thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
cannondale R500
05モデルのR500 feminine
この色がいいんだけどなあ。。。
完売のところが多いんだけどどうだろう?
明日自転車やさんに聞いてみようかなあ。
06モデルのR700の方がフレームは格段にいいらしいんだけど。
色がなあ~。
b0053472_0225984.jpg












K氏にいわせりゃ、
「どうしてこんなムサイ色がいいんだ?」

ええ~いいじゃんさ~。

そりゃ~赤いオートバイは好きだよ。
車は真っ青だよ。
でもね、なんだか自転車はしぶい色がいいんだよ。

b0053472_036514.jpg


ちなみに06 R700 赤








b0053472_0363043.jpg


06 R700 青









う~むぅ~。

06モデルはR500は無くなってR700なのだ。
ちとお高い。
価格とスペックを考えるとGIANT TCR650もまだ捨てがたい。
[PR]
by 92xldegree | 2005-10-31 00:41 | 自転車
え~~ ち・・ちねりですとぉ~!?
やられました。水をあけられました。

もとはと言えば、私のMTBのディスクブレーキのフルードを交換しようと
思ったわけだ。
そ~したら、ブリーダーをねじ切れちゃったのね。とほほ。
シマノなんかでは、パーツが出るらしいんだけど、私のは古いformula。
まあ、プロに聞いてみるべし。
ついでに、ロードも相談しちゃおうかな~なんて思ってね。

で、話はちょっとそれるけど、ロードね、この際オーダーってどうよ?と
思ったわけよ。
ウチの近くに、フレームビルダーがいるんですわね。
ちょっと前に忌野清志郎の自転車が盗難にあった騒ぎがあったでしょ?
そのキヨシローさんの自転車つくったところ、つくばなんですよ。
「スポーツバイク つくば マツナガ」ってところ。
HPを見てたら、コストを抑えるために、設計だけマツナガさんがやって、
あとは台湾で組み立てのカーボンフォーク&カーボンバックモデルが
あるらしい。
これなら何とか手が届く金額かなぁ?と。

もっとも、このマツナガ、素人な私の見た感じでは、どう見てもロードが
得意そうなお店だから、キャリパー見てもらうのは悪いかな・・とも思ったけど、
まあ、ロードの相談もあることだしね。

b0053472_1742256.jpg
どうでっしゃろ?

しばらく店のお兄さんをうならせた。
これは、キャリパー替えたほうがはやそう?

となんのかんの、やってたんだけど、
展示車両でK氏お気に入りのcinelliが。
雑誌で見て気に入ったらしく、
「オレはチネリだなぁ~」なんて冗談半分で
言ってたんだけど、現物が目の前に。
さらに、型落ちで値引きされている・・・。
これで、サイズいいですかねぇ~
なんてやっているうちに

「これ、お願いします」


え?

b0053472_17152252.jpg


信じられん。
買っちゃったよ。コノヒト。
そりゃ~、チネリでも初心者モデル
ではあるけれども・・。
すでに、ポジションあわせに入るチネリ号


がーん。やられた。
オレは後でいいやっていってたじゃ~ん。


ちなみに、フルオーダーでマツナガ組みだと30万くらいからで、
設計マツナガで台湾組みだと17~8万くらいだそうだ。

で、新たな情報として、今年のアンカーにはRA5がフレームサイズ400
っていうのが出たらしい。クランクも160だって。
でも、トップチューブは493 
けっこうあるよね。

ちなみにトップチューブ比較
TCR650 481.8
cannondale R700 485

b0053472_17442081.jpg
ちょうどこのフレームサイズ400
のモデルが展示車として近々
入ってくるらしい。
キャノンディールも候補には
入っていたのだが、この真っ赤
というのが、どうも私には今ひとつ。
渋い色のがいいんだよなあ。。
オートバイは赤いの結構好き
なんだけどねえ。
どうだろ?これ?

赤と青しか選べないらしい。展示車は青だそうなので楽しみだ。
これのいいところは前のギアがトリプルってことかな~。

ああどうしよ。

ちなみにK氏のチネリ号の納車は明日以降らしい。

くやし~ですねっ♪
[PR]
by 92xldegree | 2005-10-30 17:59 | 自転車
ドライブスプロケ15T→14Tへ * チェンジシャフトオイルシール交換  CS250
はい、お久しぶりです
わたくし、めずらしく体調を崩しておりました。
下痢と吐き気と悪心と悪寒でグロッキー♪

とりあえずの復調ということで、かねてからの懸案であった、CS号のドライブスプロケと
チェンジシャフトのオイルシールの交換。
何ヶ月か前からもれてたんだよね。。オイル。
ドライブスプロケは、ドリブンをSTDの42Tから40Tにしたため、どうもトルク感が
いまひとつになってしまっていた。
だって、純正で出ないんですよ。うしろのスプロケ。
社外も大きいので40Tしかないの。
仕方がないので、ドライブの15Tを14Tで何とか帳尻をあわそうというわけ。
b0053472_16295446.jpg
オイルシール
打ち込むのにちょうどよい
テフロン棒が。
どっから出てきたんだ?
こんなの?




b0053472_16293881.jpg
14Tへ








b0053472_16305895.jpg
CS250
私のところへ来てからもう一万キロ以上
乗ったことにおどろき。
一番乗ってるかも。
ただいま3万2千キロ。
[PR]
by 92xldegree | 2005-10-30 16:38 | CS250
GIANT TCR650
じ~てんしゃ! じ~てんしゃ!

地区のゴミ捨て場から拾ってきた自転車から端を発した自転車熱。
自分でこぐのなんて、いやあご苦労なことだ・・なんて
かつて思っていた自分はどこへ行ったのか。

で、ね、ロードバイクが欲しいのですよ。
速いのですのよ、ロードバイク。

狙っているのはこれ。
b0053472_22522360.jpg










2006 GIANT TCR650

650って650ccってことじゃなくって、タイヤのサイズのこと。(あたりまえか)
普通のロードレーサーは700なのだけど、まあ、小さめな人用な650なのだ。
650とか700とかっていうのはフランスミリということだけど、フランスミリって
普通のmmと違うのか?わかんないよ~。

まあ700が当たり前のロードバイクで650というのは、まったく少数なので、
あまり選びようもない。
FELTなんかでも、フレームサイズの小さいのは650なのだけど、トップチューブ
が500mm以下となると、ホントに選べないのだ。

このGIANTのTCR650、お値段はメーカー価格147000円。
実売で12万切るくらいか。
ちなみに2005のTCR650(なんとすでに完売ですぜ)は157500円。
重量が05は8.6kgで06は8.1kgだから、軽くなって安くなってよろしいですわね。

しかし、147000円・・・・。
それでも、価格的には入門モデルの価格で、上を見ればきりがない。
バイク(エンジンつきのね)と比べるのもどうかと思うけど、
XR230より高いバイクもごろごろあるのだ。
しかしながら約15万と思うと実走1000kmのCRM80も15万だった。
ええ~CRM80と同じ値段なの~と思うと、どうにも複雑な気がする。
エンジンもついてなくって、部品点数も圧倒的に少ない自転車なのに
なぜこんな値段なのだろうか?
素朴に分からないよ。

さて、春には乗れるといいなあ。

ところで、ペダルは、カチッとはまるヤツがいいのでしょうか?

かくしてXR230は、またも遠ざかりそうな。。
[PR]
by 92xldegree | 2005-10-12 23:15 | 自転車
国道121号旧道 大峠 国道?酷道?
国道121号旧道は、古くは米沢街道と呼ばれ、山形県米沢市と
福島県喜多方市を結ぶ街道であった。
新道は、その少し西側に旧道とは全く違うルートを取り、福島-山形の
県境を大峠トンネル3940mを開削し短絡化をはかり1992年全線開通した。

プチ廃道マニアとして、去年、福島県喜多方をベースに葡萄林道の広河原側に
アタックしたんだけど、その時無性に気になったのが、この大峠なのだ。
ダートはあまりないということで、そこは残念だけど、やっぱり気になる大峠。

廃道アタックバイクは、押したり引いたり持ち上げたりが楽な軽量CRM80と
XLR80R。
さあて、行くぞ~。

喜多方から根小屋までは案外普通な舗装路だ。人家もありかつて街道で
あったことを思わせる。
人家が切れてからは、山の道。九十九折でぐんぐん高度を上げていく様は
気持ちがよい。

さて来たぞ~。
亀裂が案外深くってちょっと怖い。
でも序の口。序の口。
b0053472_18511764.jpg


まったく除草されてないので走りにくい区間がずーっと続くけど、
ふと開けた空間になる。
距離標識もあった。
路面もきれいだ。
b0053472_18563713.jpg


大峠隧道 手前が福島 抜けた先が山形 中が崩れている いつまでもつものやら・・。
b0053472_18591477.jpg


b0053472_18593011.jpg


b0053472_18594576.jpg



隧道を抜けるとダートである。コンクリートブロックのゲートもある。
バイクは幅いっぱいでぬけられる。進むと・・・
って、ダート、しかもこの幅?国道?
×印はかつて鉱山用道路だったらしいが行き止まり。
矢印方向に進むのが旧国道121号
b0053472_19122870.jpg


b0053472_1955212.jpg



きたよきたよ~落石止めのフェンスが倒れてる。歩いて下見だ。結構でっかい鋼材だ。
b0053472_19155362.jpg


b0053472_1916529.jpg



これがしばらく続く。押したり引いたり持ち上げたりしながらずいずい進む。
XLR80Rは脚が短いから結構大変。右はようやく抜けたところ。
b0053472_19162791.jpg


b0053472_19163744.jpg



一安心したら、今度は倒木が道いっぱい。
点線の右は崖下だ。
倒木って案外滑るんである。
ここも慎重に。慎重に。
b0053472_19245412.jpg




ここを過ぎると、舗装路で、落石や倒木はあるものの、難所という難所はなく
案外楽に山形は米沢側に抜けられた。


粘土質の崩落箇所があったのでねろねろだ。
b0053472_19284711.jpg




戻りは、そのちょっと東のダートの檜原峠を抜けてベースの喜多方へ戻ってきた。
ふ~。今年の廃道アタックもおしまい。

今年はダート区間は短かったけど、大峠はなんとも不思議で、荘厳な雰囲気の
峠であった。
かつて道を開いた苦労などに思いを馳せると、なおさらその荘厳さが身にしみる。
あのダートの区間があって、国道だったことを思うとなんとなくおかしくもあるのだけれどもね。
[PR]
by 92xldegree | 2005-10-10 19:40 | 林道
ニニウって
b0053472_0101731.jpg秋だねー。
今年の夏は、わりに長い日程で休んだ。
月~金まで休んだのは社会人になってから
初めてのことだ。
おかげで道内6泊。ぜいたくだね。

しかしながら北海道の道路は何であんなに
幅が広くって、そして、きれいなのだろうか?

ここら辺の道って、あっち掘ってこっち掘って
で、道路の段差みたいなのが結構あるよね。

北海道の道路っていうのは、北海道開発局
とやらが管理しているようで、
この北海道開発局っていうのは、道路のみならず、
都市・住宅・河川・道路・港湾・農業・漁港なども管掌しているらしい。

まとめていうと、国土交通省の地方支部局で、北海道総合開発計画を行う
総合行政機関ということだ。

北海道以外の地域で国土交通省地方整備局、農林水産省地方農政局が
それぞれ所掌している事業を、北海道においては北海道開発局が総合的、
一体的に実施しているってことらしい。

走っていると、河川の表示のところとか、道路の表示のところに「北海道開発局」
ってあるんで、なんだろか?と思ってた。

まあ、「北海道開発局」と「道路がきれい」の間にどれだけ関係があるのかは、
よくわかんないんだけどさ。
でも、こっちである道路公団の黄色い車のような道路パトロールの車が、
結構な頻度で遭遇したことは確か。

どんな経緯をもって、行政機関がこのようにまとまったのか興味がある。


もうひとつ今回の北海道で気になったのは「ニニウ」だ。
ニニウって言うのは、富良野の南約50kmくらいにある占冠村のニニウだ。
占冠村(しむかっぷむら)の中心から西へ入ったところ。
占冠村は観光の2大柱として、トマムとニニウと打ち立てているらしいが、
スキー場で有名なトマムとは裏腹に、ニニウっていうのは、まるでマイナーだ。

ニニウの概要についてはこちら

かいつまむと、明治の後期に殖民区画により形成された山村で、かつて30戸あまり
があったけど、今は全戸離農し、誰も住んでいない。
電気が来たのは、昭和41年というのだから、まあすごいもんだ。

私は偶然占冠村の温泉に宿をとった。その宿に占冠村の昔を知る小冊子
があって、温泉につかりながら、ふむふむと読んだのだけど、当時の生活を語る
彼らの話は、そうとうにドラマティックだった。

その次の日は、道道136 夕張-新得線を通ったが、車が通れるこの道が通った
のは昭和35年のことらしい。未だにこの道はダートだ。

こんな変革はまったく知らずに、偶然にこの土地に泊まり、通り過ぎて行ったのだけど、
ぽつんと残る廃屋や、かつては農耕地であったことをおもわせる土地を眺めながら
走った。
「廃」の雰囲気が漂うその地は、なんといえぬオーラを放っていた。

私は案外「廃」な雰囲気に惹かれる。

道道が出来る前、当時の人が行き来した鬼峠という道があるのだが、これは
道道136から表示がある林道鬼峠線とは別らしい。
そのチョイ北に、難所であり、かつての唯一の道の本当の鬼峠があるらしい。
何とか馬車が通れたらしいが、難所で、馬ごと落ちてしまったとか、約4里を
5~6時間かかるとかだったらしい。
そんなところだし、今となっては、他に車も通れる道もあるしで、いくら北海道開発局
でもそんなところ整備しているわけでもないだろうから、徒歩になってしまいそうだが、
行ってみたい気がする。
なんだかやけに気になるのだ。

さて、来年の北海道のキーワードは旧鬼峠か?
道東の林道群も行きたいんだけどな・・・。
[PR]
by 92xldegree | 2005-10-07 01:33 | ロングツー
乗車率たぶん30%? ~自転車のはなし
まあ30パーセントは、てきと~だけど、激烈に押して歩いたことは確か。

なんだか今週は忙しかった(仕事ね)。おまけに土曜も出番だし。
でも、北海道前に「山走るぞ~山走るぞ~(自転車でね)」の熱に浮かされていた
私がこの秋晴れの空がつづく週末に山へ行かずにいられようか。

下調べはすんでいる。
なんてことはない、いつも私がうろうろしてる筑波山系だ。

な~んて、走ってみれば、車が走れる林道まで知らないところだった。
は~驚いたもんだよ。ホント新鮮。私の知らない山の顔だ。

前置き長いね。
さて、いくよ。
永井-青年の家 登り 車も走れるダート ほとんど押し。こんなとこあったんだ。

b0053472_2145254.jpg←青年の家-パラボナ塔 直登コース
画像で見るとそうでもないけど、激烈登り。
当然押し100%
もう一本の眺望コースを行くんだったかな~。
ちょっと気を抜くと、ずずずと人も自転車もずりおちる。

はあ。はあ。はあ。
登りきってパラボナ塔からはシングルトラックの下り。
ひひひひ~下りだぁい~!
ってね、道幅が狭いからか、スピード感が増幅し、
ブレーキかけないと、思ったよりこわ~。


いったん、舗装路に出て・・・。
八郷からの朝日峠を登る登る登る。っていうかまた押す、押す、押す、こぐ、押す。
暑いよ。ぜ~は~ぜ~は~。汗ぼちゃ。
で、朝日峠の上がりきったところのちょっと先から入るはずが、入り口が分からず、
不動峠の手前までまた、押す、押す、こぐ、押す、こぐ。
いいかげん違うと気づいて戻る。戻りはほとんど下りだ。
このあたりは車で走るところだよ。おお、見え方が違うもんだ。

入り口見つけた。さて、下る。
b0053472_2275664.jpgb0053472_2281688.jpg












これ、マシなところ。
岩岩岩。沢。岩。沢。岩。
すごい難しくて、だだだ~と下れない。
ときどき押して下る。
ハードな路面だよ。

ふ~。いやはや。終了。
いや~楽しかったけど、登りは何とかならないもんかいな。
まあ、身体を鍛えると思えばよい運動なんだけどね。
やっぱり上に上げてくれる高峰山か?笑


b0053472_22194087.jpgb0053472_22195399.jpg












アフターバーナー号   リアもディスク仕様になった。
台座はスペシャライズトから出てるヤツをチョイ加工。
結局K氏号になっちゃった。

b0053472_2223383.jpg私のスコット号。
24インチの子供車を中古で買っちゃった。
フロントを26インチにしてみた。
チェーンデバイスがついているせいで
前ギアが一枚なのだけど、やっぱり登れない。
要改善ですな。。
[PR]
by 92xldegree | 2005-10-02 22:36 | 自転車