thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:林道( 20 )
続 至福
さて、早起きだったせいでもあり、満腹だったせいでもあり、
対向車に注意しながらもウハウハ走ったせいでもありで、
9時には就寝。

田代山林道24km、川俣檜枝岐林道24kmとなんだかんだで
ダート50km近くだもんね。
走り応えがあろうというもの。

さて、2日目は小塩塩ノ岐林道と大窪林道だ。

昨日の乗れている感じ。定着させねば~と走り出す。
小塩塩ノ岐林道は、道幅はちょいと狭いが、川沿いを走る区間が
多く、また川と道のレベルがそう変わらないのでなかなかステキな
景観が多い林道だ。



しかしながら、昨日からたくさんのオフ乗りな方と非舗装路、舗装路と
すれちがっているが、ほぼ100%だ。
100%だよ。
なにがって?みんな挨拶をするの。
あるものは手をあげたり、あるものは軽く頭を下げたり。
これもまたステキなことだ。

b0053472_0331850.jpg













小塩塩ノ岐林道の只見側近く

新緑、万緑の林道もすばらしいが、紅葉の林道もすばらしい。

ちょっと荒れているところも、昨日からワタクシ、乗れているので、
さらにいろいろ試してみたりして楽しめる。
(((ああ、こんな風にバイクって動くんだ~)
と、いったい何年乗ってんだか?な苦笑な感じと乗れている喜びが
混ざった気持ちが湧き上がる。

とはいえ、ワンミスやちょいと気を抜くと、K氏はあっという間に見えなく
なっちゃうんだな。
見えなくなっちゃうと・・・・・あ~ら不思議、なんかダメダメな私がいますよっと。
ひっぱってもらう人がいての走りじゃ~マダマダですなっ。

さて、小塩塩ノ岐林道を抜けて今度はR401から玉川林道-大窪林道へ。
このR401の玉川林道へ入る手前の鳥居峠、また、大窪林道を抜けて
R400の舟鼻峠は、一部道幅の狭い所もあるがとても楽しいワインディングだ。

大窪林道は、舟鼻峠側よりも鳥居峠側から入った方が楽しいかもしれない。
景観も稜線上からワっと開ける場所がそちら側から向かった方がよい感じだ。
これは、文句なしのさわやか林道ね。いつも荒れてない。

大窪林道の木々は冬の装い
落ち葉の絨毯を走る
b0053472_113748.jpg














いやはやすんばらしい林道ツーリングだった~。
その走りの要素要素は、それなりにそんなかんじ?的にやってはいたこと
だったはずだけど、「おお!これ?こんな?!」とうまく噛みあって気分が
いいったらありゃ~しない!
もっともっと高次元の噛みあい方っていうのもあるとは思うのだけど、
ひとまず、私的にちょいと向上!
火曜日になった今でも多幸感。
そして、駅で傘を振っちゃうオジサンのごとく、イメトレ。
日曜日は仕事なんで、土曜にでも筑波山系林道で復習だ!と思ったら
なんか天気悪いらしい。く~。
[PR]
by 92xldegree | 2007-11-05 01:15 | 林道
至福
行ってきました期間限定開通の田代山林道

手首の具合が寸前まで分からなかったのでRindo's の皆々様方に
声をかけられず、お先に失礼でgo!

b0053472_20351199.jpg























一日目 田代山林道 川俣檜枝岐林道
二日目 小塩塩ノ岐林道 玉川林道 大窪林道

ピンクはこの前みんなと走った七ヶ岳林道と安が森林道ね。


塩原は9時すぎぐらいの通過だったと思うけど、さすが祝日がらみの連休、
混む混む。
確かに塩原あたりは紅葉もちょうどいい感じだったこともあるのかな。

ひ~ひ~抜けて、ずんずん行き、11時半位になってようやく田代山の
入り口だ。
それにしても、寒い。

で、お決まりの県境ゲートのところ
b0053472_21323496.jpg










道幅もありさわやか林道なので、車の通行も特にこの時期は多い。
まあ、多いったって7~8台位?とすれ違う位だけど。
また、期間限定とあってオフローダーもこぞって走りにくるので、
じゃんじゃか通る。
これから寒くなるので数は減ると思うけど、行かれる際は、
キープレフト安全運転で。
田代山は今年は11月25日までの開通ね。

さて田代山林道から馬坂林道を一部通って川俣檜枝岐林道へ。
この前、泊まり組のはっしぃさんとslotさんとで行ったところを
逆側からいく。
つまり、荒れたところを登り、だ。

↓入ってちょっとのまだ荒れてないところ
b0053472_2244428.jpg













この前、写真をとりそびれた沼?前よりも水量が少ない
b0053472_2262229.jpg











さて、ずんずん走ると荒れたところがでてくる。

((荒れている所は写真など撮れないさ~。)

この前、これで登りだったらヤだな~と思ったが、荒れ度がこの前ほど
でもないような?
とにかく、思ったよりもラクに行けた。
やっほぉぉ~~い。
てか、ワタクシ、乗りかた、またちょいと分かっちゃった~♪
おほ♪ たいへんうれしく、喜びの舞だ!

いや、ワタクシ、ディグリーのオフ性能について、む~ん・・なんて
言っちゃったけど、あのね、そんなこというの百年はええっ!って感じです。
ゴメン、ディグリー。
私がヘボだっただけだよ。
キミは走れるヤツだったよ。

福島側のカラマツ林。ステキだ!
((もっとステキなところがあったんだけど、なかなか止まれないもんだね)
b0053472_22191636.jpg













林道出て13時ちょい。いいペースだ。
ちょっと早いけど、今日の林道は終了~。

お宿は、お初の檜枝岐の民宿開山。
宿泊者は無料で利用できるということだったのでいってみた公共浴場
燧の湯(ひうちのゆ)。硫黄泉だ。
なかなかよかった。
b0053472_22101092.jpg











さて、ごはん。
b0053472_22165160.jpg












鹿肉刺し身、岩魚の塩焼き、ブナハリタケとフキの炒め煮、ムキタケのおひたし、
アカタケ(※1)の和え物、ナメコの和え物、はっとう(※2)、つめっこ(※3)、
裁ちソバ(※4)、てんぷら(キノコとか山菜)

※1 聞いたらアカタケということだったが、コレは地方名だと思われる。
いわゆるアカタケでなくって、マスタケ。

※2 そば粉ともち米で作った薄いのし餅をごま、くるみ、砂糖、しょうゆで
まぶしてある。 (あ、すみません写ってませんでした)

※3 そばのすいとん。味噌味。これが激ウマなんだわ。

※4 つなぎなしのソバでたたんで切れないので伸ばしたまま重ねて切ると
いうことからそういう名前で呼ばれているらしい。

どれも激ウマ。
とくにキノコ好きにはたまらない。

しかしながら、上手く走れた(※5)ので、何をしても面白おかしい。
あ~はっはっは~。
※5 あ、もちろん私的に、ね。

さて、長くなったのでつづく。
[PR]
by 92xldegree | 2007-11-04 22:34 | 林道
筑波-加波山系林道
やはりバイクはこの斜め後方からが美しい
b0053472_2218301.jpg











あきさんのSCORPA TY-S125F



今日は秋の空の下、あきさんとK氏と筑波-加波山系林道へ。
仙郷林道→端上林道→県道大塚真壁線の真壁側とその支線。
b0053472_22285035.jpg











♪で~こぼ~こフレンズ
大・重オフ車とトラ車と小・軽オフ車

さて、仙郷、端上を抜けて、いや~な県道大塚真壁線。
b0053472_22274985.jpg












あとで聞いたら、「うへぇ~こわ~」と思っていたのは、どうやら私だけらしい。(・x・)
あきさんは鼻歌モード、K氏も大・重なドミネーターでスイっと。

そして支線で遊ぶあきさん
b0053472_22384518.jpg












b0053472_22373844.jpg











すごいです。(@@)
ひゅ~!ひゅ~!言っちゃいました。
これだもん。さっきの荒れたところなんてオコサマコースですね。

で、お昼はソバ屋「ゐ多」
b0053472_22483195.jpg












途中の真壁トライアルランドになんかHRCなんたらってのぼりがたってたな~
ってことで、ちょっと戻ってみた~。

えっとなになに?
HRC RTL FESTA 2007
08RTL260Fのデモランやら試乗会やらFIセッティング相談ということらしい。
b0053472_22584317.jpg













土と岩のトライアル場のテントの中には・・・
b0053472_2322784.jpg












お~! ヘイデンRC211V~! ((トライアル場にコレって、なんかシュールだわ)
b0053472_2343194.jpg













b0053472_235048.jpg













あ・・・これ!私のCRM80のキルスイッチ!お~な~じ~~!スゲー。
((いや、感心するところ違うから)
b0053472_2381897.jpg


















RTL260F
b0053472_2319089.jpg













トラ車も4ストに移行していくのだね。しかもFI。
特性の違う2つのセッティングを手元で選べるというモード切替スイッチが
ハンドルについている。

b0053472_2317142.jpg











↑↑
とてもコンパクトなエンジン。


HRCの人が「乗ってください♪」というけど、
まわり岩岩岩・・なんですけど、どこで乗れと?
((いや、その岩で・・・・・・・ムリっ!)


思わぬイベントにも遭遇し、楽しかった~!
あきさん、遠方よりお疲れ様でした!
[PR]
by 92xldegree | 2007-10-07 22:40 | 林道
筑波-加波山系林道いっとく?
どうも週末は天気も良いらしい。
でも、土曜は仕事なんだな~。

というわけで、10月7日(日)筑波-加波山系林道行きます。
ご都合つく方はご一緒に~!

More
[PR]
by 92xldegree | 2007-10-02 21:40 | 林道
定期巡回 端上林道・県道大塚真壁線 
久々の筑波山-加波山系林道巡回。
これじゃ不定期巡回だな~。

金曜日、仕事が早く終わりそうだったので、3時間早退して、
次回?オフオフの偵察してきた~。

普通なら、仙郷林道(せんごう)-端上林道(はしがみ)-大塚真壁線の
八郷(やさと)側・真壁側と行くところだけど、時間もないので、
端上林道-大塚真壁線の真壁側だけ。

まあ、端上はいつものとおり。
ちょと雨浸食があるくらい。

気になるのは、最近行ってなかった大塚真壁線の真壁側だ。
もともと荒れていたけど、何年か前に崩落してからさらに荒れたと
言う話を聞くからね。

キタよキタよ
b0053472_21433058.jpg














ぐへへ。こりゃ~~ww
b0053472_21454740.jpg













逆からみたところ
b0053472_21511316.jpg












さっきのところの後じゃ、これはらくちん
b0053472_21475882.jpg















一人だし、荒れているのは分かっていたからXLR80Rで行ったんだけど、
(この前の林道でティグリー一人で起こせなかったからね~手首のばかぁ~)
XLR80Rだとラクに?クリアできる。
両足(前半分だけど)つくXLR80Rだけど、足をつきながらじゃなくって、
足着かないで、だ。
いっぺん下って、「登れるか?」と思って登ってもみたけど、やっぱり
足着かずに登れる。

やっぱり、ディグリーでは、イザと言う時足つけないってことでビビってるから
だめなのかな~?
ここ、ディグリーでと思うと、自信まるでなし。(笑)

てなわけで、下って登って下っていたら日暮れだ。
時間があれば、雨引山の方に散策に行きたかったんだけど
ここで終了。

向こうの山裾は筑波山だ。
b0053472_2202427.jpg














さて、帰りがけにかねてから行ってみたかった蕎麦屋「ゐ多」へ
あの極悪急勾配な県道139号線筑波山公園線沿いにある。

古民家っぽい。
まず、抹茶とお菓子が出てくる。
b0053472_2275726.jpg













鴨汁ソバ↓
陶板焼きで焼いたのを汁に放り込むということだ。
すうううごく麺が太い。
カミカミカミカミして食べてくれとのこと。
おいしかったよ。
でも、すするソバが食べたい時は行けないな。
b0053472_229094.jpg
[PR]
by 92xldegree | 2007-09-29 22:15 | 林道
→→はっしぃさんと七ヶ岳・安が森林道を走ろうオフ2←←
さて、単二さん、ナカムラさんとお別れした後、宿に着いた。
宿にも温泉があるんだけど、木賊といえばあの公共浴場
いつ入ろうかな~と算段していたんだけど、
(いや、だって、混浴なので、男性陣とはちょっと時間をズラして
入らないと悪いかなと思ったり。)
宿風呂に入って、ご飯を食べて、岩魚酒をのんでたら
「ま、いっか~」
ちょっと多いかな?と思った岩魚酒も、もうちょっとのみたかったな~
てな位、するすると入ってしまった。
とてもおいしかったな。
slotさんにガーミンのことを教えてもらったり~。
はっしぃさんのご幼少時のワイルドエピソードにワクワクしたり~。
楽しかったな。


で、次の日起きてみれば、晴れ!
やはり予報をくつがえした~!

さて、小塩塩ノ岐林道と川俣桧枝岐林道(帝釈山林道)だ。
どちらもつい最近、何年ぶりかで、再開通した林道だ。

まあ、川俣桧枝岐林道の方は大崩落箇所を無理やり通せば
なんとか通れないこともなかったのだけどね。
崩落したてのころに、大崩落箇所を越える気まんまんなK氏に
お願いだからぁぁ~と引き返すことにしてもらったことがある。
なんせ、コシヌケだからね。おばあさんは。

b0053472_2259842.jpg



























さて、まず旧伊南村の小塩塩ノ岐林道からGO~。
いつも林道入る前に水類を補給する「サンドリーム」というスーパーが
あるんだけど、なぜかこのスーパーのことを、いつも「デイドリーム」だと
思っちゃうんだな。
ホントに「デイドリーム」だったら、ちょっとヤだけどね。

あ、前置き長かった。

で、小塩塩ノ岐林道。
こんな狭かったっけ?と久々に通ったのでヘンな感じ。
大体最後に抜けたのは、5月の積雪林道だったから道幅なんてワカンナイよね。
積雪なしの時にもいっぺん通った気がするけど、昔なので記憶は遠い。
途中からちょっと荒れてた。

2005年にK氏が泥沼の餌食になった箇所は、修復しきれなかったのか
たくさんの横板が渡してあった。
この横板が細いのがたくさんで、
「え~大丈夫なんでしょうねぇぇぇ」笑
だって、バタバタ動くんだもん。
でも、尻持ちだった私は、みんなが通ったのを見て安心して通った♪
一応通ったことあるから尻持ちなのだか、まったく怪しい尻持ちだ。

抜けて一息。
ホンダの赤、ズラリ。
(ディグリーだけちょっとおミソ~)
b0053472_002217.jpg











さて、また旧伊南村まで引き返し、檜枝岐へ向かう・・が・・

はっしぃさんXR250号、またパンクだ~!
どうも昨日のパッチが半分剥がれちゃったみたい。
のりが古かったかも?とK氏反省。

カタテデ バイク モチアガリマ~ス
(いや、スタンド見えてないだけだから 笑)
b0053472_0214834.jpg














さて、そんなこんなで、檜枝岐村から川俣檜枝岐林道へ。

帝釈山登山口までは、フラット。
さわやか林道だ。
やほ~い!(さわやか林道では元気になる)
ほぼ2000m弱の登山口まで来ると、ガスがうよよよよ~。

さあて、ここからが怪しいところだ。

もともと福島-栃木の越境林道は、福島側はよく整備され、
栃木側はあんまり整備されてないように思うけど、
栃木県側出口手前数キロでの崩落以来、交通量も少なかったろうから
荒れてるだろうな。

と思ったら、途中から案の定荒れてた。
デビューにはどうよ?な感じだが、もはや引き返すことの方が酷~。
てか、はっしぃさん、つととととっと走れてるし~。
私は前を行くslotさんのラインをトレース。
ありがたや~。
やっぱり、へたっぴは前に上手い人が走ってくれるとホント楽に走れる。

しかし、下りだったからなんとかなったけど、あれ、登れって言われたら
ヤダな~。笑

実は一日目、七ヶ岳→安が森を走って時間が早かったら、
この川俣檜枝岐林道を通って宿まで行こうかと、出発前夜
算段していたのだ。
時間も押して、暗くなりそうだったのでやめてよかったよ。
(実に最短ルートなのだが、つまり荒れてるところを
登りということになる。)


で、この荒れたゴロゴロ岩のところを抜けたところで、ホッとしたら
川砂のもこっとしたところで、フロントをとられて、めこっとコケた~。

尻持ちがコケてりゃ~世話ないよね。
で、これがまた、手首に力が入らず起こせなんだ。
戻ってきたslotさんに起こしてもらっちゃった。
感謝~!

その後、荒れてないところ~
b0053472_0191046.jpg












そして、昨日も抜けた馬坂林道を抜けて、はっしぃさん、ナカムラさんの
林道デビュー祭り終了~!

いや~ホント久々によく走った~!
面白かった~!
みなさんありがとうございました!
[PR]
by 92xldegree | 2007-09-26 00:36 | 林道
南会津-栃木 さわやか&さわやかじゃない林道
田代山林道の栃木県側ゲートが開いている。
いつから閉まってしまったかよく覚えていないけど、
去年から期間限定で開くようになったらしい。
期間限定も10月の一週め週末から11月の最終週の週末までだから
ひと月半くらいで短いもんだ。
去年は行きそびれたんで、今年は!と。

それと、南会津でも行ったことないところへ行ってみよう~!と調査。

さて、さっそく行ったことのない木賊平・土羅入林道。
b0053472_23513970.jpg









b0053472_2352127.jpg










ニューウエポン♪mioP350


ツーリングマップルにも表記はないんだけど、準備のいいK氏は、国土地理院
サイトから2万5千分の1の地形図をプリントアウトして、さらにそれを切って
貼って一枚地図にして資料?を作っていた。
あやしげなところ(廃道探索とかね)に行く時は、必ずこれをつくる。
K氏は、なかなかに用意周到だ。
今回は、ニューウエポンの登場で、それにダートと思われしイン・アウトに
緯度経度まで書き込んである。
やるな!K氏!

てなわけで、これはさわやか林道だった。
でも、落ち葉が降り積もって路面がさっぱり見えないところが多く、
ちょっとどきどきしたな。

その後、昭和村R400から入る鳥居林道、昭和村R401から入る奇岩桧淵林道
(いずれもピストン)を調査。
それから、鳥越鳥居峠林道。
これは地形図の表記から見て舗装だろうな~と思って入った。
ただ、距離もあるんで、ちょうど少し上がって別な降りる道あるから
今日は全線行かないで、ちょっと覗いてみようと。

この別な降りる道がね、ひさびさのガレ林道だった。
b0053472_035523.jpg











これは、マシな所。てか、マシな所でこけてるし。
寄り過ぎて木に引っかかっちゃったんだい。
この手前がガレガレ。完璧廃道状態。
下りだったからなんとか降りてこられたけど・・・・。
って、バイク起こそうともがいてたら、なぜかK氏が引き返してくる。
え~こないから助けに来てくれたの?♪♪
「あ~道落ちてる。全部。突っ込んじゃうかと思った。あぶねーあぶねー。」
「え??ってことは・・・ま、まさかこれ登る(引き返す)の??」
「そう」
そ・・そう・・・・。しくしくしく。
だって・・ガレガレなのに。
だって、エライ勾配なのに。
まあ、仕方ない。引き返しはじめましたよ。
でも、30m位でどうにもこうにも。
びびりが入って、いったんバイク降りちゃったのがいけなかったな。
こんな勾配があってガレている所、ずおらぁぁぁって行かなくっちゃ
行けないのにさ。
結局、K氏が徒歩で降りてきて、ディグリーを代わりに乗って上がって
もらっちゃったよ。
なさけのうございます。
ええ、何百メートルか、私、林道を歩きましたよ。
ハイキングデスカ?yoohooー!
(関係ないけど、ネットを始めた頃、Yahoo!を、ヤッホー!だと思っていた。)
「どうしたの?前はこの位のところ行けたじゃない?」
とK氏はなぐさめてくれたけど、なんか自信喪失。
(もともと自信があったわけでもないけどさ~)
テク以前に、なんか気力負けって感じ。ああ。

b0053472_1153741.jpg









b0053472_110472.jpg











でも、まあ、紅葉は美しいわけで。

次の日。
鳥越鳥居峠林道全線調査。(今度はへんな支線?なしね)
やっぱりここは、舗装林道。でも、1~1.5車線の眺望も良く、路面もいい
ワインディングが続く。静か。誰もいない。
まあ、ブラインドコーナーも多いんで、馬鹿みたいには行けないけど、
私、1.5車線の交通量がないワインディング案外好きなんである。
この鳥越鳥居峠林道の西から上がってちょっとした所に、さらに西へいく
ダートが分岐していて、地形図上はちっちゃい山をループしてさらに西へ
抜けるルートがある。
少なくとも入り口は、まともそうなダートだった。この調査は次回に持ち越し。

帰路は、七ヶ岳林道から田代山林道を抜けていく。
どちらも距離もあり、さわやか林道だ。
b0053472_1301234.jpg










田代山林道の福島-栃木の県境

あ~ひさびさに来たよ。何年ぶりだろ?
前は栃木県側の方が荒れていたんだけど、今は栃木県側の方が
気合を込めて整備してある。

ロングダートを満喫して帰路へ。
と!鬼怒川の龍王峡の渋滞にはまっている怪さん発見!
やっぱり、そのエロいバイクとシンプソンの怪メットは目立ちすぎる~。
[PR]
by 92xldegree | 2006-11-05 00:08 | 林道
筑波山系林道 仙郷/端上/大塚真壁線   XLディグリー
秋ですね。秋だな。秋だよ。

てなわけで、またあややとおなじみ筑波山系林道へ
まあ、あややは明けだし、私は午前中勤務だし、近場をちょろっと。

しかしながら、秋うららって感じの天気できんもちいいったらありゃしない。

何週間前かに、結構雨降ったから端上あたりは、水で侵食されていて
荒れ気味。
そのほかは、いつもどおりの安定した路面だった。

途中、セローに乗らせてもらって、舗装林道を走る。
ををを、セローいい!中低速のトルクの太さとピックアップのよさに感激。
その楽しさに、
「ちょ・・ちょっとだけダートもいい?」(←ちょ~しに乗るなよ)
で、ダート。
これがまた、いい!車体は軽いは(ディグリーと大差ないはずなのにね)、
ステムも近い感じだし、フロントフォークもディグリーよりも良い仕事をする。
おまけに、驚いたのが、リアのディスクブレーキ。
今まで、ディグリーのリアドラムブレーキに不満なんかなかったけど、
すごいコントロール性が良くって、はっきり言って「あぜん」とした。
なるほど、ディスクブレーキってすごい。(なんか低レベルな話でスミマセン)

わあ、すごいや~セローって、と、ダートの途中でディグリーに乗り換えたら
「な・・なんだ?!このバイク??こ・・こわい~~!!」

ガ~ン。なんか大ショックでした。
まあね、私のディグリーは、リアサスのプリロードも抜いてるし、
フロントフォークも突き出してるような低車高仕様だからっていうのも
あるんだろうけど・・・。
((あら、いやだ・・私の・・・オフ車じゃないかも~泣)
と一瞬おもたのは気のせいに違いない。

しかし、そこは違いの分からないオンナ。
500mも走ったら、「そそ・・これこれ、こんな感じ」
とスバヤイ立ち直りを見せる。

いやはや、他のバイクは乗るモンじゃないね~。
いや~イケマセン。びっくりした。(爆

b0053472_21282175.jpg正装あやや

ブーツがまだ硬くってシフトが
大変だったらしい






今日のあやや語録は「オフ車最狂~」

あ・・あの・・・ナンデスカ?狂って?((爆
[PR]
by 92xldegree | 2006-10-28 21:39 | 林道
仙郷林道 端上林道 大塚真壁線            XLディグリー
b0053472_16492919.jpgああ、夏の陽や夏の陽よ

今日は、あややのセロー納車お祝い林道っぱしりだ。

なんせ、今度はモタードでなくって歴然としたオフ車。

そりゃ~もう、なんたってうれしい。
(DR廃車で残念なのにごめんよ~)

私がうれしがるのもヘンだけど、うれしいのだ。

てなわけで、筑波山系林道へゴオォォ~♪




水溜りの残る仙郷林道を抜けて端上林道
b0053472_1781912.jpg端上上がって一休み♪

端上は轍は浅かったけど、水で浸食されて
少し掘れているところがあって、
大丈夫かな?
とミラーを覗き込んだけど、あやや、
うまいこと走ってる。



自分が初めて林道を走ったことを思い出す。
なんたって、器用なほうではないし、びびりん坊な私は
がちょがちょに掘れてる方のを目にすれば、オソロシさのあまり
行きたくもない掘れてる方に行っちゃったり、ゴロっとでっかい石が
あれば、なぜか石の方に向かって行っちゃったり、それはもう、
メチャメチャだったのだ。

それはさておき、稜線上を走り大塚真壁線八郷側を下って、
また登ってお昼♪下っていくと
みかけない蕎麦屋を発見♪
b0053472_17445965.jpg
こんな蕎麦屋あったっけ?と
思ったら、今年の7月にオープン
したんだって。
もりそば一品のみで勝負という
潔い姿勢とあって、よいソバだった。

店名「山の神」
土日祭日営業
県道41から真壁の消防署の
交差点で八郷方面の県道7に入り
少し上がった所にあるよ。


しかしながらやっぱり山はホントに楽しい。

帰りに家間近で三万キロ♪
b0053472_186164.jpg
ううむ、ちょっとぞろ目を逃した。

自分自身で3万キロも乗ったバイクは
このディグリーとゴリラだけだ。

考えてみればディグリーも13年
13年で3万キロってどうなのよ?
って気がするけどさ。
[PR]
by 92xldegree | 2006-08-19 18:18 | 林道
七ヶ岳林道 安が森林道 馬坂林道 XL-Degree
あやや、ダートデビュ~!!

やっほー♪久々の南会津の林道だ。
ハヤブサあやや、DRモタ(命名エスエムコ)でダートデビューなのだ。
b0053472_22482973.jpg















2~3日前の天気予報では土曜は雨っぽかったから中止ぃ?かと思ったけど、
直前の天気予報では大丈夫そうだったので、go~!
梅雨前線が東北地方にあるってことで、山に入ったら降るだろうな~とは思ったけど、
まあ、出るとき降ってなければヨシ。

でも、さっそく塩原抜けたあたりから雨~。福島の田島あたりなんか土砂降り~。
どしゃどしゃ雨の中、七ヶ岳林道へ。
でも雨に濡れた緑がきれいですよ。
雨の林道って案外悪くないんだよね。しっとりとした感じで。
抜けると雨もほとんどあがってきた。

で、次、安が森林道へ。
はやくも、あやや、走り慣れてきた~!
いいペースで走ってます!
b0053472_23101248.jpgb0053472_23151141.jpg














ちょっと休憩♪                 ヨシムラのトライコーンが入りましたよ♪
                          イイ音してた!


さて、田代山林道のゲートをうらめしげにながめ、最後の馬坂へ。
あやや、余裕さをただよわせつつ・・
b0053472_2321614.jpg
走る走る!









え?私?
七ヶ岳の細かいジャリがモリモリのところで停まったら、めこっと立ちゴケ。
で~も~ね~、うりゃっと一発で起こせちゃった♪
いや~R1000のために毎日筋トレしてるんだけどね(←案外努力家でしょ~((笑)、
ちょっと前までは、ディグリー起こした後は5歳分ぐらい年取っちゃう感じなのにさ~
なんか感激だよね~。
あ、いっとくけどね、R1000のためってR1000を起こすためじゃなくって、
R1000で走るためよ。は・し・る・ため♪

で、なぜか林道抜けてご飯食べてるときにまた雨。
そのあと雨雲と一緒に帰ってきた。(でも、茨城入ったらあがってたけどね)

いや~ひさびさの南会津のさわやか林道♪たのしかったな~!
K氏毎度ながら先導おつ!です♪
[PR]
by 92xldegree | 2006-07-15 23:36 | 林道