thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:CS250( 27 )
山形 湯浴み CS250
実は木曜金曜となにげに代休と有給を取ってしまっていた。
休みたかったのだ。
木曜は、まるで寝て過ごした。ずぅぅっと日が暮れるまで寝ていた。
暗くなって、むくっと起きて 「せっかく休みを取ったんだ、どっかいこう」
なんせ、土曜は出番じゃないし、4連休なのである。

やっぱり温泉でしょ。
で、しず~かで山深くにあって・・。一軒宿。
最近の私の中でのブームな、歩かなくっちゃ行けない温泉・・・、
第一弾だな。
山形県は米沢の南、ヒトヤマ越えれば福島な 大平温泉。
スキーやる人は天元台の北側といった方がわかるかな。
山で言えば磐梯山の裏の吾妻山の裏だよ。
この吾妻山の裏っていうのは、いわゆる秘湯ぞろい。
前に姥湯に行ったことがあって、なんとなく雰囲気も想像してみる。
よさそうだね。

ってことで、翌朝go!
途中、朝ご飯の給仕は終わったかなってところで、宿にtel。
できれば2泊とも思ったが、さすがに土曜泊は満室で、1泊でお願いする。
温泉宿だから一人じゃ嫌われるかな?とも思ったが、一人なら大丈夫ですと。
一人なら?・・・まあ、ラッキー。
こうなりゃ、早く着いて温泉を満喫するべし、と東北道 矢板から高速へ。
K氏によれば、東北道 飯坂温泉でR13じゃないの?
-K氏は結構合理的な人なのだ。
のぉっ!バイク乗りたるもの、やはりくねくね道を通らねばならない。
なので、磐越道 磐梯高原で降りるでしょ。
桧原湖かすめて、スカイバレーでしょ。
b0053472_154992.jpgb0053472_161681.jpg









桧原湖。                               
スカイバレーは、ドカを追っかけて走ってたので画像なし。か~るく置いてかれましたけど。
登りがきつくて、ドリブン2丁落としたCSではさっぱりスピード乗らず。しくしくしく。
で、温泉へ向かうダート。尻が痛い私にとっては、シートで荷重かけられず乗りにくい。
スタンディングは?といえば、やっぱりオフ車とはポジションが違う(ハンドルが遠い、低い)
ので、なんだかちょっと中途半端な、びみょ~に尻浮かしスタンディングスタイル。

で、途中の駐車場に置いて歩くのだよ。

b0053472_1201781.jpgb0053472_122210.jpg









みえてきたよみえてきたよ。                         で、最後は釣り橋だ。
まあ20分ってことらしいけど、私は30分かかったね。
急な下りで、最後のほうは、膝のおさえがきかなかった。

さて、風呂。ここは最上川の源流なんだってサ。
まだ雪も残っていてオドロキだ。
手前右端が露天風呂ね。左は川だ。        でね、わかるかな?真ん中の岩に
                               のあ~んと縦に伸びてるの・・・ヘビ。
b0053472_1291354.jpgb0053472_1294661.jpg







                                   
                               

暇だから延々と2時間くらい出たり入ったりしてたんだけど、オモシロイのなんのって。
まず鳥が川の岩に来た。多分キセキレイ。
なんかつまんでる。 ・・・・・あら、カエルじゃん。
よ~く見ると岩に岩色のカエルが何匹か。
カエルを見てると、カエルがカエルに乗っかる。でも、乗っかられた方は逃げる。ごそごそ。
逃げられた方はのど?を膨らまして鳴いてみたりして、たぶんご機嫌を取ってる。
「まあ、そんなこといわないでさぁ~・・ねっ」

けっこうこれが四方で行われているわけだ。
私も通訳に忙しい。
「やだって~もうっ」

そのなかをですよ。これがヘビが狙うわけ。にょろ。

これがまた、おもしろい。
あまり泳ぎの達者でないらしいこのヘビは、岩からちょっと泳いで移ろうと、
水に入るんだけど、流されちゃうんだね。
「あれぇぇ~おぼれるしぃ~」 また通訳
岩につかまろうとしても、何せヘビだから手足があるものでなし、つかまれず
あぷっともがきながら流されていく。

そうこうしているうちに、ご飯の時間。
驚いたことに、宿泊者5人のうち3人が一人。あら~結構一人っているもんだね。

ご飯の後、また露天風呂に入ったり、内湯に入ったりするんだけど、まあ、それはいい。

でね、次の朝、部屋から眺めていると
b0053472_1521355.jpg









今度はヘビ様カップルが。いや~ん。
画像はそうでもないけれども、2匹で絡み合ってのたくったりしてる。
一匹のヘビがもう一匹に螺旋に巻きついて締め付けちゃったり。
でも、メスと思われるほうは、あまり乗り気でないようすだったね。
まあ、深山にも春がキタいうことだ。

これを読んで、「やだ~、こんなヘビがでるところ行きたくない~」
なんて人が出ると、旅館にも申し訳ないんで、断りを入れときますが、
あくまでも、たまたまです。山の春だったのです。
ヘビだって人がそばにいたら、そんなことしてないから。出てこないから。

で、宿を後に、今度は登りでひーこら牛歩のごとく登ってバイクのところに
たどり着いて帰路に。

帰路は、のんびり下道で。
R121の大峠を通って帰ろうかな~とも思ったけれども、いっぺん通ったことが
あるので、また、スカイバレーを通り今度は桧原湖西側をかすめR459で喜多方へ。
喜多方からR121 会津若松、下郷、田島ときて栃木へ入り、R400で塩原を抜ける。
途中からは、スキーで通いなれた道だ。
10時に出て16時着。なんだか行きの高速使用と30分位しか変わらず。

走ってみて分かったけれども、桧原湖外周は結構面白い。
スカイバレーもなかなかのもんだ。R459も面白かった。
そうそう、私の持ってるツーリングマップル東北(2000年発行 現行のひとつ前)
ではスカイバレーは有料道路だけども、無料だった。
また、スカイバレーは一部ドリドリ道路らしく、タイヤの痕&タイヤのちぎれカスあり。
夜は走りスポットなのだろうな。


ヘビ、キライな人・・ごめんね。
[PR]
by 92xldegree | 2005-06-26 02:24 | CS250
CS250 ウォーターポンプ インペラ
さて、週末。
本日の作業内容
CS250の水温上昇原因究明とKSRの塗装
b0053472_013594.jpg
さて、結果から言えば、なんとインペラのナットが
緩んでいてインペラからまわり状態であった。
が~ん。
まだ、ちょっとしか走ってないけど、とりあえず
今のところは水温はメーター真ん中位。
んん、これだったのか?
試乗途中、世話になっているバイク屋さんに
ディグリーのオイルフィルター取りに行った
ついでに聞いてみると、まず疑うべきなのは
1、ラジエーターキャップ
2、メーター
3、サーモ
b0053472_0133523.jpg
その後もあったがややこしいので忘れてしまった。
きっと私の頭のハードディスクは4GB位しかないのだ。
まあ、とりあえずもう少し乗ってみて様子観察。

←ガスケットつくってみた。よくできた。
  自画自賛。






b0053472_0172386.jpg
KSRはスイングアームのさびを落として塗装。
ちょっとブルーがかったガンメタみたいな色。
かっこいいかも。自画自賛2。
その後、フレームと一緒にウレタンクリアを吹いた。
エンジンも耐熱塗料吹いて、各部塗装完了。
後は、いよいよ組むだけになった。
う~早く乗りたいな~。
[PR]
by 92xldegree | 2005-04-03 00:25 | CS250
CS250 明石オフ
3/19 CS250 明石オフ

11時カワサキの明石ショウルーム集合ってことでgo!
予定では18日の21時出発で、明け方に着いて神戸
あたりの健康ランドで仮眠しようと思ってた。

ところがだ、まず首都高混んでた。
でかいトラックばっかりですり抜けもとろとろになり
港北PAに着いた時には23時30分。
ま、出発も30分遅れたけどさ。
そこからも風も結構強いし、また寒寒で、萎え萎え。
あまりの寒さに100キロも走らないうちに休憩。
身体には無駄に力が入り肩がこってくる。
高速の温度表示は1℃とか2℃。そりゃー寒い。
たまたま入ったSAで仮眠室があったので、
明け方から走るんでいいや。と3時間くらい寝る。ぐー。
しかしここら辺から水温計が赤いところを差し始めた。
最初のうちは、ちょっと戻ったりもしてたんだけど、
そのうち、ず~っと赤いところ。
冷却水は入ってる。
オイルは・・ん?結構減っている。
出発前から結構オイル消費してたので、オイルチェック
してから出かけたのでやっぱり減ったのであろう。
とりあえずSAのスタンドでオイル補充。
でも、ダメなんだなあ。
80キロ、5千くらいでゆっくり走ってもさっぱり落ちない。
ここで壊れたら面倒だ~と思ったので、ゆっくり休み
休み。
でも不思議と熱ダレの症状は無し。
そうこうしてるうちに京都あたりで11時。
あら~もう間に合わないよ。
とりあえず状態をKAZさんに伝え、スケジュール遂行を
お願いする。
で、明石に着いたのは結局13時半。
しかし、皆さん待っていてくれた。涙涙。
それぞれのCSはみんな個性的で良く手が入っていて
いろいろと参考になる。
また、CSオーナーもみんな気さくないい人で、初めて
会ったのに仲良くしていただいた。
b0053472_21284527.jpg
 
みんなのCS号!









b0053472_2130596.jpg

明石焼き
これが一人前多い~。
KAZさんやりゅうじさんはぽいぽいっと
あっという間にたいらげてました。すご。







b0053472_21311332.jpg

明石-淡路の橋
極寒バージョンで着膨れぞ。
それにしても美しい橋。
橋の車道の下を見学できるように
なっていて、これがこわいんだな~!





そこから明石の観光スポットを案内していただいたり、
明石焼きを食べたり。KAZさんごちそうさまでした。

その後一泊し、次の朝、徳島からフェリーに乗るべく
またハシル。
やっぱり水温計は赤いトコ。
淡路島をぶらぶらしたかったんだけど、心配で高速を
一直線。
無事徳島のフェリー乗り場に到着。ほっ。
翌朝東京着で無事帰宅。

いや~かなりどきどきしちゃったし、それで遅れて
皆さんに申し訳なかったけど、カワサキの聖地 明石
でCSオーナーの皆さんにあえて楽しい時間を過ごせました。
次はもう少し関東側で温泉宴会オフか?!
[PR]
by 92xldegree | 2005-03-22 21:35 | CS250
エドワーズレプ CS250 まだ名なしの赤ん坊
今日は代休で、友達が第2子を生んだので、赤ん坊を見に行った。
お祝いを買ってからと思ったので、あちこちできるバイクで出かけた。
暖かかったしね。
出産祝いって言うと赤ちゃん物が多いよね。
だけど、生んだオカーサン がんばったね!とオカーサン物を探しに出かけた。
生まれて6日目の赤ん坊には、まだ名前がなく、友達は鈴香、鈴華という名前が
第一候補だったらしいが、ダンナに
「ぜ~ったい、サーキットってあだ名になるからだめぇ~!」
といわれたそうな。そうかな~・・けっこう笑った。
b0053472_1341442.jpg












と、CSとエドレプ。う~ん、なんか今ひとつという気もしないでもないね。
やっぱ、シンプルなバイクにはシンプルなグラッフィックかなあ。
でもサ、なんかCSにはドゥーハンのほうが良かったような気もするが、
バイクもメットもそのまんまタイムスリップ的な感じでどうだろ?だったからなあ。
まあ、それをいっちゃ~ブロス&ドゥーハンだってそうか。

しかしながらドリブンスプロケを42T→40Tにして、気持ちいい加速が出来る
回転域が7000以上から9000以上となった。
120キロ位でも結構余裕があるから3月のCS明石オフにいく高速道路移動は
案外いいかもしれないな。
しかし、CSは小気味イイバイクだ。
[PR]
by 92xldegree | 2005-02-08 01:34 | CS250
スプロケ ドリブン42T→40Tへ
CS250

b0053472_2171947.jpg















純正のドリブンスプロケは欠品。ドライブはまだ部品でました。
で、社外はアファムが36~40T、サンスターはCS用は出てないけど、
250TRとエストレアのリアドラムタイプのものが使えるのでそれは36,38Tの設定。
ということでアファムの40Tを取り寄せてみました。
ドライブはSTDの15T。

アホみたいに暖かい今日、さてどうだ?と走ると、、
う~ん、やっぱり どん!の加速がなくなった。
つ・・つまんな~い。
さて、どうするか。
1、まだ使えそうな交換前のドリブンを使う
2、ドライブを15T→14Tにかえる
3、慣れるかもしれないのでこのまま乗る
4、アファムの特注でSTDの42Tにする  高っかいなあ・・・
                                             ああ、どうしよう
[PR]
by 92xldegree | 2004-12-05 21:13 | CS250
カワサキ CS250 その2
さて、CS250の現在の姿。(左側)
最初の画像にシングルシートカバーが付け加わっただけなんだけど、
今回は小技の紹介です。


●ステップ→ラバー付のものからラバーついてないアルミのステップへ。確かバリオスだか
TZRだかのタンデムステップをくっつけただけ。バックステップでもなんでもないところは
ご愛嬌。でも、なんとなく雰囲気がいい感じだと思う。きっと。ジコマンとも言う。
滑るかな?と思ったらそうでもないです。
b0053472_23463246.jpgb0053472_21375592.jpg










●リアサス→いただいてきた時ついていたノーマルは完璧に死んでました。なむ~。
考えに考えた挙句KYBのMGS-T早い話がミニバイク用。
はじめはね、ヨシムラの400/250刀用を考えたんですけど、どうもチェーンとの
クリアランスが2mmくらいになっちゃって、どうだろ?
それに私には硬すぎました。ノーマルのサス長よりちょっと長いのでしり上がりで
かっこよかったんだけどなあ。
KYBもクリアランスは6~7mmくらいかなあ。すれすれです。
ノーマルのチェーンケースをかなバサミで切ってバーナーで切った端をあぶって処理。
チェーンケースなんていっそいらないかとも思ったんだけど、結構チェーンオイルがとんで
ホイールが汚くなるのでつけたかった。
案外きれいに収まりました。ちょっといい気分。
b0053472_23283813.jpgb0053472_2139240.jpg










しっかし、CSカッコいいなあ~! ハイ、スミマセン、妄想の域です。
[PR]
by 92xldegree | 2004-11-22 23:30 | CS250
CS250 カジュアルスポーツ ってネーミングどうよ
●ここ何ヶ月かバイク通勤。まあ雨の日は車という軟弱者だ。
今一番はまっているバイク。通勤快足 CS250。
●CS250。マイナー車だ。'86?だから結構昔バイクだ。
私が高校生のころ発売されたバイクで、当時すんごく欲しかった。
就職してから買おうと思ったらもうすでに絶版。
12万で出ていた中古を、初ボーナス握り締め、うう、とうなっていたら
誰かの元へ行ってしまった。
月日流れ不動車を2万5千円でいただいてきたのが去年。
しかし、いまでもバイクやさんに並ぶと10万くらいはしてるから (*゚ o゚) だ。
おいおい、20年位前のバイクだよ。
●バイク通勤がとても少ない茨城だけど、雨の日もちゃんと?バイク通勤してるひともいる。
ずっとここ数年すれ違っているRaid、ちょっとだけ一緒の白いTR、もう少し一緒のゼファー。
なんとなく勝手に親近感。
b0053472_12396.jpg

[PR]
by 92xldegree | 2004-10-28 01:10 | CS250