thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:CS250( 27 )
NATTO通信
さて、3か月を経過したスーパー納豆。
いや、SUPER NATTO

b0053472_1145517.jpg


今の所、特に問題なし。

朝はだいぶ寒くなったね。
そろそろ皮のグローブにしようか。
[PR]
by 92xldegree | 2009-10-30 01:15 | CS250
夏がずっとこんなだったら
b0053472_21231444.jpg




夏がずっとこんなだったらいいのにね。

今日は気温は上がったけど、湿度がないせいかとても爽やか。
なるほど、湿度が低いというのはこんなにもいいものか。

午後からぶらりとCSを走らせた。
あんまりガシガシ走らずぶらりぶらり。
トテトテデトデト CSは走る。
b0053472_21174776.jpg



夏よのぅ~。
アブラゼミの翅脈は緑色できれい。
b0053472_2127534.jpg



お気に入りの場所も胸のすく光景。
<雪入ふれあいの里公園>
b0053472_21293267.jpg



トテトテデトデトCSを走らせながら、今度の北海道はCSでもいいかもな~?
などと思う。

とはいいつつも、やはりディグリーだ。

昨日も遅く起きてしまったので、はっしぃさんの追撃はならずだったが、
ディグリーの北海道準備をした。
オイル交換をし、チェーンを丁寧にきれいにしてからオイルをくれてやり少し引いた。
それと、リアブレーキの調整(私のは前期ディグリーなんでリアがドラムなのだ)。
プラグの交換をしようと思ったらすでに前回入れたノーマルプラグからイリジウムに
なっている。
はて?いつ交換したんだっけ??
たしかNinja250Rのイリジウムを買った時に一緒に買ったはず。
ま、そいじゃいいか。
それと、フロントのブレーキランプのスイッチを交換。
これはCRM80のをぶんどった。笑
その他各部チェックで今年の北海道準備はおしまい。

そそ、Ninja250R用に買った振り分けバックをディグリーで使おうと思ってフィッティング
したんだけど、どうにも気に入らず、ええいそれならまとめてしまえ~。
b0053472_21462356.jpg


ん~いつもの防水バックの方がいいかな?
でも、出し入れと持ち運びしにくいんだよねあれ。


でもな~北海道、鳥を思えば6月か7月、もしくは冬に行きたい。
6月7月はノゴマ、冬は雪原のタンチョウだ。
どちらも日本では北海道でしか見られないのだ。
またのお楽しみだね。
[PR]
by 92xldegree | 2009-08-16 21:53 | CS250
バッテリー交換 // CS250
さて、CS号、バッテリーの寿命につきバッテリー交換。
ユアサ・・といきたいところだけど、巷に出回る安いバッテリーにした。
でも、それはそれでいろいろなのがあって迷う。

結局値段が下から2番目位の「SUPER NATTO」ってのにしてみた。
NATTO?

・・・・・スーパー納豆?
ま、茨城県民としてよい選択だww

(((いや、「スーパーナット」らしいけど)
b0053472_1849862.jpg


なんと2,680円也。
安っ!

さてどんなもんだか。
[PR]
by 92xldegree | 2009-07-20 18:56 | CS250
またもや鳥撮り もはや止められない // CS250
スキーに行けずな週末とあって、またもや鳥撮り。
今度はCS250で。

昼からの出発なんで、CSのキャブのアイシングもなし。
この時期、7時台だと出るんだけどね。
CSは力強く歯切れのよい走りっぷりで、あっという間に市内の自然公園に到着。
暖かみを感じる陽差しもあって、ちょっと鳥撮りという目的を忘れてどこか
どこかそのまま走って行きたいような気分だった。

b0053472_20522228.jpg


しかしながら、XL-Degree、CS250、Ninja250Rと見事に250ばっかりに
なっちゃったなぁ。笑

ま、いいか~。
それにしてもCSは軽い。
Ninja250Rももう少し軽かったらよかったのに。


しかし、どうだい。
かっこいいなあ~CS。(((いや、世間的にはスタイリングは・・・ry)
b0053472_2056103.jpg


それにしても、この自然公園、鳥が濃い(たくさんいる)。
よく撮れたので、もうむふむふ。
今週一杯くらいup出来そうな位、いろいろ撮れたし。
明日からこちらにup♪
[PR]
by 92xldegree | 2009-01-25 21:04 | CS250
NinjaもいいけどCSもね
b0053472_21525665.jpg


出勤の土曜日。
それもついこの前から土曜日は半ドンから1日出勤へ。
代休出るからいいのはいいんだけど、なんだか「あ~ぁ」だよね。

そんな気分をガレージからバイクを出すかわりにガレージに
封じ込んで、今日はCSで出勤だ。

CSに乗ると、その車体の頼りっけなさにむふふ♪
まあ、そこを含めても楽しいわけだけど。
やっぱり単気筒でどりゃ~っと回るエンジンは楽しいな~。

今日の帰りは、昼間曇っていたせいもあってわりかし涼しかったね。

さあて、明日は月末出発の北海道に向けてディグリー整備だ。
[PR]
by 92xldegree | 2008-08-09 22:15 | CS250
牛、鳥、ダム!
このGW、東北を駆け巡ろうと思っていたのだけど、どうも宿が取れない。
なるほど、甘くはなかったのだな。GW。笑
でも、前日の夜にどうにかひとつ取れたので、やほほ~い!

キーワードは、牛、鳥、ダムだ。

b0053472_21495961.jpg


しまった~。ダムが飛んでしまった~。
もっとも霧雨も降っていてあまり視界はよくなかったのだけど。

残念ながら下流側からの全景はよく取れるポイントがなかったので、分割で。
下流側からみて左。
見よ!この美しい曲線を。
b0053472_21533329.jpg


下流側から見て右。
キターー!4連クレストゲート!
写真だとよく分からないけど、ローラーゲートらしい。
b0053472_21542328.jpg



さて、これをみて「大倉ダム♪」と叫んでいたアナタは、きっとダム人。笑
大倉ダムは仙台にある日本で唯一のダブルアーチダムなのでありまする。
私は、ロックフィルの次にアーチダムが好き~♪
堤体の上を走ってるとき、感動で震えました。((いや、ホント)


ふ~。
ちょっと、興奮を抑えられなかった。
いきなり2日目に飛んでしまった。

さて、順を追っていきましょう。笑

前にも下道で仙台手前まで行ったのですが、時間切れでたどり着かなかった
ので、今回はリベンジです。
ま、前回は思いつきで行っちゃったからな~。

今回はちゃんと地図を持って行きました。
R349を延々北上します。
するっていうと、仙台の直前までつながってるんですね。
R349がこんなに北まで行くとは思わなかったな。

R349は、茨城~福島~宮城と3県にまたがる国道。
福島では狭路となることもあるが、とにかく交通量の少ない山間部の
快適びゅんびゅんワインディングなのですな。
(まあ、茨城ではそうでもないけど、福島はやほ~い♪)

とにかく、走りまくった。
走ってばっかなので、写真なし。

とりあえず昼の 道の駅 ふくしま東和の「手打ち桑うどん」
b0053472_22434644.jpg


福島県は二本松にある道の駅。
桑の粉末が練りこんであるらしいが、あんまり風味はよくわかんない。
なんとなく?って感じ。
だけど、このうどん、とてもよいコシ。おいしい!
((なんたって、帰りにも食べた位だもんね 笑)

で、仙台ナイト♪
泊まったのは隣の多賀城市なので、電車で。
b0053472_22432132.jpg


開かないドアの前で、立ち尽くす私たち。
ええと、ボタンを押さないと電車のドアが開かないらしいですっ。((汗)
電車内はさらに「開」のほかに「閉」のボタンもありました。
ひ~。

そういや、思い出した。
私、受験の時、仙山線だか仙石線だかの手動で開けるドアの電車乗ったっけ。
なるほど、あれの現代版なわけね。
あれから20年か~。(いや、21年だ。笑)

で、これは仙石線(仙台-石巻)なわけだけど、一部の電車には・・
b0053472_2249129.jpg


なるほど、石巻には石ノ森章太郎氏の石ノ森萬画館
があるもんね。
((何年か前に寄ったことあるけど、残念ながら閉館時間だったな)

さあさ、そして、仙台牛を食す、だ。
仙台といえば牛タンだけど、今回は肉そのもので。
ちょっと奮発したな~。

スミマセン、ついついちょっと食べてしまいました。笑
b0053472_22573412.jpg



でもちょっと霜降りすぎ?
脂は軽く甘くたいへんにおいしいんだけど、どうも舌が慣れてないのか(笑)
もうちょっと肉っぽくってもよかったかも。

で、次の日。
天気予報は見事に外れて、小雨。

大倉ダム巡礼だ。

b0053472_233124.jpg


b0053472_23164184.jpg




ホントは、R457→R113と下って七ヶ宿ダムと欲張るはずだったけど、
雨にめげた。
どうやら南は雨が降ってないらしいので、仙台宮城→国見と高速道路に乗り、
そこからまたR349、めくるめく迫るようなくねくね道へ。
高速乗ってちょっとしたら、もう雨もやんでたし、ドライなくねくね道をくねくねした。

ホントによく走ったな~。
くねくね道を堪能した!
2日間で走行810km。

大倉ダムのハクセキレイも
b0053472_23114619.jpg
[PR]
by 92xldegree | 2008-05-05 23:12 | CS250
The long and winding road
「はらのまちぃ~はらのまちぃ~時間調整のため2分停車しま~す」

はらのまち。
福島県の原町である。
JR常磐線原ノ町の横のホテルで目を覚ました。


昨日の朝、北茨の広域農道に走りにいくんで家を出た。
9:30過ぎだったか。
K氏の慣らしっぱしり第何弾かである。

今度は、ひっくり返ってる人もおらず、順調にビーフライン→R349とR461
の折橋交差点まで来た。
折橋のコンビニでちょっと休憩。

「仙台に牛タンたべにいかね?」

   (・。・)(・。・)(・。・)
   ((ナンデ コノヒト ソンナコト オモイツイチャウンダロ)笑

   だって、今、昼だよ?
   高速道路使用ならともかく、慣らしっぱしりでオール下道でしょ?
   それに、仙台雪降ったって番頭さん言ってたよ

「ほいじゃ、いけるところまで」




♪走り出したら何か答えが出るだろなんて、俺もあてにはしてないさ
してないさ~♪ byCreation:Lonely Heart
訂正 SHOGUN:男達のメロディー

b0053472_20284271.jpg

























こうしてみると、
惜しいな~あと一時間早く出発していたらホントに仙台まで行けていたかもね。
混んでいる区間ではないとはいえR6を使ったのが痛かったか?
って、なんせ、私ら地図ももたずに出てきたわけだ。笑

b0053472_20454592.jpg
まだ北茨へ行くと思っていた
ビーフラインの途中








b0053472_20494298.jpg
2台で記念撮影?









明けて、冒頭の原町駅横のホテル
b0053472_20512561.jpg










今回、私はCS250だった。
最近GSX-R1000ばっかだったから。
今思えばCSでよかったかも。
R1000で長距離下道は、私にはチト辛い。

昨日、途中の道の駅で、簡易的な地図を手に入れた。
まあ、国道しか載ってない相馬地区の観光パンフだけど。
なにもないよりマシだ。笑

そうそう、行きルート(青)のR289は、とてもよい道だった。
交通量がほとんど皆無の極上のワインディングロード。

さて、今日も空いているくねくね道をいきますよっと。
原町から県道49→R114

県道49沿いの横川ダム 堤高78.5mの重力式コンクリートダムだ。
b0053472_2152299.jpg










ダムサイトの紅葉が美しい
b0053472_2153477.jpg











R114もイイ  直線しか写真を取れないケド、よいくねくね
b0053472_21105682.jpg











↓ 好きなR339  何度か車で使った道 
途中何度か舗装林道的な1車線道路になるが、ほとんどは2車線
交通量ほとんど皆無のイケイケワインディングロード
路肩にうっすら雪があるところもあった
b0053472_21173274.jpg












↓ よくわかんなくって走っちゃった県道41
夏井川渓谷という景勝地だったらしい
ずっと川沿い&線路沿いを走る楽しい道
ようやく数台の車の後ろを走ることなり、ここちよい緊張を解く
この先の方が景観のよい渓谷だったな
b0053472_2123172.jpg












それから県道41→R349へ。
画像がないけど、R349は矢祭までは、とてもいいワインディングだった。
矢祭からは、交通量が増えて(・x・) ツマンナイ。

R349で茨城へ入り、そこから分岐するR118を取ればビーフラインへは
近かったのだが、R118は袋田の滝を通るためパス。
この時期の袋田の滝の周辺は近寄りたくない。混んでるからだ。
で、そのままR349→ビーフラインとお決まりの帰り道へ。

十分に慣らし距離をこなしその足でバイクやさんへ向かう。
ETCが届いたということで、つけてもらうのにちょい時間がかかるってんで
代車を出してもらって帰宅。
代車は、スズキのベクスターという150ccのスクーター。
b0053472_21401182.jpg












知らないな。どんなよ?こんなよ。
途中、CSと交換して乗ってみた。
スクーターなんていつ以来だろう??
ちょいと不思議な気分だ。
ええと、前ブレーキってどっち?笑 



いや~。ホントに良く走った!
すんばらしいワインディングロードだった!
たいへん満足。
[PR]
by 92xldegree | 2007-11-24 22:02 | CS250
北茨城
やっぱり北茨は走りがいがあるな。
(ちなみに北茨城市というのもありますが、ここでは「北茨」は
おおよそ県北地域の総称と思ってください)

今日は代休。
もう前日から走りにいくと決めていた。
とてもとても走りたかったのだ。

手首?まあ、痛いけど小康状態。

なるべく手首に負担のかからないCS250で。
それに、考えてみれば、CS250でビーフライン→北茨の広域農道を
走ったことがなかったものね。

今回のテーマは、CSでビーフ&広域農道を走るのと
かねてから気になっていたポイントに寄り道探索すること。

そいじゃ~いきますよっと。

b0053472_20173096.jpg











↑筑波山系の山の北側、県道64 ひたすら田舎道だ

b0053472_2017522.jpg











↑やはり県道64、緩やかな傾斜地の棚田


b0053472_2019533.jpg











↑そして、ビーフライン。茨城の道ではめずらしく、長い直線とアップダウン。
まあ、直線ばかりでもなく適度に大きめなRでくねくね。


そして、ビーフの途中で県道39にちょいとそれて、かねてから行きたかった
飯田ダムへ。
なぜダム?というと、ダムの周りはいい道路が多いので調査、というのと
実は私、ダム好き♪
b0053472_0363959.jpg












b0053472_20213191.jpg











飯田ダムは堤高33mの重力式コンクリートダム。
ダムの外周のネムノキの群集が見事。
外周路から入るダートも何本かあった。入らなかったけど。

ビーフに戻り、広域農道へ
b0053472_20225553.jpg











↑除草作業中の箇所が何箇所かある。通行注意。

ここらへんで、気づきたいような気づきたくないようなことを気づく。
なんか・・・私・・・CSでも・・R1000でも・・・コーナリングスピードが・・・・
たいしてかわらない?!・・・・・みたいですよっと。(・x・)

ま、気を取り直して。
b0053472_20233098.jpg











↑広域農道途中の小山ダム
こちらも重力式コンクリートダムで堤高は65m!
茨城県で一番堤高が高いダムなのだ♪
また、2005年に出来たばかりの新しいダム。

b0053472_20235431.jpg











↑ところどころヤマハギが咲いている

b0053472_20243464.jpg












↑外周路は一部県道22。おお、これはイイ!と思ったら、いくつかのコーナーの
先は狭路。
南側の外周路は通行止め。小山林道というらしいが、舗装路ぽかった。

広域農道を北の終点まで行って引き返して
県道22を東へ。コレは結構暗い舗装林道みたいな道だった。
県道10を南下して県道60を西へ。

県道60に入るとすぐに十王ダム。これも重力式コンクリートダム。
b0053472_2025825.jpg











b0053472_20255386.jpg











↑十王ダムのダム湖には噴水。近くに寄るとミストが降りかかり気持ちいい♪


b0053472_2026251.jpg












↑県道60も好きな道だ。交通量は少なく大きめなRのくねくね。
県道60からも別な広域農道(といっても、名称は北側の広域農道と同じ)に
入れる。
でも、こっちはなんだかダンプとか大型車両の対向車が多いし、
路面も一部良くないところもある。

県道36交差点から南は、何年か前は作っている途中だったので
抜けてなかったから、調査。
やっぱり抜けてなかった。しかも、抜けてない道路なもんだから
除草されてなく、所によっては、軽い倒木、道の脇の草が多い茂って道路側
も覆っている所あり。

県道36に戻って西へ。
R349に出る間近で、よさげな蕎麦やさんを発見したので寄ってみる。
b0053472_20265270.jpg












b0053472_20271040.jpg












↑「しかの庵」ていうらしい。
鴨南せいろね。ぶっかけそば魅力だったけど、私は鴨南せいろダイスキなのだ。
ニ八そばで、たおやかさと力強さがうまく折り合ったなかなかよい蕎麦だった。
適当に入ったとしてはアタリ。
プルプルの刺身こんにゃくもついてた。(刺身こんにゃくも好物♪)
北茨城はコンニャクイモの産地なのだ。

で、またビーフに戻り帰路へ。

ビーフライン&広域農道のそこかしこに薄桃のふわふわなネムノキの花が一杯。
ヤマハギもしっかり花が咲いているのは少ないけれども、花芽が
わしわし出ていて、またこの濃い桃色もいい。

いや~よいお出かけだった。

しかし、今日のダムは3つとも重力式コンクリートダムだったな。
[PR]
by 92xldegree | 2007-08-01 18:46 | CS250
バイク三昧  乗ってないけど~
さて、天気のよい土日だったね。

■CSエンジンの載せかえ
■GSX-R1000のハンドルをかえる

CSのエンジンは、去年の11月に某オークションもの。出品者申告では、
3600kmのもので、長期不動放置の動作未確認ということだ。
エンジン番号は、私のCS号よりも1000番以上前のもの。
私のところへ来て、クランキングだけは確認したものの約半年放置だった。

でも、いよいよ私のCS号、異音がちょっと前から出るようになってしまっていた。
どうもカムチェーンがあやしい様子。
アジャスターで調整しても今ひとつ。
大掛かりになるような予感大なので、
まあ、通勤号だし、とりあえず載せかえて、元のほうはゆっくり考えるべい。

b0053472_22534441.jpg










CSのクランクケース・・・でかっ!
後ろはXLXのエンジン。

途中でエキゾーストガスケットの買い置きがなくって、ライデックス
(近くのバイク用品やさん)で物色。
適合表には、たぶんCSの名はないだろうから、現物とノギスを持参だ。
結局SR400/500、V-MAXのモノが使えた。

無事載せかえて、割とあっさりエンジンもかかった。
おお、さらに軽やかでスムースな回りっぷり。
ヘンな音もしない。
長期放置ものなので、MAXまでは回さずに6千回転位までにしといた。

オイルのドレンボルトにレンチを当てた痕がほとんどないようだから
こりゃ、ホントに走行は浅そう。
しばらくは安心だ。
うふうふ♪ うれしい。


さて、それは土曜の話。
今日は、ちょうど朝に届いたGSX-R1000のハンドルの交換だ。
セパハンはセパハンなんだけど、エンド部分で4cmUpになるというもの。
SSのなかでもポジションが楽といわれるR1000だけど、
まあ、私の身体は規格外?なので、200kmも乗ると、あまりの前傾で
首が凝りまくり気持ち悪くなる位だったのさ。
そもそも体格的にもムリがあるR1000号、アップハンとは言わないが、
ちょっとは楽にならないと危ないよ。

b0053472_23263334.jpg








このナット、何で緩めたらいいんだ~?
と少し苦悶したが、なんてことはない普通のレンチが掛かった。

カウルをとってやればよかったのかもしれないが、
どうもこの手のカウルは複雑に組み合わさってるので、つけたまま
やったんだけど、スペースがないもんだから、なかなか大変だったよ。

かえた後の各部の位置もかなりギリだったな。

で、before after
b0053472_23554095.jpg












バーエンドは、ハンドル内径が純正より狭いので、元のがつかず、
BROS product1につけてたやつ。
とっておくもんだね。

見ての通り、結構上がってる。
ちょっとしか試乗しなかったけど、か~なりラク。
高かったけど、よかったな~。
これで、ちっとは距離を乗れるようになるといいな。

しかしながら、冬頃から調子が悪い私の手首。
ホントに役立たず。
今回の作業は、私は丁稚としても今ひとつぐらいなものだった。
K氏には多謝多謝。

b0053472_0124947.jpg










この時のために用意しておいたKL250Rのパーツリスト。
なんせ、CSよりは、ずっと長く生産されていただけあって、
CSよりは部品の供給もいいようだ。
元エンジン再生計画始動。
しばらくCSとKLのパーツリストをにらめっこだ。
[PR]
by 92xldegree | 2007-05-14 00:32 | CS250
冷たい雨
b0053472_20245719.jpg











いやはや。
職場を出るときにぽつぽつ降ってきた雨は、5分と走らないうちに
どしゃどしゃになった。
冷たい雨。
寒い。
ウインターグローブは、なぜかほとんど防水が効いてなくって
ぐしゅぐしゅだ。

久々に雨に降られたな~。
[PR]
by 92xldegree | 2007-04-04 20:26 | CS250