thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
人気ジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
それは、神だった →足柄SAオフ←
いや~もう面白くって楽しくって顔がいささか筋肉痛。

さて、11時ごろに出発し、その1時間後くらいにはなぜかソロツーに
なっていたすり抜けべたな私なのだけど、その後何の間違いか
中央道に入ってしまって本当にソロになる。
ここらへんになると、もう開き直って
「そうだよなあ~中央道をバイクで走るのは初めてだなあ~」
なんて思いながら、でろろろろんと走らせる。
するっていうと、ふとツーリングマップルを忘れたことに気づいた。
「う、御殿場着いたらどうしよう・・はっ、そもそも中央道だとどこで
降りたらいいんだい?」
っていうか中央道寒いよ。大月からのなんとか有料道路なんか
富士山が見えて「うおっ!」なんだけど、いや寒いこと寒いこと。

といっている間に有料道路が終わった。御殿場までもう少しらしい。
一緒に出たはずのK氏に連絡を入れると
「オレ、もうホテルの職員駐車場ついた。でね、ええとね、なんの
目印もなくって分かりづらいんだよ。・・・・・。」
K氏の・・・・・。は絶望を表出していた。
だって自慢じゃないけど、私は相当に方向感覚が悪いのだから。

まあ、奇跡的になんといっぺんでたどり着いてしまうわけで、
「アタシ、サエテル!」とか自分的に感動してしまうわけだけども、
なんか一年分の運を使ってしまったような気がしたよ。(運?なのか?)

ああ、前置き長いよ。

そうそう、結構早くついてしまってSAの駐車場の前でお迎えをしようと
しばらく待ってたら冷えた体が限界になった。ホテルにチェックインして
風呂に入っちゃえ♪とタオルをぶんぶん振り回しながらフロントの横を
通ると、単二さんmaniさんを発見♪ヲヲ、久しぶり♪
と、ふとその斜め後ろを見ると、(あ、はっしぃさん。)
「太陽の目を持つ男」がそこに立っていたのだ。
初対面なんだけど、一目で分かっちゃった。

そうこうしているうちに、あきさん、ナカムラさんもそろい夜組みをまちつつ
宴会が始まるわけだが、
さて、すごいのが今回初参加のはっしぃさんナカムラさんとハヤブサあややだ。

はっしぃさんは神だった。太陽神はっしぃ。
はっしぃさんのその日ごろの所作にみんなは感嘆し、しばし解脱の境地へ。
ありがたい、ありがたい御話しだったのだ。

ナカムラさん、聞けばまだ免許を取って一年もたたないらしい。
GPZ250Rとスカラベオ(←これは単二さんから感染したらしい)。で、さらに
「もう一台来るんです」  え?な・・なにが・・・?
「CBX250Sなんですけど」 え~~~!
もうここら辺になってくると、単二さんが言う「レアと不人気、驚喜と狂気」
なのである。
もう、お仲間が増えてうれしくって。
スキなのが、たまたまレアだったり不人気だったりっていう、悲しくもおかしい
仲間が増えた増えた♪(あ、ちがいます?笑)

ハヤブサあややの恐ろしさは帰りに真髄を見る。
って、私は遥か後方にいたので見られなかったんだけど。笑
ハヤブサあややは私と同じ職場なのだが、まだ一度も一緒に
走ったことがなかったのだ。

宴会は単二さん持参のDVDを見ながらもりあがりつつ・・・

と、夜組 ちょ~さん到着。ちょ~さんはやっぱり来るなり炸裂~。笑
しばらくして怪さん到着。ザケンナ~疲れの色が濃いぞ。

そこからSAの駐車場にでて、盆栽だ。
b0053472_22523028.jpg














イヤァァァァァン♪

b0053472_22573847.jpgそして鳩サブレ号ですよ♪
ちょ~さん愛でりまくり。








しっかし、怪さんのZ1000はエロかった。あ、画像がないや。
スパイダーマンもしっかりしがみついてたよ。取れないもんだね。笑
Z1000のエンブレム、どんなふうにくっついてるか剥がしてみよう(ムハ♪)
と思ってカリコリしてたら
「穴あけてくっついてるから、とれないからねっ。ふふ~んっ」
ちっ、見つかったか。笑

次の日は富士宮の焼きソバだ。
朝5時ごろ、ちょ~さんはカサコソ発ったらしい。
ちょ~さん、お疲れ様!8時の朝礼間に合った?

遅起き組?とぼへっと麦とろご飯などを食べ、その後解散。

b0053472_2317499.jpgで、富士山ですよ。
焼きソバチームですよ。
おお~富士山はやっぱり
でっかく、神々しい。






その後雪の残る道をびびりながら走り、
(そんななかでも、はっしぃさんはよく走ってた)

b0053472_23192331.jpg焼きソバですよ。
たしかに、うどんっぽい麺だった。
甘みのあるコクがおいしかったよ。







で、帰りは、東名 富士から乗って一路家路へ。
b0053472_2321551.jpg
で、ハヤブサですよ。








まあ、私は遥か後方にいたんだけど、K氏が
「すごいね、(アクセルを)開けられる人だね」
ハヤブサあややはすり抜けも上手だった。
ハヤブサあややは「へたれですよ」と謙遜するが、
’隼に乗る’だけでそりゃもう十分すごい。


b0053472_23295515.jpgイマドキですよ。
ネコですよ。












太陽神はっしぃさんとともにいたので、前日の予報の降水確率50%も
どこへやら。ホントに激烈に晴れ男だ。なんせ、神だからね。


5時前には無事帰着。

皆さんお疲れ様でした。楽しかった~!
またまた!


追記
●ま、あいかわらず単二さんのハンドルネームの由来は謎なんだけどね。
●ハヤブサあややに指令、ブログつくって♪
[PR]
by 92xldegree | 2006-03-26 23:37 | BROS product1(ドナドナ)
虫掛 TT
さて、バイクのブログなわけだが。(しつこいね 笑)

昨日は実は代休だった。
さすがにあの風の中は走る気が起こらず、ちょうど発売日だった
CYCLE SPORTS とBICYCLE CLUBを買いに出てふむふむと読む。
BICYCLE CLUBなんかGIANTの'06カタログが本物カタログクオリティ
(まあ紙がいいんだな)のまま綴じ込みになっている。
すごいね。自転車業界熱いですな。

ちなみに久々に出かけた本屋さんには、ツーリングマップルの'06版が
山となって積まれてた。
東北版がいささか古いので買い換えようかな・・・とも思ったけど、やめといた。
地図の買い替えの踏ん切りって難しい。

さて、今日の話。
ぬぼっと11:00頃おきて、シーツやタオルケットを洗濯機につっこむ。
そして、風呂場にカビキラーをまきまくる。
とにかくカビキラーはえらい。すばらしくカビを退治してくれる。
ぴかぴかになった風呂はたいへんすがすがしいのだが、どうにもカビキラーの
匂いが鼻腔から離れないのにはまいったけど。

さて、15:00。いい天気。風も弱い。
乗るしかないね、これは。
今日はK氏は仕事なので、単機でgo。

シロートなので、トレーニングメソッドなどなにもないのだが、今日はとにかく
スピードにこだわってみよう。その代わり距離は短く。

ってなわけで、りんりんロード・虫掛休憩所までタイムトライアル。
●往路 10.43km ave24.4km/h time24'05 max48.8km/h●

おお~ave24.4km/h ! うれしい~!
でも、脳みそが耳から出るかと思った。鬼こぎだった。
どおれ、十分休んで帰りも・・・と思ったら、脚が終わってました。情けな~。

●復路 10.77km ave17.0 time37'52 max28.8●
いつもの私に戻りました。涙

でも、いい指標になりそうなので、またやろう。かなり爽快。

b0053472_1735531.jpgりんりんロードには
桜並木の区間がいくつもある。
まだ咲いてないけどね。









ふと思ったんだけど、つくばというところは、自転車乗りにとってよいところ
のような気がする。
坂登るぜえぃ~といえば筑波山周辺の峠、平地を走るぜぃ~と思えば
りんりんロード。 ありがたいことよ。
[PR]
by 92xldegree | 2006-03-21 17:38 | 自転車
ダメな日もある
さて、バイクのブログだってば。
(いひひ、自転車もバイクっていうからね 笑)

昨日は夜うっすら雨。
路面がほどよく乾くのを待ってgo~!

今日は筑紫湖周辺。  霞んで見える山は筑波山だよ。
b0053472_23241113.jpg
筑紫湖からみかん園~鬼が作林道
あたりを抜けて行こうと思ったんだけど、
なんとも登りがだめ。

鬼が作林道はたしか10年位前はなかなか
面白いダートだったんだけど、今は舗装林道。
バイク(これはモーターサイクルね)だと、
鬼が作から仙郷林道とつないで
走るいいコースだったんだよね。




b0053472_2325875.jpg途中の薬王院
いい雰囲気なのだ








この日は、K氏もだめだめな日だったらしく、
「ねえ、降りちゃおうよ~。んで、筑紫湖の蕎麦屋でそば食べようよ~」の
ダメダメ発言に速攻「うん、俺も腹へった~」と同意する。
K氏は、Mなので?チャレンジマンなので、案外登り好きだと思う。

筑紫湖の蕎麦屋には、案の定ふくれみかんの七味唐辛子があったので、
めずらしく温ソバのけんちんソバにする。

この「ふくれみかん」というのは、この筑波山中腹で古くから栽培されている
もので、11月頃に外皮と実が離れてふくれるところからきたとのいわれがある。
やや小粒だが素朴な味で、外皮は干して七味の材料にする。

筑波中腹~山麓のオバチャンは「七味とうがらし名人」と呼ばれる人が
数多くいて、自家で七味唐辛子を調合しちゃう。

筑波山麓の友達に、このとうがらし名人の七味唐辛子をもらったことが
あるけど、その、ふくれみかんの皮のすがすがしい風味がとてもよかった。

ガサガサ七味唐辛子をかけた筑紫湖の特産品直売所の隣のソバやの
けんちんうどんは、とてもおいしかったよ。

筑波山の中腹でみかん?と思われた方はスルドイ。
みかんというものは、まあ暖かいところの植物ですね。
山の中腹が山麓よりも気温が高くなる現象を斜面温暖帯といい、
わりかし、この筑波山の中腹といのは暖かいのであ~る。
通称神郡の坂を上がると、なんと地植えでサボテンなんかがあるから
オドロキだ。
おなじつくば市でも、うちの方はとても地植えにはできないよ。
なので、うちのまわりではまだまだのスミレも、もう咲いてる。
b0053472_23323096.jpg













さて、帰りは追い風だ。
追い風に乗ってスピードも乗る。
うひ~はっええ~。
自転車のソリッドなスピード感に酔う。

今日の走行 40.74km ave.17.7 max.40.3
[PR]
by 92xldegree | 2006-03-19 23:40 | 自転車
男は地獄で歌うもの
さあて、火がついてしまった「侍ジャイアンツ」

ええ、ああた、土佐の海ですよ。一本釣りですよ。ふんどしですよ。(え?)

番場蛮ですよ。その益荒男ぶりたるや、ああ、かっこいい。

前記事のコメントで単二さんと勝手に盛り上がる侍ジャイアンツ。

この記事のタイトルは、アニメ版の第5話のタイトルなんだけど、
しびれますね。

まあ、早い話が熱血野球マンガなんだけど、どうも、アニメ版よりも
漫画版のほうが、魔球もたくさん出てくるらしい。

ハイジャンプ魔球(漫画・アニメ)
エビ投げハイジャンプ魔球(アニメ)
大回転魔球(漫画・アニメ)
ハイジャンプ大回転魔球(漫画)
ハラキリシュート(漫画)
分身魔球(漫画・アニメ)
ミラクル魔球(アニメ)

ハラキリシュートって・・(^^;)うう~ん、さすが、侍。

なかには、ぜったいボークだよ~。ってなものもあるのはご愛嬌。
なんたって、侍だからね。

でもね、この魔球もの、ヒーローものとは、まったく逆路線の
b0053472_11338.jpg









ちばあきおのキャプテン/プレイボールもいい。
今、ケーブルTVのキッズステーションかな?プレイボールやってるね。
こちらは、魔球はなし。ひたすらひたむきな少年たちの物語。
私はイガラシくんが好きだな。

私が小学生のころってジャイアンツのV9時代だった。
野球熱が少年たちを席巻していた。
ウチの周りは、男の子ばっかりだったこともあって、三角ベースや
キャッチボールをよくやった。

もちろん、大人になった今でもボールを投げたり打ったりするのは
ダイスキで、時々バッティングセンターへ行ったり、キャッチボールを
したりする。

でも、バイクで転んで右肩を打ったりして、投げられないわけでではないけど、
右肩の調子はいまひとつ。肩鎖関節がいたくなってしまう。

だから、左投げに転向しようかと、ここ数年思ってる。
シャドウピッチングもなんとかフォームが様になってきたので、
去年は左投げ用のグラブを買って投げ込み始めた。
まあだまあだ、右の1/10にも及ばない。

b0053472_123245.jpg
さあて、いつスイッチピッチャーになれるかな?

右投げ用のはもう20年もの位だけど、
20年もすると、グローブの形状も
だいぶ違う。
ボールをつかむポケット部分が
とても深くなってる。
やっぱりモノって進化してるのね。
[PR]
by 92xldegree | 2006-03-15 01:38
高畑スキー場 '06 その4
3/11、12 久々スキー!

11は暑っ!12はガスってたと思ったら雪になってそのあと雨に。
b0053472_21562312.jpg

中腹レストハウスからブルーコース











今回は大収穫。
先シーズンに「コブのドアを開いた」って感じだったんだけど、
今回は「ドアから一歩踏み出した!」

できたのできたの!コブの裏側を使って伸ばし回しが!
もう、感動~ですよ。ホントに。 
それが出来たら、今度は吸収動作まで出来るようになってしまった。

よく、スキー雑誌とかで、膝と胸がくっついてる写真があって、
膝を胸にひきつけてしっかり吸収しましょう♪なんて解説があるよね。

そうか~ひきつけるのか~なんて思って、がんばってひきつけて
みようとしたり、頑張るあまり反対に身体をかぶせてしまったりだったけど、
いやぁね、あれね、勝手に膝が胸のところまで来るのよ。
あ、あくまで、私感ね。私感。

まあ、もっと上のステージに行くと、「ひきつける」という感覚が必要なの
かもしれないけど、今のところ勝手に来ちゃう感じだ。

そ~して、それからが重要。
●脚をひねって板の向きを次の溝のバンクに合わせる
●脚をのばす
●胸を張り、へそを前に出し、骨盤+体幹を前に放り出す
この3つをいっぺんにやる。
骨盤から上を前に放るって言うのは、深くえぐれた落差のある溝コブで
やるのは難しい。放りつつ落ちてくわけだから。

ここ8~9年、ず~っと「こぶ」は課題だった。
コブの中でのライン取りもまだまだだと思うし、ズラシのコントロールも
まだまだだと思うけど、ようやく!ようやく何とか滑ることが出来るように
なったよ~~!

星くん、今ボクはモーレツに感動している

もう、花形君にも負けないくらい感動。涙。

といっても、まだ一本、通しでは滑ることは出来ないんだけど。あはは。

b0053472_21594339.jpg

大興奮の後は、リッパなぶなの木に
くっついてるヤドリギでなごもう。
ヤドリギってなんだかいいよね。
常緑で冬はこんもりと目立っていて
かわいい。
[PR]
by 92xldegree | 2006-03-12 22:02 | スキー
不動峠
「オレらには、まだはええんじゃぁないの~?」

まあね。
オートバイで時々通る不動峠は、ばりばりのりっぱなローディが
ぐいぐい登っていく記憶しかない。
なんだかどうも格好の練習ドコロらしいんだわね。

でもね、走ってみたかった。
坂がすごく苦手でMTBでは、なんかもう降りて押しまくりだったから、
ロードバイクではどんなもんだか。
ゆきさんなんか、この春もヒルクライムのレース2本も
出るって言うし、果たして、私も登れるのだろうか。

ってなわけで、「なんだ?このヒトは?」になること覚悟で不動峠へ。
登る直前の脇道からリッパなローディの集団が出てくる。
いきなり邪魔になっても悪いので(不動峠は道幅が狭い)、まだ幅が広いところで
いったん止まり先に行ってもらう。
「ちわっ!」「ちわっ!」「ちわっ!」
みんな元気よく挨拶をしてくれるところがオモシロイ。サワヤカだ。
と、隣に止まった人が・・ 「えへへ、こんにちはっ!」
「あっれ~!」
マツナガさんのところのスタッフのマツモトさんだった。

とまあ、思わぬところであったけど、その集団が去ったあとで、さて、スタート。
へこへこへこ。はあはあはあ。
一緒にスタートしたK氏は100mくらい走ったところで見えなくなってる。
後から来た人、何人に抜かれたことだろう。
もう時速7kmくらいになっちゃう。
みんなシャーシャークランク回せてる。
わたしはへこへこへこ。
あ~この違いって一体何なんだあ?

でも、へこへこだけど、何とかこげる。
最後の100m?位?10%勾配の標識を見たとたん萎えて降りてしまったけど、
そこまではずっと乗っていられたよ。
yeah~!

その後は筑波スカイラインから風返し峠、湯袋峠を抜けて、りんりんロードで
帰ってきた。

ふ~。
b0053472_239449.jpg













画像は風返し峠


本日の走行53.7km、max 47.4km、ave 15.9km/h
[PR]
by 92xldegree | 2006-03-05 23:09 | 自転車
→→そうだ、足柄SAのホテルで呑もう←←
とりあえずオフ会のお知らせです

幻?になってしまった宴会オフだったけれども、さあてさあて!

3月25日(土曜日)足柄SA(上り) ハイウエイホテル レストイン足柄

5名まで利用できる和室が16800円なので、5名で割れば1名3360円

参加人数によってはもう一部屋かな?

現地集合→お泊り→現地解散

麺食いの私としては、富士宮のやきそば食べたいな・・。

参加表明お待ちしています。

b0053472_05396.jpg前回北茨オフ

それにしても、単二さんと私の身長差って・・・・。
[PR]
by 92xldegree | 2006-03-01 00:07 | BROS product1(ドナドナ)