thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
自動車研究所残骸周囲探索 XLR80R CRM80
さて、台風が去ったばかりでまだ風も残っているが、探索だ。

昨日、つくばエキスプレスに初乗りで、浅草まで行ってきた。
関東圏以外の人は、つくばエキスプレスってなに?と思うよね。
まあ、つくばから秋葉原までの鉄道が開通したわけだ。
つくばは、駅がなかったからね。よいことだ。
で、鉄道の高架から見てみるとやっぱり自動車研究所の残骸が他にも残ってる。
xr-evoさんらと入ったバンクの反対側のバンクもちらっと見えた。
なんせ、研究学園駅はこの自動車研究所の敷地内にあるのだ。

ちなみに、xr-evoさんらと入ったあのバンクは、もう柵がぴっしりで入れない。

まあ、この箇所はあきらめて、すんなり入れるところを探しにgo~!

b0053472_162275.jpgb0053472_1624386.jpg









私 XLR80R号                  K氏 CRM80号 虫嫌いなクセして、どうして
                           こういうところは平気なのさ?

って、藪だよ。
まあ、ふつ~に入れそうなところは、みんなみごとに柵が張り巡らしてあるから仕方ない。
最近きれいな所しか入っていかなかったので、がさがさするのは久しぶりで、
すこしうれしい。

b0053472_165086.jpgお約束?
下に倒木が隠れてた~。









まあ、足が着く&軽いって言うのはたいしたもんで、倒木越えでぼこぼこ跳ねられようと
なんだろうとガツガツいける。降りて押したり引いたりもらくらく。うらよっと持ち上がる。
しかしながら今日は雨上がりだったので、倒木が濡れていて滑るったらありゃしない。

結局、あちこちごそごそしてみたんだけど、入れなかった。

でも~むふふ、なぜかこの時期にいいワラビが出てるところを発見。
もちろん取ってきたよ~。
b0053472_16175549.jpg
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-25 16:19 | XLR80R
05 北海道 その5 おしまい編
●六日目 愛別町→旭川→占冠●林道なし
b0053472_3234087.jpgb0053472_3235312.jpg










ちなみに04北海道。間違っているとしか言いようのないプラン

さて、今回はなんだかめずらしく観光してる。
で、いけたらいいなあ~と思っていた、今話題で入場者数が上野動物園をいく
という旭山動物園だ。行動展示という見せ方がウケているそうな。
旭川市内に入ると、旭山動物園の表示があっちこっちにあるので、方向音痴な私でも
ちゃんとたどり着いた。
私がたどり着いたのは、東門でいちばん山手の入場口。
駐車場に停めると、レストハウスに「和寒ジンギスカン」ののぼりが。
前の日に和寒(わっさむ)を通り、ジンギスカンのたれの匂いに引き寄せられて、
いったん通り過ぎたお店に戻ると、そこはただの肉や。金子精肉店。
周りをぐるぐる回ったけど、焼肉やさんはなし。
仕方がないので、あきらめた。

で、和寒ジンギスカンと聞いてスイッチオン。
聞けば、ここで出しているのは、その金子精肉店のジンギスカンらしい。
(結構有名なんだってさ)
朝の9時ちょいすぎだけど、食べちゃえ。
ちょうど良いことに、前日の宿は素泊まりで朝ごはん食べてないし。
動物園みて時間もたつだろうから、ビールも飲んじゃえ。
b0053472_23421229.jpg


いや~眺めもいいし、だれもいないし、おいしいし、いい気分じゃ~。がはは。


ああ、そうそう、動物園。
テレビなどで紹介されているように、なかなか面白い。
アザラシやシロクマやペンギンの水中での姿がみられたりしてね。

旭山動物園
b0053472_23513435.jpg


円筒状の水管を泳ぐアザラシ(の下半身)
b0053472_23525077.jpg


実はペンギンファン。触れるくらい近くで見られた。
b0053472_23521072.jpgb0053472_23522446.jpg


さて、占冠での宿はR237からちょっと入った湯の沢温泉。
まだ日も高かったので、歩いて散策すると湯の沢林道っていうのがある。
木に彫り付けてあるりっぱな看板だけど、ゲート付。
まあ、ちょっと高さがあるチェーンゲートなので、入ろうと思えば入れそうだけど、
やっぱり、道幅いっぱいの柱は、「拒否」を感じちゃうな。
明日は、夕張の南側の林道走るしやめとこう。

ここで、「占冠で昔あったこと」っていう小冊子があったんで読んでみる。
大正終わりから昭和の初め生まれくらいの人たちの回顧録。
当時の道路事情、街事情が良くわかる。
樺太から引き上げてきて、勝手に割り振られちゃって占冠で田畑をを開墾した
とかそういう話。
道路事情は激烈によくなくって、鬼峠で馬ごと転げ落ちたとかなんとか。
すごいハナシだ。

●七日目 占冠→夕張→鵡川・厚真→苫小牧●林道:道道136、610、1065、厚真川林道
b0053472_0331572.jpg


さて、占冠市内から道道136、道道だけど、ダート。
ツーリングマップルはダートの表示で
なく普通の緑線の県道表示なんだけどなあ。
途中の分岐で昨日読んだ鬼峠が林道として整備されて
あったけど、整備されすぎて舗装だった。ゲートも閉。
後から調べるとダートの区間もあるらしい。

続いて、これまたダートの道道610を通って、
いったんR274に出て、夕張へ。



R274の下の川沿いにはダートが見える。何箇所かそれらしきin-outがあった。
まったく、北海道のダートは果てしなくある。
で、道道1065 ダート→それに続く厚真川林道へ。
道道1065は、幅員が広く2車線は楽にある。何キロか行くと1車線分の厚真川林道。
安全が確保されないってことで、通行止め表示がある。工事期間は9/1?~11/15日。
ゲートもないので、行って見る。しばらく走ると水に浸食されて&落石で路面はガレガレだ。
b0053472_0274181.jpg


しかし、道が細くなって2キロ?くらいで、
道いっぱいの倒木。
残念。


ここで、時間はまだまだ昼前だよ。
さあて、どうしたものかな。
他にもその南とかにちょっと走れば林道があるけど、さっぱり下調べナシなので
ちょっと不安。(この厚真川林道も走るつもりもなかったんで、調べなかったんだけどね)
でも、できれば行きたいなと思っていた旭山動物園までみられたので、
かなり満足していたので、後はのんびり過ごそう。
雨も降りそうだしね。

といっても、フェリーは23:45発。
南下して、温泉付の道の駅鵡川。
途中雨もぱらついてきた。
ついてぶらぶら。
この際、フェリー1便早くしてもらおうと思い、三井商船に電話して、OK。18:45だ。
ホッキ貝の刺身を食べる。たいへんおいしい。道の駅もばかに出来ないね。

で、なんだかんだして、道の駅の駐車場に出ると、名寄のYHであったジェベルxc
が止まっている。彼も、18:45の同じフェリーということだ。
「ここからだったら一時間かからないですよね・・。暇だな~ど~しよ」
確かにまだ15:00過ぎだ。
だけど、去年台風の風の中、200km位を時計と睨めっこしながら走った恐ろしい記憶に
おびえる私は、台風が来ているわけでもないけど、苫小牧へ向かった。

苫小牧からのフェリーは へすていや。
行きと同じで、また へすていやだよ。
へすていやは東日本フェリーの船で、三井商船のサンフラワーの歌が聴けないのだ。
夜便だったら、さんふらわーつくばだったのになあ。
なんでも、共同運航しているとかで、三井商船で予約をとっても東日本フェリーの船に
なることもあるらしいのね。
そうとは知らず、行き便は乗ってしばらくして東日本フェリーって船の中に書いてあって
乗り間違ったかとびっくりした。
「まさかこの海の上で降りてくれとは言うまいな~」ちょっとびくびくした。

フェリーはいいね。
どうしようもなく暇なところがいい。
苫小牧で探した本屋で買い込んだ文庫本を読んだり、海を見たり、風呂に入ったり、
うろうろしたり。


2005年の北海道はこれでおしまい。
去年はなんだったんだろうと思うほど順調だったね。
また来年行きたいね。
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-24 01:13 | ロングツー
05 北海道 その4
●五日目 猿払→宗谷→幌延→愛別●協和左股林道(ゲート閉鎖)

美深歌登大規模林道(道北スーパー林道)を無事走り終え、今回の目的は達成だ。
宗谷まで行くか行かないか迷ったが、まあ30km位だし、せっかくだからいっとこう。

ありがちだけど、日本最北端の碑
b0053472_22334466.jpg


間宮林蔵の銅像
b0053472_2234236.jpg


間宮林蔵ってすごいよね。
林蔵さんの時代の北海道なんて道らしい道なんてなかったろうに。

R238から道道121 稚内幌延線へ
素直に行けばR40なんだろうけど、にわかに道道ファンなったので、道道。

稚内の南側は緩やかな丘の牧草地帯だ。
緩やかな丘の牧草地帯といえば美瑛や富良野
なんかが有名だけど、ここもいい。
b0053472_22401510.jpg


b0053472_22403175.jpg



で、道道121沿いの幌延で町営のトナカイ牧場ってのがあった。
いったん通り過ぎるけど、なんとなくトナカイを見てやろうと思って引き返す。
もう、目的は達成しちゃったし、のんびりトナカイをみるのもいいだろう。

おお、つの。トナカイの角。ほしいぞ。でも、どうやって持って帰るのだ?(結構大きい)
荷物の中には入らない。だって防水バックに穴開きそうじゃん。
じゃ、荷物くくっているゴムにはさんでく?
んん~さんざん迷ったけど、あきらめた。これは心残り。
トナカイの角って、毎年生え変わるんだって。
角が若いうちは、毛付の皮がかぶっていて触ると暖かい。おお。
b0053472_22455645.jpg


ムナゲ?も生えてるぞ、トナカイ。
b0053472_2246815.jpg





ここの駐車場で、なにげにポテごけをしてしまった。
おお、なんてこったい。
で・も・ね、なんとわりかし簡単に起こせた。
去年は起こしたら10歳分くらい年をとった気がしたけど、今年は2歳分くらいで起こせた。
これは自転車で鍛えたおかげだな~。すばらしい!自転車。
やっぱり人間、肉体を鍛えなくってはいけませんね。ロード欲しいな~ぼそっ

さて、ここでR40へ
比布町の温泉へ泊まろうと思ったんだけど、満室らしい。
ちょっと先の愛別町の湯元協和温泉へ。
ちょうど国道を迂回する林道の先にあるから、林道いっとこ。
でも、ダートを何キロか走るとゲート閉鎖。残念。
さて、この温泉、ツーリングマップルの温泉マークを頼りにいったんだけど、
ここがめずらしい温泉。
ペリエってあるでしょ?発泡性のミネラルウォーター。
まさに、すんごい発泡性の冷泉なのだ。
冷泉を加熱すると、せっかくの泡泡がだいなしってことで、冷泉の蛇口とお湯の蛇口があって、
湯船に落とすところでミキシングされている。
冷泉を口に含むと痛いくらい発泡してる。
湯船のお湯も口に含んでみたけど、ちりちりとちゃんと発泡してたよ。

しかし温泉入ったのは朝。
夕方ルート確認してたら、そのまま寝ちゃって、22時までという風呂に入りそびれて
しまった。
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-23 23:15 | ロングツー
05 北海道 その3
●四日目 名寄→猿払●ピヤシリ越林道・奥幌内本流林道・美深歌登大規模林道・岳山レーダー道路・風烈布林道

さあて、四日目は林道三昧。
泊まった名寄サンピラーYHの4km位奥からピヤシリ越林道が始まる。

ピヤシリ越林道  
b0053472_21591463.jpg


白樺の林を抜ける
b0053472_2152374.jpg



ピヤシリ山頂付近 眺望ひらける。
山頂へはゲートあり。徒歩のみ登れる。
b0053472_22195365.jpg




ピヤシリ越林道から続く奥幌内本流林道はジャリも少なく踏み固められている。画像なし。
いったん道道60 幌内越峠、道道49 美深峠を抜けて名寄の北の美深R40へ。


b0053472_2216417.jpg


ゆきさんも言っていたけど、
道道ってすごくいい。
だあれも通らないし路面もいいし、
まして峠越えの道道はまったくいい気分。


そして、美深のちょい北から道道680へそしてその道道からそのまま美深歌登大規模林道へ。
道北スーパー林道は、いろいろ呼び名があるらしいが、どうやら美深歌登大規模林道と
いうのが正式?名称らしい。
R40からの入り口には「ライダーコース」という看板が立ってます。
なんだって?ライダーコース?笑 まあ、いいか。

美深歌登大規模林道から函岳レーダー道路の分岐
b0053472_22231797.jpg


函岳レーダー道路
b0053472_22234881.jpg



レーダー塔からは、素晴らしい眺望 遠くには利尻富士も見える
b0053472_22241946.jpg


レーダー塔
b0053472_22243162.jpg




ツーリングマップルによれば、レーダー塔分岐からの美深歌登大規模林道は
フラットなジャリダートということであったが、レーダー塔手前よりも普通な?
林道だったな。土に岩が埋まっているような。ただ、山を降りる頃には
またフラットなジャリダート。しかも2車線分はあろうかというような幅員。

いったん道道120にでる。風烈布林道へはツーリングマップル上はそのまま
まっすぐ道道を抜けるような記載だけど、いったん右折し、トンネルを超えたところで左折。

風烈布林道入り口
なんか名前がカッコいいよね        
路面は似たり寄ったりだ
b0053472_2235417.jpg


風烈布林道出口の小さい牧場の牛
b0053472_22355269.jpg



いくらフラットな林道といえども、合わせて100km超のダート。
林道から降りたところの牛を、しばし ぼ~っとながめる。
牛は無心に草を食べてる。私も無心に走ったよ。

さて、そこからはオホーツク海沿いのR238を北上だ。
ここでは、パトカーが何台か止まってたね。捕まっている人もいた。
そいで、宗谷手前約30kmの猿払の道の駅併設のホテルへ。

R238
b0053472_2244560.jpg


猿払の夕暮れ
b0053472_22442424.jpg 



猿払は天然ホタテが名産だということだ。
たしかに、とてもおいしい。オススメです。
温泉は沸かし湯&循環だけど、ホタテおいしいから、よし。

実にさわやか林道でした。
つなげようと思えば、名寄から奥珊瑠林道 31km(なんてよむんだ?)も
絡められる。
今回はパスしたけどね。

いんや~北海道はいいなあ!      
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-21 22:52 | ロングツー
05 北海道 その2
●三日目 小樽→美深→戻って名寄●林道なし・R275幌加内あたりはgood!

小樽到着の前に、そうそう、余市に寄りましたんよ。
たまたま入った道の駅の隣がニッカウヰスキーの余市蒸溜所だったんで、
よろよろと引き寄せられる。めずらしく観光しちゃう。
だって、仙台の近くのニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所に行って以来、
ニッカウヰスキー蒸溜所ファンなのだ。
蒸溜所でしか売ってない原酒が買えるのね。(ネットでも買えるけど、それはごく一部)
この原酒がいいんだねえ。しかも、余市で買えるのは、シングルカスクという
ずっとヒト樽で熟成させた大変めずらしいものだそう。
昨日飲んだけど、もう・・それはえもいわれぬおいしさ♪

海沿いはもういいや
b0053472_0284554.jpg


ニッカウヰスキー貯蔵庫
b0053472_02917.jpg



で、小樽。なんせ、余裕のいきあたりばったりプランなので、16:00過ぎには宿着。
今日のお宿は、とほ宿。とほ宿って、まあユースホステルみたいな感じのとこ。
オーナーによると、ユースと民宿の間みたいな感じかなあ・・ということだった。
まあ、ここでも女性は私一人だったため、のびのび部屋を使えてラッキー。
ここのオーナーWR250Zをモタードにしてるバイク乗り。リビングなんかに
ドリーム50なんかがおいてあったりして、あーだ、こーだバイク話に花が咲く。
年も3つ上ということで、バイクシーンが一緒でね。
ここの建物は、元は小児科の医院だったそうで、学生の時診療所を改築した寮
にいた私は、なんだか懐かしい造りだった。

で、オーナーに紹介してもらったすし屋ですしを食べ、おいしかったね。
ついでに、小樽の運河なんかを歩いてみたりする。
10年ぶりくらいに来たなあ。小樽。飛行機&レンタカーだったけど。

小樽の運河
b0053472_031186.jpg


小樽のすしはウマかった
b0053472_0314849.jpg




そうそう、三日目の話。
ほんとはね、海沿いを上がろうと思っていたのだけど、どうも、私、海沿いの道路は
あんまり好きじゃないみたい。なんか、単調でつまらないような気がする。
風にびゅーびゅー吹かれながら走るのもなあ。
で、内陸へ。R275。
ここは、あまりメジャーではない街をいくつかすぎていくのだけれども、秩父別町を
過ぎてからのR275はいい。ここらへんから街がなくなるのだ。
ちょこんと小首を傾げるくらいできれいにまわれる緩やかなRを次々駆け抜ける。
スピードは赤紙が来るくらいだけど、雰囲気的にこんなところにおまわりさんはいなそうだ。
でも、いいかげん飽きてくると、北海道にありがちなヘンな地名でダジャレをつぶやく。
朱鞠内湖(しゅまりないこ)がでてくれば、
「もう~、しまりないんだから~・・・なんちって。うへへ」
あまりのくだらなさに、自分で笑っちゃうところがまたおかしい。

で、美深のちょい北の道北スーパー林道の入り口まで来たときが、15:15。
入れるといえば入れそうな時間だけど、この時間に入ってアクシデントがあったら
確実に山で日暮れをむかえそうなので、やめとく。
美深の温泉に泊まろうと思ったら、満室。
チョイ南へ戻り名寄のユースホステルへ。
ここは、道北スーパー林道の南をほぼ並行して走っているピヤシリ越林道、
奥幌内本流林道の入り口でもある。
ここのユースは新しいらしくとてもきれい。女性は私のほか一名いたけど、
ロフトがあるので、私はロフトをつかいプライベートスペースが確保できてラッキー。


しかしながら、今回初めてライダーハウスやらとほ宿やらYHやらに泊まった。
それぞれに雰囲気があるもんだね。

いや~長くなった。長くなったので今日はここまで。
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-20 00:33 | ロングツー
05 北海道 
帰ってきたよ。帰ってきちゃったよ。帰ってきたんだよ。

04北海道は、荒行に揉まれる修行僧のようだった。
05北海道は、いわば物見遊山。
ああ、去年のさまよえる苦難の民はなんだったのか。

といっても、小心者な私は、ああ、山の中でパンクしたらどうしよう。
ああ、山の中でバイクひっくり返したらどうしよう。
ああ、林道が激荒れだったらどうしよう。
ああ、また台風が来たらどうしよう。
と、どきどきしてたんだけど。

と言っている間にフェリーは苫小牧に着く。

今年のテーマは、「激走しないでゆっくりまわる」「道北スーパー林道を走る」だ。

なんせ、去年は一日で苫小牧からウトロまで・・しかも林道&温泉までとりまぜて
走ってしまった。
今年はこんな馬鹿なことはするまい。ええ、しませんとも。

数字は何泊目ってことデス  黒線は林道
b0053472_136380.jpg



●9/11 一日目 苫小牧→ニセコ● 第一縦断林道・市道オテーネ道線
b0053472_1213931.jpg


フェリーは13時過ぎについた。
とりあえず苫小牧市外からすぐの林道へ。でも、走ろうと思った第二縦断林道は
ゲート閉鎖。
全体を通して思ったけど、北海道のゲートはしっかりしてる。ここら辺だと、ゲートの
脇をバイクならすり抜けられることが多いんだけど、ぴっしり端から端まで柱が立ってる。
違うところ来たかな~?としばらくあっちこっち行ってみたりしたけどだめ。
(実にたくさんの林道の入り口があるのだ)
あきらめて第一縦断林道目指す。北大の演習林内の林道含め約20km位。
ちょ~フラット。ちょ~ストレート。
ソロなので、フラットそうな所を選んだのは確かだけど、ちょっと物足りない。
な~んて、ガレガレでも怖いくせにね~。
で、林道抜けて支笏湖の南をなめて、どんどこ走ってニセコまで。
一泊目はニセコだ。
初のライダーハウスなるものに泊まり。
ノートに記された宿泊名簿をみると、みんな19やら20歳やらだ。
あわわ、36歳って書いていいのかしらん。なにやら恥ずかしい。
でも、今日の泊まりは私だけだ。
若さの喧騒に酔わずには済みそうだ。しかし、夜は寒いな。

●9/12 二日目 ニセコ→積丹→小樽●温泉裏の名無し?の林道ちょびっと
b0053472_1224057.jpg


b0053472_1225921.jpg


さて、楽しみにしていたニセコの薬師温泉。朝っぱらから入っちゃう。
ぬおお~。足元からこぽりこぽりと噴出している。お湯もいい感じだ。
ただし混浴。内湯のみ。
ここで、栃木は足利から一人来ているおじさんとお湯につかりながら温泉情報交換。
おじさん、キャンピングカー来ていて、10月になったら帰ろうかなと思ってる
んだって。はあ、羨ましい。
おじさんと話していたらなんだか11時になってしまった。
林道はこの薬師温泉からの林道をちょびっと。まだまだ続いていたけど、
どこへ出るんだか良く分からなかったので、やめといた。
私は素晴らしく方向音痴なのだ。
で、舗装路 ニセコパノラマライン。
いや~この道いいですよ。
ほいで、積丹半島へ。
これが風がむちゃむちゃつよい。ひ~。でも、私はウニを食べるのだ。ウニ、ウニ~。
でもね、積丹のウニは8月で終わりなんだって。なんとか産のウニを仕入れている
とのことだが、そのウニもウニ丼にするのには切れちゃったってことで、海鮮丼。
まあ、いろいろ入っているからいいか。
これはとてもおいしかった。あ~おいしかったよ。去年はまったく海モノ食べなかったもんね。
積丹半島の神威岬は駐車場までいったけど、バイクが倒れるんじゃないかってくらい
風が強くってそうそうに退散。

満足♪
b0053472_1243422.jpg




良く考えたら去年だってウトロの
民宿で海モノ食べた。
でも、味わう余裕ナシだったなあ。


今日はここまで。
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-19 01:27 | ロングツー
途中
b0053472_20171843.jpg
名寄からピヤシリ越林道、道北スーパー林道等、
今日のダートは合計100Kmくらい。
このブログって携帯から書き込めるけど、
閲覧はできないらしい・・・。


追記:後にできるようになりました。
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-14 20:17
北海道 準備 degree
さあて、'05北海道だ。
9/10(土)の大洗発夕方便で出発で、9/17(土)の苫小牧発の夜便の予定。
10日は午前中仕事なんで、ちょっとせわしい。

出発前の最終週末なので、ディグリーのタイヤ交換、オイル交換、Fフォークオイル交換。
b0053472_23194918.jpg
タイヤはD603からD605へ
北海道はダート天国だけど、
峠もいいし、移動も長いからね。

3月のCS250の明石オフで思った
んだけど、onタイヤでの長距離って
ラクなのね。
いつもロングはディグリーでトレイル
タイヤだったからびっくりしたよ。
まあ、かといってD604まではなあ。。




Fフォークオイル交換のついでにステムにもグリスを入れとこって、、
ぬ、あら~結構傷がついちゃってるよ。
この前ステムばらしたのっていつだっけ・・。とほほ。
b0053472_23292843.jpgb0053472_23294632.jpg









まあ、気を取り直して、そうだ、プラグっていつ交換したっけ?
って、開けてみたらなぜかスプリットファイヤーが入ってる。
なんで、スプリットファイヤー? いつこんなの入れたっけ?
首をひねっていると、K氏、
「ほらぁ~なんかさ、半端もんのワゴンセールかなんかで安かったから買ったんじゃんさぁ」
「いつごろだっけ?」
「うう~ん、5年位前?」
「ご~ね~ん~?」
5年もプラグを替えてないんだ。私って。はあ~。
で、まったくのノーマル純正指定プラグが一本ストックしてあった。
さて。
「ねえ、5年も前のスプリットファイヤーそのまま使うのと、いつ買ったか分からない
一応新品の純正指定のノーマルプラグだったら、どっちがいいと思う?」
「・・・うううん・・・・・・新品のノーマルかな・・・」

ヘンなところで悩んでしまった。

さて、いいかげんだいたいでもルートを決めねば。
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-06 23:46 | XLディグリー
♪自動車研究所残骸?オフ♪
夏の名残の日差しの中 ぱいぃぃぃ~んと響くTZRの2stサウンドがいいかんじ♪

かっ飛ばすevoさん
b0053472_18584230.jpg


b0053472_18594363.jpg






自動車研究所残骸オフ
メンバーはxr-evoさんとK氏と私。
evoさんは、'90TZR250
K氏はNX650ドミネーター
私はKSRII

evoさんは、その他にXR250と12Rに乗っているけど、今日はTZRで登場。
K氏も'90TZRに乗っているので、後方排気仲間ですな♪

evoさんが、測ったところによると700mくらいあるそうな。
おほほ、私300m位かと思っちゃった。すごい距離感のなさ。

暑い中だったけど、走り回り&だべり、おもしろかった~。

evoさんアイスコーヒー&アイスティーごちそうさまでした♪
またいきましょ~!今度は林道か?!
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-03 19:53 | 走りどころ
自動車研究所残骸?オフ
b0053472_22572315.jpg













9月3日 土曜日 (明日です) 13:30に東大通りと西大通(R408)が交わるところの
マクドナルドに集合~!でお願いします。
http://map.yahoo.co.jp/print?mode=1&key=af2d73b3cf0f305b2880195&pass=59002450dce4de84

自動車研究所あと 入り口の歩道工事の状況を9:30までに確認してきますので、
お出かけの前にもう一度このブログの確認をお願いします。

更新
9月3日9:15分確認してきました。入り口付近の工事ははじまっておらず、
大丈夫かと思います。(^^)/
[PR]
by 92xldegree | 2005-09-02 23:07 | 走りどころ