈にドラマチックだ。

とまあ、感心しつつ、苫小牧からフェリーへ乗り込み帰路に着いた。

06北海道はこれでおしまい。

さらば!北海道!また来年! ((来年も北海道なのか?


追記:今回のツーリングで、いまさらながらに気づいたこと一つ。
女の人のピースは、「うおーっ!」といさましく片手をぐいとあげてはいけない。
顔の横あたりで、ひらひらと手を横に振るのがよろしいかもしれない。
XR100モタだか50モタとマグナ50の女の子がそうやってかわいらしく手を
振っていたよ。

                          
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-12 22:27 | ロングツー
06 北海道 湯けむり温泉紀行 その5     XL-degree
●9/7 5日目 雨時々曇り 阿寒湖→十勝岳●十勝岳温泉/39線沢林道12km

阿寒湖の温泉民宿を後にして、足寄方面R241をちょいと下ると林道が3本
ほぼ平行に東西に走っている。
上から上足寄林道、39線沢林道、35線沢林道。
とくに39線沢と35線沢の間に37線沢とか36線沢林道とかはないんだけど、
なにが39や35なんだかな?
まあ、名前とはそういうものかもしれないと思いつつダートイン。
b0053472_2122541.jpg










39線沢の途中から分岐する上足寄林道を    
走ろうと思ってた。でも、間違えてそのまま     
39線沢を走ってしまった。               

b0053472_21235420.jpg











39線沢林道は土の林道だった。
雨が降っているので、結構ねろねろ。
まったくイヤンなのだ。


北海道の林道には、おそろしいほど多くのトリカブトが咲いている。
濃い青紫色の花はその造作もたいへん美しい。
小学校の教科書で狂言の「附子(ぶす=トリカブト)」が出てきて、それ以来、
トリカブトというものを見たくて仕方がなかったけど、十何年昔に北海道を
友達とレンタカー旅行をしたとき林道に入り込み、その林道わきに延々と
トリカブトが咲いていてびっくりした。
こんなにも、ちょ~毒草が安易に生えていていいものだろうかと。

まあ、生えてるんだから仕方がない。
この林道もこれでもか!のトリカブト林道である。
その合間合間に、トラノオだかシモバシラ(そういう山野草がある)が生えていて
壮観である。(追記:テンニンソウであったかも)
これは白だから、紫、白、紫、白、紫、紫、白と延々と続くわけだ。
まあ、ハンゴンソウ(コレは黄色)なんかもじゃんじゃん咲いているけど。
b0053472_21482924.jpg






トリカブトは美しい



さて、林道を出て、今日の宿泊地、十勝岳温泉 国民宿舎 カミホロ荘へ向かう。
b0053472_2155793.jpgカミホロ荘                     










b0053472_21551868.jpg総木張りの内湯 すごく雰囲気がいい











b0053472_21553267.jpg露天 こちらも総木張り 








b0053472_21573888.jpg
露天の朝  向こうは雲海なのだが写らないね












泉質は、酸性・含鉄-アルミニウム・カルシウム-硫酸温泉。
ph2.4というなかなかに酸性の強いお湯で、口に含むととても酸味がある。
しかし、お湯自体はとてもやわらかい。透明~わずかに灰色の混濁な感じ。

私、ここ気に入りました。
今までの行った温泉宿のなかで、間違いなく私的「松」ランク。
(私的にはちょっと部屋数が多いけどね)
館内施設設備、サービスもよい。
これで、11000円。一部屋2人だと10000円を切るらしい。
連日泊まりで一万円以上だとちときついけど、今回は「温泉」にこだわったのでよし。
「松」ランク温泉宿でこの値段なら120%納得だ。

しかしながら今回行ったどこの温泉宿でも、夜の9時をすぎると浴場にだあれもいない。
まったくありがたいことだ。
私はこの夜、3時間以上この浴室に居座った。
ふやけた人間がますますふやけた!?
[PR]
by 92xldegree | 2006-09-11 21:21 | ロングツー