thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
人気ジャンル
記事ランキング
画像一覧
<   2004年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
KSRIIがやってきた
弟のところからやってきました。弟も友達のところからやってきたらしい。
どうやら車をあげたお礼らしい。ちょうど今年の冬弟が車をつぶしたところへ
私がちょうど車を乗り換えた。
で、それまで乗っていた15万キロも走ったホンダのオルティアが弟のところへ。
弟よ、どうもありがとう。KSR欲しかったんだよ。
b0053472_1024616.jpg


外装はみがいてみたが・・













b0053472_10244562.jpg













b0053472_102456100.jpg















とりあえず、欠品はないけど、あまりきれいでありません。
おまけになんだかさっぱりふけません。
特に開け始めがひどい。高回転域も、ん、ん?こんなものではないだろう。
お約束のキャブ掃除。だけど、いまいちよくならない。
あーだこーだとやっているうちに、どうもチョークが引かれた状態で固着している
らしいことが判明。
ケーブルの中のどこかで引っかかっているらしいが、これがどんなことをしても
中のワイヤーがさっぱり動かない。
塗装のさび浮き具合から雨ざらし車両であったことは十分推測されるけど、
こんなにひどく固着しているのは驚き。

と、パーツ取りよせないとどうしようもないので脱力。
気分を変えてライコランド沼南店と南海部品つくば店へ、エキゾーストのガスケット
やらブレーキパットやらを買いに出る。
南海部品のワゴンセールの中にチョークがキャブのボディからプル出来るの
(なんていうの?)を発見。しかし、PE24用。形はつきそうで買っちゃう。
しかーし、つかないんだなあ。これが。
ほいじゃ、じかに引いちゃえとこんな感じ。でも、タンクつけたら引けないじゃ~ん。
b0053472_10252374.jpg















で、調べてみるとAR80は同じVM18で、しかもキャブのボディーから
直接引くタイプらしい。
おお、これいいじゃん。3000円といくら。高いな。
と、はっとして、元のケーブルっていくらよ?と調べてみたら、
あらら、620円~。はい。これでいいです。
チョークケーブルって今回もそうだけど、結構悪さするからボディじかで
いいじゃんと思ったけど、こう価格差があると・・。

それにしても、カワサキのこのパーツ検索システムはホントにいいですね。
ヤマハもあるらしいですね。
ホンダさまもぜひお願いしたいところです。

さて、今日も仕事休みなので試乗だな~。
いってきまーす。
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-29 10:24 | KSRII
ツインリングもてぎ アクティブセーフティトレーニング
●いわずと知れたツインリングもてぎ。栃木県は茂木にあるサーキットですね。
●今回はここのアクティブセーフティートレーニングパークのお話。
ここには二輪・四輪共にいろいろなメニューがあるんだけれど、ショートプログラム
は予約なしでポンとやれるお手軽なメニューである。
●二輪のショートプログラムはスラロームとトレッキングがあり、
スラロームはホーネット250、600、900 CB400、750、1300など、
トレッキングはXR70、XR100、SL230、TLM220が貸し出し車両として
提供される。また、自車持ち込みも可能。
b0053472_2181495.jpg















●年に1回位しかいけないのだが、これがなかなか面白い。
今回はスラロームを午前に2回午後に2回の計4回(1回30分)がんばった。
これがスラロームコース。スラロームのほかにもセットされたパイロンをまわるようになっている。
b0053472_2185751.jpg













b0053472_2183638.jpg
















●私が借りるのはホーネットの600。いつも一緒に行くK氏も
ホネホネ600を好んで選ぶが「これは、カウルにライトがついて
いるからフロント周りが軽くっていんだよ~ニヤリ」
とツウなことをおっしゃる。私の理由はただ単に、軽いし(車重が)、
400よりトルクがあるからである。
それ以上なるとあんまりトルクありすぎで、微妙なアクセルワークが
出来ない私にはコントロール不能だからだ。
それ以前に750クラス以上は足がつかないからだけど。
なんたって、大型免許のときはホームセンターでゴム板を買って
きて自作厚底靴を作ってずるしたんだもんね。
●「ふふ、だからね、俺のバイクはフロントフォークにライトがついて
いるバイクはないでしょ」と語っていが、そういう基準があったとは
知らなかった。
ちなみに私のバイクはみんなフロントフォークにライトがくっついている。
ばたばたこかす私にカウルつきのバイクは禁忌だ。
●残念ながら走っている画像はなし。今回は他に女の人が2人いた。
●1回目 久々だから身体はカチコチ。当然うまく操れずこわ~い。
こわいと思うとよけいカチコチ。
CB750で走っていた女の人がこけるのを見てよけいにびびりん坊になる。
こわいからかブレーキを引きずりすぎで、リアがフェードしてしまう。
すかすかだよお~。
横に外れてあせっているとK氏が来てくれた。
ブレーキペダルをあおるとなおるらしい。そーなのか。
●2回目 ちょっと楽になってきた。CB400で走ってた女の人とちょっと
話す。普段はゼファーの750に乗っているそうだ。
この人も小柄だ。そーっとK氏に聞いてみる。
「ね、あの人と私どっちが小さいかな?」
「大丈夫、かなり勝ってるよ」
「勝ってるって?」
「ちいさいのが、勝っている・・・」 それは勝ってる・・のか?
●3回目 昼しっかり食べてしまっておなかが苦しい。もてぎのホテルの
中華はオススメ。
おいしいです。
しかし、台数が12台くらいと多く、コースが詰まり、足をつく回数が頻繁で
しんどくなってしまう。
●4回目 かなり疲れて余分な力が抜けたのか、かえってスムースに
走れる。
インストの先生にもちょっとほめられた。わーい。ほめられると図に乗る
タイプ。
●その後、予定外だったが、横の4輪のショートプログラムのスリパリー
コーナリングに参加。最終だったからか1人でインストの先生とマンツーだ、
ラッキー。
前にも一度貸し出し車両のシビックでやったが、今回は自車持込でお願いする。
スリパリーコースとは摩擦の低い路面(4種類くらい)のコーナリングを走る
プログラムだ。
今年の1月から乗り始めているインプレッサは4WDなので、4WDで滑る
感覚を感じてみたかった。
タイムまで計ってくれるので燃える~のだけど、燃えて踏んでもさっぱり速く
ないのだ。
やっぱり4WDでもすべりまくる。4WDならこんなコースでもよりコントローラブル
であるのではないかとおもったが、全然そんなことはない。
いかにタイヤに効率的に仕事をさせてやるか、またそれは繊細な作業で
あることがよくわかった。
●2輪も4輪も一年にいっぺん位は基本に帰るためにやるといいよねと
大満足でした。
バイクも車も「操る」ということはとても面白い。
●インストの先生、ありがとう!
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-26 02:19 | bike
カワサキ CS250 その2
さて、CS250の現在の姿。(左側)
最初の画像にシングルシートカバーが付け加わっただけなんだけど、
今回は小技の紹介です。


●ステップ→ラバー付のものからラバーついてないアルミのステップへ。確かバリオスだか
TZRだかのタンデムステップをくっつけただけ。バックステップでもなんでもないところは
ご愛嬌。でも、なんとなく雰囲気がいい感じだと思う。きっと。ジコマンとも言う。
滑るかな?と思ったらそうでもないです。
b0053472_23463246.jpgb0053472_21375592.jpg










●リアサス→いただいてきた時ついていたノーマルは完璧に死んでました。なむ~。
考えに考えた挙句KYBのMGS-T早い話がミニバイク用。
はじめはね、ヨシムラの400/250刀用を考えたんですけど、どうもチェーンとの
クリアランスが2mmくらいになっちゃって、どうだろ?
それに私には硬すぎました。ノーマルのサス長よりちょっと長いのでしり上がりで
かっこよかったんだけどなあ。
KYBもクリアランスは6~7mmくらいかなあ。すれすれです。
ノーマルのチェーンケースをかなバサミで切ってバーナーで切った端をあぶって処理。
チェーンケースなんていっそいらないかとも思ったんだけど、結構チェーンオイルがとんで
ホイールが汚くなるのでつけたかった。
案外きれいに収まりました。ちょっといい気分。
b0053472_23283813.jpgb0053472_2139240.jpg










しっかし、CSカッコいいなあ~! ハイ、スミマセン、妄想の域です。
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-22 23:30 | CS250
父とバイク
XR250さん/rough road rough life X-GAMEをTVで見ながら・・・にトラックバックです
X-GAMEをTVで見ながら...

私がバイクに乗りはじめたとき、

父「オトーサンもバイクに乗ってたんだぞ~」

私「へ~ほんとぉ?どんなの?」

父「ラビットって言うスクーターだ」

私「へ~そのころにもスクーターってあったんだ。その後は何に乗ったの?」

父「う~ん、しばらくラビットに乗ってたんだけど、土手から転げ落ちちゃってさ。しかも、
転げた先が栗林で栗のイガが刺さって痛いのなんの~。全身だよぉ~。そいでね、
それ以来懲りて乗らなくなったの」

私「・・・・・・」

・・・が~っかり。
いっぺんこけて乗らなくなった父。
私のゴリラを決して乗ろうとしなかった父。
彼はとても乗り物には慎重で臆病でへただということがよくわかったのは、自分が
車の免許を取ってから父の車に乗ったときである。
父はどんなところも、ほぼ制限速度で走っていた。
スタート時は、アクセルをあおりまくってクラッチをつなぐ。なぜ何度もあおるのだ?
ブレーキはスイッチじゃないよ。お父さん。
商売をやめて、ダットサンから乗用車に乗り換えようとしたとき、その車のラインナップに
マニュアルシフト車の設定がないのを怒っていた。
オートマは怖いらしかった。

この父の子供にしては、私や弟は相当懲りないやつだな。

b0053472_2320599.jpg 


なんと富士重工がつくってたんだって。ラビットって。

ちなみに父が免許を取ったころは、このラビットで試験場をぐるっと2周すれば、
自動二輪の免許がもらえたんだとさ。いやはや。
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-20 23:20 | bike
ヘルメット
ニャガーさんの[勝手にTB企画! あなたのヘルメット、見せて!]にTBです。

b0053472_1281780.jpg

ヘルメット、欲しい。新しいの欲しい。
だって、オン用の、これアライのGIGA。GIGAIIでもなくってただのGIGA。シールド変えようにもシールドさえ絶版。いくらなんでもヘルメットまで絶版じゃなくっても。。
一番初期のドゥーハンレプリカじゃないかしらん。確か'91だかに頂いたものだけど、
実際かぶったのは'95位からだと思う。いったい何年被ってんだか。内装のスポンジみたいなのが粉になってぽろぽろ落ちてきます。
来年こそは新しいの買うぞ~!狙っているのはラパイドORのスターフラッグ。

オフ用は私初の昭栄ホーネット。どうしてもシールドつきのオフメットが欲しくって、その当時はまだアライではシールド付のがなかったので仕方なく。私の頭にはアライが合うんだけどね。インナーにスポンジをつめてフィッティング出してます。



Q:ヘルメットへのこだわりはメーカーですか、
安全性ですか、外見ですか、何なんですか


安全性はとりあえずスネル規格が基準。しかーし、後のホーネットはわからないけれども、
このホーネットはスネルじゃないんだなー。
外見は柄物?がスキ。といいつつホーネットは白ですね。
柄物はなるべくシンプルなのがいいなあ。最近の柄物は複雑すぎる。
昔あったアライの高橋国光レプリカ、復刻してくれないかなあ。
それにしても、メットと身体のバランスが悪く、
同僚:「宇宙行くんですか?」
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-17 01:49 | bike
キウイの収穫 サルナシも
b0053472_22305033.jpgb0053472_22305863.jpg











キウイどっさりだ。満笑。 サルナシ。切ってみるとキウイそっくりでしょ。
どちらもマタマビ科。キウイは大雑把に言うとサルナシの園芸品種ということらしい。
サルナシの花にキウイオス花の花粉をくっつけてみたが、去年のサルナシとおんなじ。
でっかいサルナシや毛が生えたサルナシが出来るんじゃないかと思ったが、
そんな単純なものでもないらしい。

More
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-14 22:27 | 園芸
XL Degree
b0053472_017220.jpg


●ようやく登場 私のメインバイク ディグリーです。
●93年式のグラフィックですが、94年10月の終わりに買いました。
冬は乗らないのになぜか冬に買ってしまう。なぜだ。ブロス、CRMも12月だし、CSも11月、
ゴリラにいたっては、登録が12月28日。
あ、また話がそれた。
そうそ、10月に買ったはいいんだけど、95年3月にはリアディスクでライトも明るく
モデルチェンジなんだよねえ。教えてくれぃ。
買ったバイクやさんがホンダは眼中にないところだったので、まあ仕方ない。
買うときもさんざんセローにしろ~と言われた。


●このバイクのいいところは、なんといってもエンジン。
伸びのあるいいエンジン、これに尽きる。
AX-1に載っていた水冷単気筒DOHC4バルブをオフよりに振ったエンジンで
25馬力、2.5kgm/rpmとまあ普通。
当時のライバルセローはまあ223ccなので20馬力/1.9kgm/rpm。
しかし重量(乾燥)はディグリー119キロ、セロー106キロ。
そのころはSL230やらシェルパがなかったので、低車高トレール車はこの2台。
●迷いましたよ。でも、足がつくこと、エンジンのまわりっぷりでディグリー。
●ほんとにオフ車か?と思うくらいまわりっぷりがいい。
ホンダ広報によると「走りのステージを選ばないマルチパーパスモデル」ということらしい。
たしかに林道に行くって言ったって、圧倒的に舗装路の割合が大きいし、
高速乗ってその先の林道へといったらセローかディグリーかといえば、もう絶対ディグリーに
軍配だ。
●しかし、買った時点で「さあ、林道へ~」なんてはさっぱり思ってなかった。
250で軽く、コカしても壊れないバイクが欲しかったのだ。
●納車されるといつもゴリラで遊んでいた河原の土手を登ったり下ったりしてみた。
私にオフ車だから、という意識はない。いつものところで別なバイクで遊んでみただけだ。
おお、なんと言う走破性能。ゴリラでは斜めに進路をとってもなかなか上れなかったのに
すいすいだ。ここでゴリラと比べているのが非常に愚か者だが、さっぱり気づきもしなかった。
●DT125(なんと空冷)にも乗っていたことがある。しかーし、私はDT125でオフを走らずに
なぜか峠を走って喜んでいたのだ。オフの走破性能について比べようもない。
●今明かすが、私はゴリラでMXコースに乗り入れたこともある。テーブルトップなんぞ
上りきれずに途中でエンストだ。無知って怖い。
なぜ、誰か「こういうバイクはこういうところを走るんだよ」と教えてくれなかったのか。

●その後、私はバイク仲間もでき、SL230に乗る機会を得る。貸してくれてありがとう。
SLも気持ちよくまわる。しかし、やはりディグリーのするするっとしたまわり方ではない。
オフでは車体の軽さ、バランスのよさとあいまってすごく扱いやすい。ディグリーよりずっといい。
でも舗装路-峠はもう絶対ディグリーがイイ!
●最近ディグリーがおわっちゃったらなんに乗ろうかなとちょっと考える。
でも、まだ答えは出ない。
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-08 00:19 | XLディグリー
続 二輪通行禁止
さてはて、二輪通行禁止について日本二輪協会がちょっと前にアンケートを行ったようです。
なんと、表筑波スカイラインは解除要望第2位!茨城県民の回答はほんの数パーセント
であったようですから、いかに観光道路としてバイクの通行の要望が高いかわかります。
何とかならないかの第一歩として、国土交通省の関東地方整備局のなかの「道の相談室」
に要望を送ってみました。回答をしてくれるらしい。

以下が要望文です。

**************************************
二輪通行禁止の解除について

茨城県の表筑波スカイラインは2004年10月1日に無料化されましたが、
二輪通行禁止については解除されておりません。
日本二輪協会が先ほど行った、「二輪通行禁止を
解除して欲しい道路」でも第2位と要望の高さが伺えます。
参照:http://www.nmca.gr.jp/voice/enq_deregulate_result.html
景観のよい観光道路ですから、二輪車だけが、
利用できないのは不当だと考えます。
是非早急にご検討ください。
*****************************************
さて、なんて回答が返って来るのかな。
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-07 22:21 | bike
二輪通行禁止
地元筑波山の話。地元以外の人はあんまりぴんと来ないかも。
2004年10月1日より表筑波スカイラインが無料化された。
(筑波スカイライン-風返し峠からロープウエイ乗り場はまだ有料なのでお間違えなく)
ただし、表筑波スカイラインは二輪通行禁止のままだ。
地元にこんないいスポットがあるのに通るのはいけないという。
ここを通行禁止解除にすれば、バイクに乗ってる兄さん姉さんがきて観光収入も増えると
いうものではなの?
無料化されて県道として管理されるという。県道だよ県道。なぜ県民が通れない。
県道といえば、筑波山ではないが、県道42号笠間つくば線(道祖神峠)も二輪通行禁止だ。
県北にいくのにとても便利なビーフライン(すごい名前だね)に抜けるのに一番効率的な
道なのだ。
こういうのって、どうしたらいいんだろうね。

ところで、その道祖神峠上がる手前にある「しげふじ」って言うそばやとてもおいしい。
二輪通行禁止の手前なので暇があれば行ってみてくださいね。
まじめなネタの最後は食い気。ほんとに怒っているんだけど。
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-06 01:22 | bike
XLR80R マフラー交換
●さて、XLR80R (ぺけはち号)のマフラーをXR100のマフラーに替えよう計画。
かねがね、ぺけはちのパワー不足を何とかしたいと思っていた。
一番はやいのは、やっぱりXR100のエンジンを換装しちゃうことだろう。
だけど、なかなか手に入らない。
●うーん、それなら手始めにマフラーあたりからいってみる?
と某オークションで入手。'94の新車外しもの。ラッキー♪
XR100のマフラーは'00までのものならボルトオンでつくらしい。
さすがにレーサーだから排気効率がいいだろう。たぶん。
(まあ、排気効率がよければいいってモンじゃないだろうけど)
b0053472_20572396.jpg
b0053472_2059223.jpg
●さて、ぺけはち号とXRのを比べてみると、、むむ確かにステーの位置は一緒っぽい。
違うところはサイレンサー部分の長さや径だ。
ところで、メインジェットは何番がついてるんだろか?
ガスケットを買いに行くついでに一応ジェット類も買っておこうと思い、あけてみた。
ええっと、メインジェットが#112、スローが#35?え?メインジェットが112??
ごそごそパーツリストを出してくる。なんと初期状態はメインジェット#85だった。
む?む?む?ついでにニードルのクリップもサービスマニュアルでは2段目が3段目
になっている。ぬー。
●このぺけはち号少なくても私の前に3人のオーナーがいる。
はてさて。ノーマルだと思っていたのになぜ?なぜ?メインジェットの番手がこんなに
あがっているのだ?誰の仕業だ?しばし混乱。
しかも、今まで気づかないって。なに。
●それでも、まっ!いっか!ということにして、面倒だからマフラーをかえちゃう。
ジェットをつけかえちゃう。
●で、結果を言えば、なんと最初についていた#112に落ち着くのだ。
なぬ~#85,90,95,100,105,110のジェットセット買ったのにぃ?!
なんとなく不満な気持ちもあいまって、最終域が今ひとつ伸びないような気がするので、
再び南海部品に走り、#118を買ってくる。だって、なんかくやしいじゃない。
ちなみにPC20のメインジェットは#118までらしいよ。
●で~も、あらら、今度はその手前から伸びなくなっちゃった。
結局#112。
●このPC20ってのはスロージェットは#35と#38の2種類しかないらしい。
(追記:2006/12月確認 もっと上もあるようです)
そいでもって、結構いい加減なセットでもそれなりに走っちゃうので初心者キャブといわれて
いるそうな。へえ。
●で、まあ、どうかって言うと中低速のトルク感がちょっとよくなったかなと。
●うーん、次はXR80のカムを手に入れてみるかな。
あ、向かいのおばさんが一緒に写ってしまった。
b0053472_20595526.jpg

[PR]
by 92xldegree | 2004-11-03 21:03 | XLR80R