thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
山形 湯浴み CS250
実は木曜金曜となにげに代休と有給を取ってしまっていた。
休みたかったのだ。
木曜は、まるで寝て過ごした。ずぅぅっと日が暮れるまで寝ていた。
暗くなって、むくっと起きて 「せっかく休みを取ったんだ、どっかいこう」
なんせ、土曜は出番じゃないし、4連休なのである。

やっぱり温泉でしょ。
で、しず~かで山深くにあって・・。一軒宿。
最近の私の中でのブームな、歩かなくっちゃ行けない温泉・・・、
第一弾だな。
山形県は米沢の南、ヒトヤマ越えれば福島な 大平温泉。
スキーやる人は天元台の北側といった方がわかるかな。
山で言えば磐梯山の裏の吾妻山の裏だよ。
この吾妻山の裏っていうのは、いわゆる秘湯ぞろい。
前に姥湯に行ったことがあって、なんとなく雰囲気も想像してみる。
よさそうだね。

ってことで、翌朝go!
途中、朝ご飯の給仕は終わったかなってところで、宿にtel。
できれば2泊とも思ったが、さすがに土曜泊は満室で、1泊でお願いする。
温泉宿だから一人じゃ嫌われるかな?とも思ったが、一人なら大丈夫ですと。
一人なら?・・・まあ、ラッキー。
こうなりゃ、早く着いて温泉を満喫するべし、と東北道 矢板から高速へ。
K氏によれば、東北道 飯坂温泉でR13じゃないの?
-K氏は結構合理的な人なのだ。
のぉっ!バイク乗りたるもの、やはりくねくね道を通らねばならない。
なので、磐越道 磐梯高原で降りるでしょ。
桧原湖かすめて、スカイバレーでしょ。
b0053472_154992.jpgb0053472_161681.jpg









桧原湖。                               
スカイバレーは、ドカを追っかけて走ってたので画像なし。か~るく置いてかれましたけど。
登りがきつくて、ドリブン2丁落としたCSではさっぱりスピード乗らず。しくしくしく。
で、温泉へ向かうダート。尻が痛い私にとっては、シートで荷重かけられず乗りにくい。
スタンディングは?といえば、やっぱりオフ車とはポジションが違う(ハンドルが遠い、低い)
ので、なんだかちょっと中途半端な、びみょ~に尻浮かしスタンディングスタイル。

で、途中の駐車場に置いて歩くのだよ。

b0053472_1201781.jpgb0053472_122210.jpg









みえてきたよみえてきたよ。                         で、最後は釣り橋だ。
まあ20分ってことらしいけど、私は30分かかったね。
急な下りで、最後のほうは、膝のおさえがきかなかった。

さて、風呂。ここは最上川の源流なんだってサ。
まだ雪も残っていてオドロキだ。
手前右端が露天風呂ね。左は川だ。        でね、わかるかな?真ん中の岩に
                               のあ~んと縦に伸びてるの・・・ヘビ。
b0053472_1291354.jpgb0053472_1294661.jpg







                                   
                               

暇だから延々と2時間くらい出たり入ったりしてたんだけど、オモシロイのなんのって。
まず鳥が川の岩に来た。多分キセキレイ。
なんかつまんでる。 ・・・・・あら、カエルじゃん。
よ~く見ると岩に岩色のカエルが何匹か。
カエルを見てると、カエルがカエルに乗っかる。でも、乗っかられた方は逃げる。ごそごそ。
逃げられた方はのど?を膨らまして鳴いてみたりして、たぶんご機嫌を取ってる。
「まあ、そんなこといわないでさぁ~・・ねっ」

けっこうこれが四方で行われているわけだ。
私も通訳に忙しい。
「やだって~もうっ」

そのなかをですよ。これがヘビが狙うわけ。にょろ。

これがまた、おもしろい。
あまり泳ぎの達者でないらしいこのヘビは、岩からちょっと泳いで移ろうと、
水に入るんだけど、流されちゃうんだね。
「あれぇぇ~おぼれるしぃ~」 また通訳
岩につかまろうとしても、何せヘビだから手足があるものでなし、つかまれず
あぷっともがきながら流されていく。

そうこうしているうちに、ご飯の時間。
驚いたことに、宿泊者5人のうち3人が一人。あら~結構一人っているもんだね。

ご飯の後、また露天風呂に入ったり、内湯に入ったりするんだけど、まあ、それはいい。

でね、次の朝、部屋から眺めていると
b0053472_1521355.jpg









今度はヘビ様カップルが。いや~ん。
画像はそうでもないけれども、2匹で絡み合ってのたくったりしてる。
一匹のヘビがもう一匹に螺旋に巻きついて締め付けちゃったり。
でも、メスと思われるほうは、あまり乗り気でないようすだったね。
まあ、深山にも春がキタいうことだ。

これを読んで、「やだ~、こんなヘビがでるところ行きたくない~」
なんて人が出ると、旅館にも申し訳ないんで、断りを入れときますが、
あくまでも、たまたまです。山の春だったのです。
ヘビだって人がそばにいたら、そんなことしてないから。出てこないから。

で、宿を後に、今度は登りでひーこら牛歩のごとく登ってバイクのところに
たどり着いて帰路に。

帰路は、のんびり下道で。
R121の大峠を通って帰ろうかな~とも思ったけれども、いっぺん通ったことが
あるので、また、スカイバレーを通り今度は桧原湖西側をかすめR459で喜多方へ。
喜多方からR121 会津若松、下郷、田島ときて栃木へ入り、R400で塩原を抜ける。
途中からは、スキーで通いなれた道だ。
10時に出て16時着。なんだか行きの高速使用と30分位しか変わらず。

走ってみて分かったけれども、桧原湖外周は結構面白い。
スカイバレーもなかなかのもんだ。R459も面白かった。
そうそう、私の持ってるツーリングマップル東北(2000年発行 現行のひとつ前)
ではスカイバレーは有料道路だけども、無料だった。
また、スカイバレーは一部ドリドリ道路らしく、タイヤの痕&タイヤのちぎれカスあり。
夜は走りスポットなのだろうな。


ヘビ、キライな人・・ごめんね。
[PR]
by 92xldegree | 2005-06-26 02:24 | CS250