thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
国道121号旧道 大峠 国道?酷道?
国道121号旧道は、古くは米沢街道と呼ばれ、山形県米沢市と
福島県喜多方市を結ぶ街道であった。
新道は、その少し西側に旧道とは全く違うルートを取り、福島-山形の
県境を大峠トンネル3940mを開削し短絡化をはかり1992年全線開通した。

プチ廃道マニアとして、去年、福島県喜多方をベースに葡萄林道の広河原側に
アタックしたんだけど、その時無性に気になったのが、この大峠なのだ。
ダートはあまりないということで、そこは残念だけど、やっぱり気になる大峠。

廃道アタックバイクは、押したり引いたり持ち上げたりが楽な軽量CRM80と
XLR80R。
さあて、行くぞ~。

喜多方から根小屋までは案外普通な舗装路だ。人家もありかつて街道で
あったことを思わせる。
人家が切れてからは、山の道。九十九折でぐんぐん高度を上げていく様は
気持ちがよい。

さて来たぞ~。
亀裂が案外深くってちょっと怖い。
でも序の口。序の口。
b0053472_18511764.jpg


まったく除草されてないので走りにくい区間がずーっと続くけど、
ふと開けた空間になる。
距離標識もあった。
路面もきれいだ。
b0053472_18563713.jpg


大峠隧道 手前が福島 抜けた先が山形 中が崩れている いつまでもつものやら・・。
b0053472_18591477.jpg


b0053472_18593011.jpg


b0053472_18594576.jpg



隧道を抜けるとダートである。コンクリートブロックのゲートもある。
バイクは幅いっぱいでぬけられる。進むと・・・
って、ダート、しかもこの幅?国道?
×印はかつて鉱山用道路だったらしいが行き止まり。
矢印方向に進むのが旧国道121号
b0053472_19122870.jpg


b0053472_1955212.jpg



きたよきたよ~落石止めのフェンスが倒れてる。歩いて下見だ。結構でっかい鋼材だ。
b0053472_19155362.jpg


b0053472_1916529.jpg



これがしばらく続く。押したり引いたり持ち上げたりしながらずいずい進む。
XLR80Rは脚が短いから結構大変。右はようやく抜けたところ。
b0053472_19162791.jpg


b0053472_19163744.jpg



一安心したら、今度は倒木が道いっぱい。
点線の右は崖下だ。
倒木って案外滑るんである。
ここも慎重に。慎重に。
b0053472_19245412.jpg




ここを過ぎると、舗装路で、落石や倒木はあるものの、難所という難所はなく
案外楽に山形は米沢側に抜けられた。


粘土質の崩落箇所があったのでねろねろだ。
b0053472_19284711.jpg




戻りは、そのちょっと東のダートの檜原峠を抜けてベースの喜多方へ戻ってきた。
ふ~。今年の廃道アタックもおしまい。

今年はダート区間は短かったけど、大峠はなんとも不思議で、荘厳な雰囲気の
峠であった。
かつて道を開いた苦労などに思いを馳せると、なおさらその荘厳さが身にしみる。
あのダートの区間があって、国道だったことを思うとなんとなくおかしくもあるのだけれどもね。
[PR]
by 92xldegree | 2005-10-10 19:40 | 林道