thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
kawasaki CS250
どんより曇りの日曜日。
いつもの起床時間+2時間くらいで起きるのは起きたけど、もうお昼ぐらいまで
眠くって仕方がない。
筋肉痛もあちこちだ。

14:00位まで所用をなんだかんだとし、その後、R1000を引っ張り出して、
タンクのプロテクターをつけてみたり。
ふむ。これで、今ひとつだったらほんとにヤフオク行きだわさ。

そのついでに、CS250を日常整備。
地味だけど、ワイヤー類のメンテとかね。
各部もしみじみチェック。
2003年の11月に福島のいわきから不動車を引きあげてきて、
ちゃんと走れるようになったのはいつごろだろうか。
エンジンはヘッドしかあけてないけど、それ以外は全バラにして
組みなおしたんだよね。
ご多分にもれず、この時代のカワサキ車というのは、けっこう錆びやすい。
このブログの最初の記事もCSだ。2004年の10月。
でも、タイヤが最初についてきたやつで写ってるからまだこの時は
しっかり走ってなかったんだろうな。
((あたりまえだけど、何年モノか?なタイヤはカチコチだった)
確か2万2千kmくらいで来て、今3万8千km。
さすが通勤車、よく乗ったな。

b0053472_0204553.jpgCSとGSX-R

20年昔のバイクと
イマドキなバイク

なんとまあ、多分ホンダ党な
私がカワサキとスズキだ





まあ、なんてか、他のメーカーのバイクに乗ってみるのもいいモンで、
いろいろな発見がある。
やっぱり、確実にそのメーカーの色みたいなものがあるんである。

b0053472_0352554.jpg
















また、私の好きなショット♪やっぱりこの角度からのCSは、ああすてき♪

同じ水冷単気筒でもディグリーのエンジンの回りっぷりは、すららららぁ~。
CSはどぁら~ぅらららぁ~。
一部では「耕運機」とか評されちゃうけど、まあ、なんつーか無骨な
ゴリゴリとした押しの強い回りっぷり。
排気音も、なんてーか、ソボクで歯切れがいい。

カワサキ車って、そんなに多く乗ったわけじゃないけど、排気音つくるのが
うまいような気がする。
AR50改80はあまりに昔だし短命だったので良く覚えてないけど、
KSRは小排気量車なのに、リッパに2スト特有のハジける排気音だ。
バリオスもたいへん勇ましい排気音だった。
(いずれもノーマルエキゾーストの話ね)

まあ、話がちょっとそれたが、CSのしゅたっ!とした たたずまい いいな~。
シリンダーも、にょきっと直立で(まあ、ちょっとは前傾してるんだけど)なんと
まあ潔く、ヘッドのでかさもなんとも無骨でステキ。

この発売された80年半ばは、シングルスポーツというカテゴリーが存在して
いたんだけど、250シングルはその車重の軽さもあってか「女の子バイク」という
イメージがついてしまったのは、非常に惜しいことだとおもう。

そういや、最近聞かなくなっちゃったけど、よくバイクを選ぶときに「体重の3倍
までの車重」とか言ってたよね?
たしかに、頷ける部分もあるけど、最近誰も言わなくなったのはなぜだろうか。

お、いけないそろそろ寝よう。
とりとめもなくなったけど、今日はこれまで。
[PR]
by 92xldegree | 2006-07-24 01:45 | CS250