thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
稚鮎
那珂湊魚港 稚鮎釣り
b0053472_2238222.jpg









稚鮎って文字のごとく子供の鮎。
5月上旬の那珂湊港内は稚鮎の季節なのだそうだ。
今年は雪解けの水が多いため5月の終わりになってもまだ釣れるらしい。
水温の関係?水量の関係?なのかな?とにかく子供の鮎は、まだ遡上
しなくイイや と思っているらしいよ。

私は釣りはしなかった。
子供の頃、せいぜいザリガニ釣りやタナゴ釣りをしたくらい。
まあ、ザリガニはだれでもつれるとして、今まで釣った魚はタナゴ一匹のみ。
さ~っぱり釣れなくって面白みが分からない。
やっぱりウマイ、ヘタってあるんでしょうかねぇ。

でもね、これは釣れるんですよ。
っていうか結構子供でもつれるんだけど。
5月の上旬に、やっぱりここで稚鮎釣りをして晩御飯のおかずになるくらい
釣れたことに気をよくした私は、また来ちゃった。おほ。

ちっちゃいんだけど、かかると びびびび~っていう手ごたえがくる。
あ~ひょっとして、これが釣りの面白さ?となんとなく分かったような気がした。

透き通っててきれいなんだこれが。背中が緑色に輝いてんの。
b0053472_22383432.jpgb0053472_22384428.jpg














この釣りのいいところは、エサをつけなくってもいいってこと。
釣り、特に海の釣りのエサって、とても気持ちが悪い。
毛虫だって(あ、無毒のヤツ限定ね)触れといわれりゃ触れるけれども、これはダメだ。
でも、これは、サビキとかいって、針のところにテグスのピロピロしたやつがついていて
それだけ。
魚はそのピロピロにだまされちゃうんだって。へえ。
そんなウソのものにだまされちゃう魚が気の毒なような気もするが、いっぽうで
「だまされてやんの~」とちょっと思う。

また、ここのいいところは、この漁港に上がった魚が並ぶ 「おさかな市場」という
一般にも開放された市場があること。
ここの回転すし屋でお昼を食べ、ボウズだったとしてもお土産が買えるという
絶好の?立地。
釣り初心者にはちょうどいい手軽さで、とても気に入ってしまった。

稚鮎はから揚げにしておいしくいただきました。
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-29 22:40
ヤツが来た
ひさびさに来たな。
ヤツが来た。

「チェーンカシメ器貸してくれる?」

仕事の都合で茨城県の県北に住んでいるがやってきた。

リンク先のエピソードを読んでくださった方もいるかと思うけど、私の5つ下で
やっぱりバイク乗りの弟だ。
KSRを引き取りに行ったとき、カウル剥ぎ取って直し途中のCBR250RRが
実家のガレージにあったけど、そのCBRのチェーンをつけるのに某社製の
カシメ器が途中でこわれたらしい。

お友達とその彼女といっしょに来た。いらっしゃい♪
お茶でも入れてウチの中に入ってもらえばよかったが、ウチのバイクの自慢
大会になってしまった。
どうやら、そのお友達のCBRらしいよ。
そのお友達のR君はCBRの600に乗っているんだが、CBRの250は最初の
バイクでどうも捨てられないって。
あ~わかる。わかりすぎる。その気持ち。でも、バイクの増殖に気をつけてね~。
夏には彼女とタンデムで北海道に、と言っていたが、この際彼女もバイクに
のっちゃおうよ。とよけいなおせっかい 笑

姉弟してのアホぶりを披露してしまった。
弟は私にアホ呼ばわりされて不満げだったが、この際アホの称号は=賞賛なので
嬉しがるように。でも嬉しがってばかりいると、ほんとにアホになっちゃうかもね~。

みんな、またおいで~。そして、一緒に走りに行こう~!

b0053472_1443441.jpg弟にあげたオルティア君。
きれいにしてもらっているようで
よかったね。
暗いんでなんだかわかんないね。
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-29 01:49
お礼 m(_`_)m
はた、と気づいてみれば明日でこのブログ7ヶ月になるんですよ。
記事数90件、アクセス一万3千。
人気ブログランキングというのに登録していますが、現在は三十位前半くらい。
(なんと一時は十位前半だった。おどろきだ~)
このランキングの上位を見てみれば、SSや、ハーレーやら人気のバイクに
乗っている方のブログが多いですね。
そんななかで、この不人気絶版車ぞろいの、あまりだれもうらやまないような
バイクばっかりの私のブログを見てくださる方が、こんなにいるのかと思うと
と~ってもうれしいです。
ここにリンクしてくださっている方は、皆さんほんとにバイクに対する、また
自分の好きなものに対するスタンスがステキな方ばかりで更新をチェックするのが
楽しみです。

b0053472_23174188.jpg
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-27 22:54 | bike
ラムチョップ食べに行く?
♪うるぅる うるぅる うるぅ る~ るるるるるるるるる~←くどいので消去
そうだ、北茨城へ行こう!

ラムチョップみんな好きみたいなので、この際ラムチョップ食べに行く?
ビーフラインと北茨城の広域農道も案内するよ~。

常磐道 友部SAに集合で、そこから下降りて笠間入り→ビーフラインへ
ビーフラインからR349→R461→県北東部広域農道へ
折り返してラムチョップってな具合でどうでしょ?

一応6/12か19(日曜日)としときますね。ご希望があれば変更します。

ビーフライン、北茨城の広域農道は交通量も少ないので楽しめるはず。
まったりいきましょう!

日にちが決まったら詳細は後日相談。
ラムチョップ はぐはぐしよう~!
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-23 23:18 | 走りどころ
北茨城 広域農道
さて、今回はBROS product1。
b0053472_18533837.jpg









R349里美村折橋→R461→広域農道。
R349に出るのに笠間からビーフラインというこれまた広域農道を通るといい。
ビーフラインは茨城県にしてはめずらしく、ゆるいRのカーブと直線、アップダウン
を繰り返すダイナミックな道。信号もほとんどなく、気持ちよく水府村まで抜けられる。
途中に家畜市場があるからビーフラインなのかな?

そうこうしているうちにR349折橋→R461へ
R461も車さえ前にいなければ、なかなか面白い所。
自転車のロードレーサーのグループがいて50~60km/hで走る車と一緒の
スピードで走っている。はあ、、速いんだね。自転車って。

で、通称 北茨の広域農道。
b0053472_185411.jpgR461から入った1コーナー









ここからずっと北茨城市の県道153までつづく。20キロ弱位かな。
今日は不思議といい感じで集中でき、気持ちよく走れる。
この集中する感じがいいよね。
この道路は抜けちゃうと高速乗って帰ってくるか、R6になっちゃうので
折り返す。
なんたってもうひとつの目的もあることだし。折り返さないと食べられない。
もうひとつの目的はここのこれ。
b0053472_18544728.jpgb0053472_18545610.jpg









里美村はひそか?に羊が特産となっており、この「こぐま」ではサフォーク種
(顔が黒い羊さん)のラムチョップステーキが食べられるのね。
ラムチョップ大好き。ここらへんにくるともう絶対食べる。オススメです。
「こぐま」はR349折橋交差点から北に3キロ弱のR349沿いにあります。
熱々の鉄板にのってくるので、テーブルにきたらナイフとホークで浮かしておくか、
一時ご飯の上に避難させてしまうのがおいしくいただくコツでっせ。
しっかり焼けたのがお好みの方はそのまま鉄板に置いとくのが吉。

がつがつ食べて、ビーフラインをかっ飛ばし帰ってきました。
コーナリングはカチッと決まるし、ラムチョップはおいしいし、よかったなあ。
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-22 18:58 | 走りどころ
そ、、そうなの?
今日は久々に赤男爵さまに行ってきた。
ブロスをここで買ってオイルリザーブシステムつけたから、唯一店で
オイル交換をするバイクなのだ。
ちなみに赤男爵さまのオイルリザーブシステムとは、赤男爵さまでバイクを
買うと、確か一万円で30Lのオイルリザーブができるというもの。
お得でないかい?

で、とうとう見たよ。XR100モタ。
うひ~ん、か、、かわいい、かっこいい。
どうぞ、またがって。とお言葉に甘えて、、。あは~いい感じ。
単ニさんのあの脚のあまり具合が頭に浮かんだけど、私は両足のつま先
だったね。レーサーのXR100よっかは足着くけど。
ちなみに赤と黒じゃだいたい半々で赤のほうがちょっと出てるかな?という
感じだそうな。
年齢的には?って聞いたら、「今時のワカイヒト」が多いのだそうだ。まあ、50を
あわせてのことかもしれないけど。

で、ディグリーをXR230にしようかと思うんだけど、どうだろね~とか聞いてみると、
「ディグリーの方がいいでしょ~」
え~ そ、そう?
セローはどうか?と聞いてみると、
「うーん、せっかくだからツインカムにして、あと10馬力上げたらよかったのに~」
ふふむ~。
XR230の方は、もっとよくわけを聞けばよかったが、おどろいていて聞きそびれて
しまった。

このお方、私がブロスを物色しているときに話を聞いてくれていて、
「あの~ひょっとしてK君のおねえさんですか?」
弟のZZRもここで買ったらしいが、よく分かったもんだ。
似てるのかな?そんなに。
それ以来の付き合いだけど、もうブロスだって6年くらいになる。
年に2回くらいしか行かないのに、よく覚えていていてくれて
いつもニコニコフレンドリー。
客商売だからといえばそれまでだけど、赤男爵だからお客も多いだろうにね。
よく覚えているもんだ。

バイクやさんといえば、もうひとつ世話になっているところがあって、
私が土浦の家を出てつくばにアパート住まいになったころ出来たバイクやさん。
近かったこともあって、パーツを注文しに行った。
ここは店主一人でやっているこじんまりとしたところだ。
はいって、用件を話し、店主の顔をみると、なんだか心に浮かぶものが。
「あの~Mちゃんのお兄さんですか?」
そう、確かに高校生の時に同じクラスだったMちゃんは、言っていた。
バイクに乗るおにいちゃんのこと。レースに打ち込んでいること。
面影がMちゃんに似てる。かなり。Mちゃんはつくばのコだし。
そののち、弟にこのバイクやさんのことを話すと、
「あ~それ、T(弟の親友)のいとこ」
縁って面白い。
蛇足だが、このTくん、ウチ(実家)に遊びに来ていて、腹が減ったというので
ナスを油で揚げてショウガを落としたのを作って出したら、
「お、おねいさん、ぼ、、ぼく、ナ、、ナスが苦手なんですぅぅぅ~」
と身をよじっていた。相当ナスが苦手だったのだろう。
彼は190cmもある大男。そんな彼が相当困っているのがおねえさんは大変
おもしろかったのだよ。お土産に彼のRZにナスをくくりつけてあげたいくらいだった。
この彼の逸話はsmileをス・ミ・レ!と読んでしまった事。
かなりペールトーンなsmileなのだな。

あはは、あんまり人のことを書いてるとしかられそうだ。

さて、明日は北茨城の広域農道へいくぞ~。
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-21 23:59 | bike
当たっちゃった
いひ。当たっちゃった。
めったにこんなの応募しないんだけどね。
当たったのはKSRのほうじゃなくって、Tシャツね。
もしかしてKSR110当たったら・・なんて。ね。妄想( ゚-゚)。o

いや、ホントに欲しいのはXR230。なんて、ね。妄想( ゚-゚)。o
だ、だからディグリーどうすんのよぉ~。

先週の土曜日に穴の開いたグローブに見切りをつけ、近くのバイク&用品やに
買いにいったんだけれども、実車のXR230はじめてみた。
いいじゃんいいじゃん。
250になったセローも置いてあった。
画像で見るよりずっとかっこいい。ヤマハらしいかっこよさ。
トリッカーもあった。
軽そう。と思ったけど、乾燥で111kg。
これで、100kgくらいで、フロントが19インチでなかったらよかったのに。
19なんてタイヤあるのかな?
見たかったXR100モタはなかったな。
ま、妄想膨らむのでない方がよかったような気も。

Tシャツ当たってご機嫌だったけど、今日は帰りに降られてしまった。
やっぱり持ち歩かない以上、置きガッパは必要か?
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-19 00:19
ランドマーク
kirakuyaさんのおすとめす。にTBです。

kirakuyaさんのつぶやきにTBするのもどうだろ?とも思ったのだけど、
(なんとなくひっそりつぶやいているように思えたから・・)TBさせてもらおう。

いつかね、このことは書こうと思ってた。

私は今自分が住んでいる土地が好きなんだな。
生まれ育ちは隣の市だけど、私のランドマークは筑波山。
どこから帰ってきても筑波山を見ると、ほっとするし、帰ってきたな
という気がする。
そういう意味じゃ幸せなんだろうね。
居心地のよい土地はどこなのか?と考えることもなく、学生時代過ごした
盛岡から生まれ育ったところに戻ってきた。

学生の時には、実習にあちこち行かなくてはいけなくて、その実習地に
2ヶ月いることになるんだけれども、すごい違和感があった。
どうせ2ヶ月と思うからかもしれないけれども。
旭川、埼玉の越谷、あとは盛岡の隣と地元の土浦市。
旭川も越谷もどうも落ち着かなかった。
盛岡も多感な時期の3年間過ごしたわけだから、とても愛着はあるけれども
ずっと住むかっていうと、やっぱりちょっと違った。

なんでここなのか?と聞かれても明確には答えられないのだけれどもね。
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-17 00:55
お茶をつくるのだ
今日は代休でお休み♪
いい天気なんだけど、なんだかバイクに乗る気にもならない。
こんな日もあるもんだ。

で、お茶。
去年からつくってんの。
ウチの裏にお茶の木が2本あるんだ。私が植えたわけでもないが、ある。

子供の頃ね、父の実家からお茶が送られてきてた。
父の実家のあたりは特に茶どころなんてことはないんだけれども、
どうもそこら辺の人は、自家製のお茶を作っているようだったらしい。
お茶なんて、お店で売っているのしか知らなかったんで、
「お茶って作れるんだあ~」と、とても不思議だった。

さあて、子供って何でもやってみたがるもんで、♪夏も近づく八十八夜~
ってなもんで、近所の生垣のお茶の木の新芽を摘んじゃったりする。
もっとも、子供のことだから、いつが八十八夜なのかなんて、あんまり気に
しなかったけどね。
でも、ちゃんと 柔らかそうな葉っぱがよさそうだ。とか思うわけだ。
子供ってカンがいいんだな。とんだ勘違いもするけどね。
作り方などわかるわけもなく。
とりあえず加熱しそうだってんで、煮ちゃったりしてね。
煮たのを乾燥してお茶。ん~これは違ったね。
でも、ちょっと青臭いけど、お茶の味がして子供には満足だったのを覚えてる。

そして、お茶の木があることに気づいたのは、ここに家を建てた4年位前。
最初は、にょきっという新芽をみても「あら~お茶の新芽だわ~」くらいなもの
だったけど、去年辺りには「そういや、子供の頃わけも分からずつくったな・・」
と思い出し、むずむずする。
♪でっきるっかな でっきるっかな はてはてふむ~
今の時代はホント便利なもので、ネットでくぐればたいていのものは出てくる。
お茶の作り方 ふむふむ。
でも、去年はどうも色もあまり出ず、今ひとつだった。
*反省*火入れが今ひとつだった。もみが足らなかった。

さて、今年はちょっと八十八夜は過ぎてしまったけれども、茶摘だよ~。
b0053472_1321232.jpgb0053472_13254471.jpg









まあ小さいの2本しかないんで、こんなもん。これでね、4~5杯。
たぁかが、4~5杯のためにばかばかしいといえば馬鹿馬鹿しいのだけどね。
そぉれ、蒸してぇ~、もんで~煎って~もんで~煎って~。
b0053472_13223948.jpgb0053472_1333269.jpg









そぉら、できた。
今度はなかなかよくできた。お茶のすがすがしい香ばしさを出すことが
出来たよ。
*反省*蒸した後、ただもんで途中から煎ったが、どうも初めから
煎りながらもむらしい。
ちょっと乾燥した後に茶葉を切ってしまうといいらしい。
あとやっぱりもみが足らなかったかも。

こんどは紅茶やウーロン茶を作ってみるかな。
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-16 13:44 | 園芸
カッパ
rai_evo さんのレインウェアにTBです。

なんだかさー県北の広域農道に走りに出かけようと思ったら、さーっと雨が。
晴れたかと思えば、またさーっと降るし。ごろごろしたり草抜きしたり日。

カッパ。
出るとき雨だと乗らないケド、やっぱりないと困るよね。
長距離なんかだと天気なんて結構変わっていくし、雨に打たれて
長距離を走るのなんて無理。
山の深いところを走るのも山の天気は変わりやすいし、平地では降って
なくても山に入ると降っていたりするし。
必需品だけど、あんまりスター性がないかわいそうなカッパ。
そんなカッパについて、さて行ってみよ~!

私は都合3着もってんの。無駄に持ってるね。

b0053472_13251562.jpgまず、motoFIZZ(ナポレオンミラーで
ご存知のTANAX社製)のカッパ
これはほんとにただのカッパ。
南海部品のガレージセールで定価5000円
くらいのヤツが半額だったんで買った。
下にあるモンベル使うのが惜しかった
こともある。この位の価格帯だと消耗品と割り
切れていいですね。
新しいの買っても、残雪アタックではどうせ
どろどろになるからとこっちを着たもんな~。

b0053472_13253821.jpg
次はモンベル。私モンベルファン。
トレッキング(これはほんとに脚で歩くやつ)がマイブーム
になりかけた時買った。山用だけど、バイク用にも兼用で
いいかな?と思ったけど、その高価さに惜しい気持ちが
でて、バイク乗る時は使ってない。せこいなあ。
ストームクルーザーって言って、なんとこれが3万近くする。
でも、これも旧モデルになったやつを買ったので2万弱。
ゴアの3レイヤー。ぜいたく品。

b0053472_1326552.jpg
次は去年買ったワイズギアのサイバーテックIII。
モトフィズのパンツの股の部分が浸水するように
なったんで、新調した。これも定価は1万位する
んだけど、旧モデルを買ったんで、5000円後半。
せいぜい出しても5000円くらいだよねえ。ゴアじゃ
ないけど、浸透防水3レイヤー。まだ着た事ないんだけどね。
ほんとは視認性がよい色がよかったんだけど、
旧モデルで色も限られていたので選べなかった。

b0053472_1326319.jpg
左からモトフィズ、サイバーテック、ストームクルーザー。
やっぱり山用はコンパクト。

さて、みんなのカッパはどんなの?
[PR]
by 92xldegree | 2005-05-15 13:23 | bike