thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
泡盛
夜更かし中。
年内に仕上げなくっちゃいけないのがあって、緊張していたんだけど
(その割りにブログ更新しちゃったりしてるけど)ようやく片がついて
ほっとしているところです。またしても某先生におんぶに抱っこ。
ああ、すみませぬ。そして多謝。
このお方、R1150RSに乗るバイク乗りなんだな。
一度も一緒に走ったことないけれど、来年はご一緒してみたいもんですね。

b0053472_242939.jpg











泡盛をいただいたよ。
いただいたのは元ブラックバード&KDX250SR乗り、現在ジェベル乗りのSさん。
日本縦断ツーをするのに、ジェベルに乗り換えた。仕事もやめた。
Sさん、日本縦断ツーの後、オーストラリアも行っちゃって、すごい行動力のある
私よりちょっと年下の女の人。
沖縄の離島の話やオーストラリアXT600の旅やら、いろいろ聞かせてもらって
ゲバゲバ笑わせてもらった。
明るく、周りに人一倍気を使う気のいい彼女だから、良い旅ができたようで
ホントによかった。

彼女がブラックバードで激しく事故った時、うちのK氏が修理を買ってでたんだけど、
試走段階になって、気のいい彼女は、私にも「乗ってみてくださいよ~」と言ってくれた。
「いいや~乗れないよぉ~」とか言いつつも、預かり中のその後に、何とか乗れないものか?
と何度かまたがってみたりする。
さっぱり足つかない。
ええい、シートを外したらつくか?
つかない。
フレームの幅が広すぎるのだ。
KDXを貸してもらったときのように隣のうちの石垣発着にすればいいんだろうけど、
あまりにも重量ありすぎで、万一こけてせっかくヤフオクで落としたカウルを割って
しまっては申し訳ない。あきらめた。
かっこいい音がするんだよね、このエンジン。ぞくぞくするくらい。
いっぺんでいいからリッターオーバーバイクの圧倒的な加速感を味わってみたいなあ。
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-29 02:43
メット 決めました 届きました♪
ご意見聞かせてくださった皆さん、ありがとうございます。
決まりました~!届きました~!
b0053472_0334688.jpg
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-28 00:34 | bike
バッテリー 充電
さて、冬ですね。基本的に私は冬は乗らない。
でも、暖かい日の日中なんかは、たまに乗ったりもします。
バッテリー上がりを防ぐために、定期的に充電するのだけれども、オフ車などはシートが固定されているのでバッテリーを出すのに面倒。

で、こんな風にバッテリーと充電器をワンタッチでつなげるために細工。

b0053472_18572843.jpgb0053472_18574128.jpgb0053472_18575166.jpg








b0053472_18594039.jpg
ディグリーはスペースがなかったので、フレームに。

これらはすべてK氏の手によるもの。私はデンキと名のつくものはさっぱりだめだ。
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-26 18:43 | bike
XLR80R RKエキセル ホイール 装着
今日は、なんだかんだとコタツでぬくぬくと本を読んだりしていて、表に出たのは15時。
雪がなくってスキーにいけないよお~。今年は仕事30日までなんだとさ。
はあ、今日いけなかったら、もう年内はいけないじゃん~。と気づいてがっかり。 

気を取り直して、今日のテーマ。

ホイール換えて試乗

変えたその日は、日も暮れていたのでちょっとしか乗れなかった。
さて、外観。
b0053472_189953.jpg












わっかんないから~。全然わかんない。近くに寄って見れば
まあ、アルミだな。って言う程度。
しばらくいろいろ走る。舗装路、用水路の土手・・。
この前ハンドリングが軽くなったと思ったけど、なんかそうでもないような。
ついていたタイヤ、そもそも硬いのに、冷えていてもっと硬かった?だけ?
 
ま、きっぱり言うと、わかるほどには変わりませんでした。

で、ついでに今度は エアークリーナーのエアダクトを取ってみた。
ころっと抜けるようになってる。
良くカットしたり、ボックスに穴を開けたりということを聞きますよね。
カットして、あれ?となるのは、ちょっと困るので、うまい具合に抜けてよかった。
で、どうなったか
→排気音が歯切れ良く、少し大きくなった。
→フケが良くなった。
ん~いいかも?

しかし、こうしてみるとCRM80は手長足長だね。
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-26 18:08 | XLR80R
迷いまくって 急浮上・・ 04 エドワーズ
b0053472_057204.jpg
なんか、迷いまくっちゃった。
で、急浮上したのが、エドワーズ。
派手かなあ?
さっぱりバイクはレプリカでもなんでもないのに、またレプリカか~?
アライ最高峰RX-7 ん~贅沢か?
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-25 00:53 | bike
スターフラッグ または アロー さて、どっち?
b0053472_23125152.jpgb0053472_23131334.jpg
さてさて、いよいよ買えそうなのだが、今になってちょっと迷ってます。
そこで、皆さんのご意見をお聞かせいただけたらと。
 
これを読んだ皆さん、一言コメントにどっちがいいか是非書いてください。
さあて、どっち?  (どちらもラパイドORです。グラフィックの違いだけ)
ちなみにブロス、CS、KSRの時に被りますことを想像してくださいね。
しかし、赤、銀、緑とバイクの色が見事にばらばらだ。
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-23 23:12 | bike
XLR80R RKエキセル ホイール 
XLR80R もう一本~! というわけでXLR80Rに愛情を注ぐ私は
XLR80Rものを某オークションで落札。
さて、落札したものは・・RKエキセルのアルミホイール~!
わああい、かあっちょいい~すてきぃ~さいこぉ~!
貧弱な語彙。。

b0053472_21202410.jpg









いんやーXLR80Rのホイールって錆びやすいし(実際結構錆びてる)、
メッキっぽいのが錆び浮くと、どうも貧弱な感じだったから欲しかった。
だけど、新品でオーダーしたらリムだけで4万以上だもんねー。
タイヤ替えたらトップスピード落ちちゃったけど、アルミにしたらちょっとは
軽くなりそうだからもう少し上がるかなあ。
まあ、タイヤ自体がSTDよりは重いからどうかな~。

明日はお休み。早速換えてみよう。楽しみ~。
あとは、KSRのホイールの塗装、、と。
ハブもきれいにして塗装せねば。
そうそう、ウエットブラストもどきはあまりにもぐちゃぐちゃザリザリになる
ので、サンドブラストにしました。
しかしこれがまた問題が。やっぱり直圧式にしないとだめだなあ。
サンドブラストもあとでupしますね。
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-22 21:20 | XLR80R
弟よ ~XLR80Rはくず
今から6年位前になるだろうか。
XLR80Rを石岡の部品交換会で格安で譲ってもらってきた。
なんたって、もう発売以来ずーーーっと欲しかったから、もうそりゃうれしくって舞い上がっていた。
で、なんだか弟に自慢の電話を入れたのだ。

「ねねね、あのね、XLR80R手にいれちゃったぁ~いいでしょいいでしょ~」

今思えば、なぜ弟にXLR80Rを自慢しようと思ったか良くわからない。

「XLR80R~?なんで?あんな? く・ず?」

どっひゃ~ クズ  クズ  クズ

ああ、XLR80Rを愛する皆さん怒らないでください。
私自身、それぞれの価値感は違うもので、XLR80Rサイコーってのは、ごく限られた人
のみということはわかってはいたけど、あまりの切り口に笑ってしまった。

そうなのだ、弟はZZR1100に乗る速さ至上主義の輩だったのだ。
彼は高校時代のミニバイクレースに始まり、その後モトクロスにはまり国内Aだかノービスだか忘れたが、
関東選手権2位というのが彼の自慢だ。
そんな彼からすればXLR80Rはそーとーに ヌルイ バイクなのだろうな。
だ~か~ら~ぁ、そういうバイクじゃないんだってばあ。笑

私が中学生くらいだったか、五つ離れた弟は小学生だったはずだ。
夜、近所の出来て間もないバイクやさんがあるよと散歩に出た。
バイクが見たかった私は、なんとなくついでに弟を誘った。
もう日はとうに暮れてバイクやさんも閉まっていたが、人影がある。
足を止めてしまった私はなんとなく気まずい思いをしたのだろうか、そのバイクやさんらしい
人影に話しかけた。

「あの、そういうモトクロスのバイクっていくらぐらいするんですか?」

コドモの質問だ。

「うーんとね、大きさによってもいろいろあるんだけど、まあ小さいので、う~ん、中古で
10万円くらいかな~!」

なぜか中古の価格を教えてくれるところが、子供相手になんだか大真面目なバイクやの
主人である。

「そおですかあ~やっぱり高いんだなあ。こんなのに乗れるといいんだけど」

「乗れるといいね!」

私はモトクロッサーに乗りたかったわけでもない。
いつか路上で見たゴリラをもう一度 間近で見たいと思っていただけだ。
何台か並ぶドロドロのモトクロッサーはなんだか荒々しく、ちょっと私のバイクのイメージを新たにした。

月日は流れ、私は高校生になり、もう一度そのバイクやを訪れる。
ゴリラをオーダーするためだ。

さらに月日は流れ、弟もそのバイクやを訪れる。
弟がミニバイクレースをやっていたころに
「ねいちゃん、マチノリのを一台選ぶとしたら何がいい?」
「そりゃー、CRMでしょ。CRレプリカだもんね。オフ車に乗るとうまくなるよぉ~腕を磨くのだ」
ということでCRM50をオーダーしに行くのである。
そのバイクやがモトクロスの虎の穴であったでことも知らず、オーダーしに行ったのが運のつき?
彼のCRMはいつの間にかカリカリチューンにして保安部品を取り払ってしまったのだ。
そして、あっという間に友達に売り飛ばし、彼はお下がりのレーサーで練習するように
なってしまった。しかも、高校を卒業すると見習いとしてそのバイクやに就職までしてしまったのである。
(今は別の仕事についてますが)

今まで、聞いてみたことはないが、二人でバイクやを訪れたあの日のことを弟は
覚えているのだろうか?
また、バイクやの主人は覚えているのだろうか?

ひそやかな思い出である。


b0053472_1344596.jpg








弟のZZR。ワイセコの・・・ええとなんだっけ。今度良く聞いときます。
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-22 01:02 | XLR80R
KSRII BROS product1 バトル 
作業は週末までお預けなので、KSR話をひとつ

私はゴリラだのXLR80Rだのファニーなバイクが好きな傾向があるようにおもう。
KSRは発表されたころから気になっていたバイクだった。
でも、決定的にKSRを印象付けたエピソードがある。


それは、2~3年くらい前のことだろうか。
ある秋のこと、私はお気に入りの県北の走りスポットにブロスで出かけた。
ひとしきり走りを堪能し、もう帰ろうかな~と思って走っていると、ふと前にKSRIIが。
別にあおるつもりもなかったのだが、するするとKSRのペースが上がった。
私も何気についていく。バトろうなんて思っていなかった。
だって、80だし。私は一応650シーシーである。
それに所詮は対向車が来る公道だ。

ところがだ。

けっこうペースをあげているのに、さっぱり差がつまらない。
ぬぬぬ、おぬし、ちょっと待て~。
結構な距離をはしり、工事用信号でとまるまで、ランデブー走行をしてしまった。
差はつまらなかったのである。
なかなか真剣なんだけど、なんだか途中で、わはは~とおかしくなっちゃった。
そして、工事用信号の前で二人とも同時にメットのシールドを開け
「いや~速いんでまいっちゃいましたぁ~!」
「いや~必死でしたぁ~!」
と大笑い。
どうやらKSRの彼はTRXに乗っているんだそうだ。今日はたまたまTRXが直し中なので
KSRだったとか。
「もうちょっと一緒に走りましょうよ!」と誘っていただいたが、この日はずいぶん走ったので
丁重にお断りし、別れた。

KSRって速いんだなあ~!むずむず。

             君が遅いのだよ という突っ込み受け付け終了とさせていただきます。笑

KSRって乗ってみてびっくりしたけど、100キロ出るのね。
まあ、オフ車と比べちゃ悪いけど、CRM80は90キロがやっとこなのに。
でも、今あのコースをいつかの彼と同じペースで走れるかといわれたらどうだろうか?
KSRがオーバーホール完了したら、同じところを走ってみたい。
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-16 01:11 | KSRII
KSRII ホイール ウエットブラストもどき
さてさて、KSRII

初めてのウエットブラスト(もどき)

要するに、ホイールの再塗装をしたかったんです。
で、あんまり錆がひどかったんで、こすこす手作業はいや~、もっと楽にできないのぉ?
が、始まり。ぼろバイクばっかりの私は常々思っていた。サンドブラストっていいよねえ。
でも、いざ導入するとなると、コンプレッサーから考え直さなくってはならない。
うちのコンプレッサーは大変吐出量が少ない。また大変な年代物で圧力も上がらない。
そう思って考えた。。。。
うちにある高圧洗浄機はどうよ?
ホームセンターとかで売っている家庭用?の高圧洗浄機になんとブラストキット
があるのを発見。5000円くらい。
これでしょ。
でもね、その説明は珪砂をメディアとして船体の貝や海草を落とし・・云々・・。
船体の貝?なんかちょっと?もあるが、まあやってみなくっちゃわからない。

で、誰かにもらってそのまんまほっといた洗濯機の洗濯槽でやってみた。
なんとホイールすっぽりサイズだ。
b0053472_2242248.jpg











b0053472_22354559.jpg











b0053472_2236269.jpg













ぬあああ~クローズな環境じゃないもんだから、水&砂が飛ぶ飛ぶぅぅ~。
12月の寒空の中ザリザリべちょべちょになっているのは、うちのブレーン、K氏である。
高圧洗浄機を思いついちゃったのもK氏である。
ああ、K氏受難の日々。
このオーバーホールにかかわっているのもK氏。
私もやるけど、K氏の緻密さ&熟練?さは私の稚拙さを見てられないらしい。
まあ、私は丁稚みたいなモンで、「キャリパーからブレーキパット外しといて~」とか
かなり言いなり状態。おまけに覚えも悪く、このまえ出来たことが
「あれっこれってどうするんだっけ?」と
まこと頼りない。しかし、牛歩ながらも出来ることが増えていく。修行は続くよ。

話がそれた。
で、どうかというと、よおっく錆は落ちました。下地の塗装も落ちました。
で、とりあえずサーフェーサーを吹く。缶スプレーです。
テントが塗装ブース。
塗装が乾く間、キウイの剪定をしちゃったりする。
なんか二つの作業の間に妙なギャップがあるが、その妙さが楽しいですね。
出来上がりは、また後ほど。

ちなみにメディアはアルミナとかガラスビーズとかじゃなくって、ホントに珪砂。
ホームセンターのセメントとかブロックとか売ってるところにあります。
15Lか20Lで398円。
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-13 22:37 | KSRII