thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Dr.Xの謎
今週はめずらしいことにかぜっぴきで、ちょっとダウン気味。
午前中は気合でノリノリ、午後は咳がゴホゴホ 切れない痰がぜろぜろ。家に帰るとぐったり。×4
あ~しんど。

閑話休題。
とある日の帰り道、職員の通用口を出ると、前を私服姿のDr.Xが歩いている。
    たまには早く帰れるんだねえ・・。
と、Dr.Xは一台のママチャリに歩み寄りロックを外すのにかがんだ。
    ん??
そのママチャリ、

喧嘩上等  夜露死苦
 

More
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-28 23:48
スノードライブ
b0053472_22323875.jpg











なんともきれいな雪道 真っ白だ。
それにしても路肩の雪の壁は車の高さ以上。降ったね~。
ここは福島県伊南村。いなんむら ではなく いなむらと読むそうな。
スキーのハイシーズンはこの真っ白な雪道を走れる。
私のスノードライブは22歳の'90から始まるんだけど、
ちょうどそのころスパイク禁止となり、
スタッドレスタイヤが出はじめたころだった。
横浜ガーデックス→ブリザック→ブリザック→ブリザック
→トーヨーオブザーブ→ミシュランドライスときて
現在のブリザックMZ-03となる。
初期のスタッドレスは、舗装路での性能がよろしくなく、ぐにゃぐにゃ。
スタッドレスといえばブリザックの評価が高いらしいけど、
オブザーブもドライスも特に悪くはないと思う。
ドライスは舗装路での性能がとてもよかった。
今回は中古で安く手に入ったのでブリザックにしたけど、
次は違うのにしよう。
だって、ブリザック高すぎ。

で、またしても今回会津高原高畑スキー場に22-23と行ってきた。

ここ一週間腰痛が辛かったので、1m弱の短い板-スキーボードって
やつで滑ろうと

More
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-23 22:32 | スキー
ブロスの650
さて、免許の話が出たところでブロスの話。
たびたびの引越しでほとんどバイク雑誌は捨ててしまったのだが、
残っていたのに偶然ブロスが。
イギリスバーミンガムショーに出品された
NTV650@オートバイ11月臨時増刊号,1987
NTVとはシートカウルがチョット違ったりするんだね。
たしかタンク容量もNTVの方が大きかったはず。
追記:NTVはフレームが鉄でシャフトドライブだったん
だってサ。by別冊MOTORCYCLIST

b0053472_1856289.jpg
b0053472_18494919.jpg























↑前のブロスの
記事の時よりも
ハンドルを
ロータイプに変更













私のブロスは'90後期型で前期型との違いは大まかに2点。

1、PGMイグニションシステムの採用
2、ホイールは新デザインの中空3本スポークホイールとなり軽量化 
後輪18インチとなり、ラジアルタイヤが標準となる
 
詳しくはホンダのプレスインフォメーション
前期型はこちら

1はわっかんないなあ。前期型乗ったことないんで分からない。

2は前期型がF110/80-17 R150/70-17 
   後期型がF120/70R17 R150/60R18
この18インチっていうのがクセもので同サイズがあるのは
ブリジストンのBT92かダンロップのGPR-70SPしかない。
私はあきらめてもっぱらBT92だけど、ブロス乗りの皆さんどうしてます?


私のブロス号はそもそもタマカズの少ない後期型で
受注生産のカラー(前期型の赤よっか明るい赤メタ)と
あいまって、同じブロス号にあったことない。

同じ号の広告にFXがあるよ~ちょ~さん
b0053472_18505841.jpg


しかし、カラーはエグゼクティブ!
って意味不明だなあ。。
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-17 19:04 | BROS product1(ドナドナ)
トレッキングシューズ
EASY Style みーさんの厚底バイクシューズにトラックバックです。

今日は土曜の代休。
南海部品つくば店に注文していたKSRの塗料をとりに行く。
暖かかったのでバイクだ。
エドワーズレプリカ被って走ってみたかったし。

b0053472_15274166.jpgb0053472_15284193.jpg














で、厚底ネタももう一本。
これが愛用トレッキングシューズ。
タラスブルバっていう山メーカーの靴。
GWなんかからもちゃんとバイク用で操作性も犠牲にせず、底がしっかりしているのもでています。
でも、まあ、私のタラスブルバは弟からもらったんで、履きつぶすまではこれで行こう。
このタラスブルバも山靴ですから当然ゴアテックス。
これが優れもので、冬でも寒くないんだな。
いつか11月の上旬に南会津に珍しくオンで(南会津はオフばっか)ツーリングにいったら
その日はすんごく寒くってしかも福島入ったら道路わきに雪。気温1度。
一緒に行ったみんなは、さむくて凍えていた。とにかく手足の先が寒いと。
でも、あんまり寒くなかったのね。さすが山靴。
私はオーバーパンツも履いてたしな~。
また、脱線しそうだ。
みーさんはトレッキングシューズを履くことによってまたがりながらバックできるように
なったそうだが、私はこれ履いても片つま先ちょん。
でも、底がしっかりしていると足裏が疲れなくって良いのだなあ。

追加:
b0053472_2192923.jpg

KAZさんのご要望?にお答えし、乗り手登場~。
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-17 15:29 | bike
'99 ひ・み・つ 
b0053472_0403538.jpg












これが自作厚底靴なわけで。。。
えへへ、これでね、オオガタ免許とったの。
よく教習所で取ったオオガタ免許は「金で買った免許」と限定解除時代に取った方々
に言われるけど、さらに、いんちき~ずるぅ~が加わります。
**作り方&使い方**
1、底が厚く硬いスニーカーを買います。
2、ホームセンターでゴム板を買ってきます。
3、スニーカーの底にあわせカットしくっつけます。
4、目立たないようにスニーカーの底の色に合わせて塗ってみます。
5、乗ってみて足りないな。。と感じたらもう一枚追加します。
6、めんどくさがりでない人は追加した分も白くぬるとさわやかで好感度upですね。
7、できあがったら出来るだけクールに、何食わぬ顔で教習所で履き替えましょう。

努力のかいあってか(努力?)一度も教官に咎められることはありませんでした。
まあ、取らせるのが商売だもんね。

オオガタ免許。
それはあんまり現実感がない話でした。
だって、別に250オフ車で十分に楽しかったから。
スキーにしろバイクにしろ、操作する楽しさを求める私は、250オフ車だってまだまだ
操作しきれてないので十分楽しい。

でもね、あるとき林道の帰りだったかK氏がいきなりダッシュをかました。
何でこんなところで??と思いつつも私もダッシュ。
しか~し、追いつけないんですよ。
今までだって一緒に走ってきてダート以外で追いつけないってことはなかったんだけど、
これがホントのダッシュだったんだろうね。
追いつけなかった。さっぱり。
路肩に停めてタンクの下を覗き込んでいる所に追いついた。
K氏はただ単にちょっと速く行って違和感を確認したいがためにダッシュしたらしい。
K氏はNXドミネーター(これまた希少車だなあ)、650単気筒。
私ね、正直600クラスの単気筒がこんなに速いと思わなかった。

あ~確実に私の知らない世界があるんだ~ あ~なたの知らない世界 きゃ~

「とるっオオガタ免許とるっ!」

思い込んだら一直線、さっさとバイクを決め、契約までし、さらに納車日まで決め
教習所に飛び込みました。

オオガタ教習やっているところをまわり、(これが教習所によってシートの形状
とかが違うんだな。あとCBしかないとこ その他選べるところアリ)
「すみませ~ん!今度オオガタ取ろうと思うんですが、車両見せてもらっていいですかあ~」
さらに
「すみませ~ん!ちょっとまたがってみてもいいですかあ~」
厚かましいですね。
だって、足着くかどうか心配だったんだもん~。
しかも、さんざんまたがらせてもらった所には結局行かなかった。
たいそう厚かましい。

そして、職場に
「ワタシ、教習所通うからしばらくソッコー帰るから」
と宣言し、一週間で卒業、10日後には免許を手にしました。

卒検の後、高校生に
「あの~ずっと気になってたんスけど、それってぇ~」 (自作厚底を注視)
と初突っ込みが入りましたYO!
チョット ハズカシカッタ
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-17 00:40 | bike
筑波-加波山系 端上林道 /大塚真壁線  XLR80R
さて、昨年秋の台風で崩落したという端上林道の状況を偵察に行ってきた。
年末年始の降雪で、まだ雪残ってるかな?と両足着くXLR80R号で出動。
案の定、ところどころだが雪は残っていた。
b0053472_17331231.jpg


崩落箇所。麓から上って行って2キロ足らずのところで全崩落。
そして、bad news
b0053472_17333413.jpg



確かにいずれ舗装されるだろうとは思ってたけれども、ホントかな?
崩落箇所を直すだけの工事と祈りたい。
Uターンすると、トランポから自転車降ろしたおにーさんが手を上げている。
「この先って雪もひどいけど、いけますか?」
「雪はともかく、道全部落ちてるよ~自転車担いでもちと厳しいかもね~」

サイナラ~と、今度は大塚-真壁線へ
ここの真壁側はガレ場練習路。

画像真ん中くらいのが崩落箇所 
b0053472_1734026.jpg


全部凍っててつるつる(゚д゚)
b0053472_17341715.jpg


ガレ場はともかく(なんせ両足が着くXLR80R号だからね)、いつもだと
ちょろちょろしみ出している水ががちがちに凍っている。
2度も転んだよ。だって、つるつるで着いた足ごと滑っちゃうんだから笑うしかない。
バイク起こそうにも足場はつるつる。
あ~XLR80Rでよかったあ。
今回ソロだったからXLR80Rをチョイスで正解、こんなつるつるの所ディグリー
だったら起こせないよ。
こちらも崩落箇所があったが、バイクなら通れる。

帰りはそのまま八郷側へ。
と、今回は支線の一本がそのまま貫抜きで降りられるという大発見をした。

山を降りて蕎麦屋で鴨せいろ(←大好物)食べて帰還。デモ、ココノソバ ハ 
イマヒトツダッタ 満足満足。
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-10 17:35 | 林道
CRM80
b0053472_1195238.jpg
b0053472_1202234.jpg



















 さてさてCRM80です。基本的にノーマルだけど、キタコのCRM50用のCDIを入れてます。
メジャーなのはポッシュかデイトナのCRM50用なのだけど、またまたへそ曲がりな私は
キタコをチョイス。やっぱり、中低速がパワーアップしました。
ほかは、弟がYZ80につけていたレンサルのお下がり。

このモデルは'93。手に入れたのは2003年1月。ちょうど2年になるんだなあ。。
ヤフオクで落としました。っていうか途中から直取引になっちゃたんだけど。
評価制限かかってて、そのときまだ評価があんまりなかったから直談判。
走行1000キロのピカもんで大阪からやってきた。

CRMのくだりはブロスのとこでも書いたけど、2stの生き急ぐのか~的な加速感が
忘れられなかった。もっとも80じゃ、そんなに生き急ぐ感じでもないけれどね。
私には2stは80くらいが程よいパンチでちょうどイイのだ。
あと、林道ツーリングでガレ場がディグリーじゃ辛かった。
ガレ場を楽に走れるバイク、倒してもひょいと起こせるバイク。
来るべき老いに向かってちゃくちゃくと準備しているつもりなのだ。
体力をつけろ、腕を上げろと言わないでねん。

でもね、このCRMはタンク5.2Lなの。
で、18km/l くらいしか走らないの。満タンで100キロ走らない!
おお、さすがCRマチノリ。
ビックタンクもその昔はあったみたいだけど、もう手に入らないし。
林道行くなら5Lの携行缶積んで走ることに。ううん、イケテナイ。
なので、今のところ近所の筑波山-加波山系林道巡回マシ~ンとなっている。
ここも一本ガレ場があるんだけれども、いや~楽です。
さっぱりこわくない。ガレ場でも自由にラインを変えられる。
ディグリーだとそうはいかないんだなあ。
足がつかない度は同じくらいなんだけど、やっぱり軽いから&脚がいいからかな?
あとは、ご近所での練習マシ~ン。
あ、廃道アタック&雪道アタックでK氏のしもべとなったな。

私は根っからの4st乗りであると自負するが、2stのパンチは気持ちいい。
明日は晴れたら筑波-加波山系のご近所林道巡回してくるかなあ。
でも、端上林道 台風で道落ちてるっていう話しだしなあ。
おとなしくKSRのホイールでも塗るか、たらの木の植え替えをするか。
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-08 01:21 | CRM80
うま~い
b0053472_21351474.jpg
行った先々で地酒を買い求め賞味するのが楽しみなのだが、なかなか 
また買おうと思うお酒にあたることは少ない。

しかし、ひさびさに、ヒット!
会津酒造 「純米吟醸」 これは、おいしい。
おいしさを人に伝えることはすごく難しいことだが、
キレがあり、軽やかなコクがあり、そして水が美しい。

そこに行ったら絶対買う!というのがもう一つあって、
新潟銘醸 「尾瀬三郎」
これは私の好きな純米酒ではなく本醸造なのだが、これが文句なく
水が美しい!さらりさらり するりするり 

こんなこと書いてると、さぞ大酒のみのような印象をあたえますが、
私はすぐ酔っ払ってしまいたくさん飲めません。
お酒は好きなんだけどねえ。

冬はカキンカキンに冷やしてとろっとしたズブロッカなんかもいいですねえ~。
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-07 21:35
今年はね
kirakuyaさんの今年はね。のトラックバックです

1、山にたくさん行きたいな。kirakuyaさんとおんなじだあ~
去年は台風当たり年でディグリーの出番が少なかった。
その代わり?XLR80Rは廃道アタッカーとして山形県葡萄林道の広河原側を完走。
走るのに夢中で画像がないのが残念。
しかし、山形遠征であれだけ拾ったクルミも外皮を剥くのに地面に埋めといたら、
私は間抜けなリスのように埋めたところを忘れてしまった。悔しい。

2、肉体改造計画。体脂肪を20パーセント以下にする。
20歳台後半は確かに20パーセント以下だった。体重はそれほど変わらないから、
まあ、なんと筋肉量が落ちたことよ。ほんとここ数年、身体能力の低下を感じる。
パワー&スピードアップだあ~!

3、スキーでは「トップの入り」が課題。
あと、コブの落差に負けない上半身の身体づくり。これは2ともだぶるか。。

4、バイクは増車、買い替えはしない。kirakuyaさんとおんなじだね。
ちょっとホーネットにも惹かれるが、今年はもっとブロス&CSで走りこみたいな。
もっと速く走りたい。

5、禁煙する~!今年こそは禁煙するのだあ。ええ、今月中にはじめますとも。

6、車の走行距離を減らすためにバイク通勤する。但し冬以外ね。 
通勤ね、片道30キロあるんです。そいで、ロングドライブも好きなため、へたすると
年間2万キロ以上乗っちゃうので、せめて通勤はバイクで。分かって買ったとはいえインプ君
は結構ランニングコストがかかる。


結構kirakuyaさんと同じっぽいとこがありました。kirakuyaさんは禁煙成功したのかな?
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-05 22:32
会津高原 高畑スキー場 2005シーズン 初すべり 
皆様 あけましておめでとうございます。

私、バイクも大好きですが、スキーもそりゃーもう大好きです。
スキーのいいところは、気持ちいいスピードで転んでもほとんど怪我をしないこと。
バイクで気持ちいいスピードで転んだら、えらいことですね。
でもね、去年はなんだかへんな転び方をして、頭をぱっこ~んと打ち付けること3回。
板が、カービングになったからでしょうかね?
で、懲りた私は今年からヘルメットさんになったのでした。
ちょっと頭でかくてかっこわるいですね。(-_-)
でも、いいの。頭打って硬膜下血腫とかなるよりも、メット被ります。
このメットは安かった。子供用自転車メットなので3000円でおつりがきます。
b0053472_19303271.jpg












で、私のスキー毎度お世話になるのが会津高原高畑スキー場。もう98%くらいここ。
スキーヤーオンリーだった尾瀬岩鞍もボード共存になった今、もうここらへんじゃスキーヤー
オンリーはここしかありません。追記:尾瀬片品もそうだったかも。
私もスノーボードやったことありますし(一回だけど)、ボードを否定する気はないですよ。
だけど、私は出来ることならスキーヤーオンリーを選びたい。
ここのスキー場ね、スキーヤーオンリーということもあるけれども、すごく空いている。
なぜか?
遠いんですよ。最寄のインターは東北道 西那須野塩原になるんですけど、
なんとインターから80キロオーバー。
遠いね。しかも、下手したら雪道60キロ。峠3つ。
これじゃ、なかなか人来ないよね。
私のところからだと高速乗るにも一区間だけなので、のらないで行って
往復三百キロ後半。行きは約3時間半。
塩原のハンターマウンテンで2時間半くらいだから、あと一時間峠3つ越えれば、
空き空きぶっ飛ばし快感ゲレンデがあると思えば、そっちを選ぶさね。
だって、ほら、正月のスキー場だっていうのに自分以外に人がいない瞬間が
あるんだよ。ああ、最高~。

このスキー場のキャッチコピーが「マイゲレンデ」
平日なんか行ったら、ホントにプライベートゲレンデです。

バイクでも林道多くて大好きなエリア南会津。大好き♪

あ~明日から仕事だよ。
[PR]
by 92xldegree | 2005-01-03 18:58 | スキー