thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
会津三岩岳避難小屋分岐→窓明山→家向山→巽沢山 その2
さて、その2にくるのに間が空きましたが、三岩岳避難小屋分岐
からしばらく行ったところからの話。


いきなりモチベーションの上がった私はずんずん進む。
尾根道からの下を見ると、なかなかに胸のすく光景。
この斜面の中ほどからルリビタキの地鳴きが聞こえる。
そろそろ山を降りたまへ、ルリビタキくん。
もうすぐ雪の季節だよ。
b0053472_2159154.jpg



ちょっと行くと湿原となる。
b0053472_2254273.jpg



抜けてさらに尾根道。
ますます近くに見える窓明山。
目指すものが見えるというのは、ココロオドル。
足元にはアカモノと思われし葉っぱがたくさん。
それとおそらくだけど、イワカガミ。
(ここ以外はイワウチワの群生、葉っぱが似ているので分かりにくい)
それとシャクナゲもたくさんあったな。
b0053472_2284631.jpg



振りかえるとまたまたすばらしい!
b0053472_2212193.jpg


こう見ると、三岩岳のどっしりとした感じが分かるね。
自分の通った道が見えるのもまた感動だ。
それにしてもこう見ると、会津駒ヶ岳から三岩岳の縦走路があれば
いいのにと思う。
会津駒から登って、三岩岳の避難小屋で一泊、そして窓明山縦走
なんてステキだろうな。


そうこうしているうちに窓明山(まどあけやま)山頂。
山頂には山名が書いてあったらしい杭があったけど、傾いてるし字も
薄れて読めない。
1842mの木札と三角点と共に。
b0053472_22185394.jpg



さて、ここでオムスビ補給の休憩。
まったく、山を歩くとおそろしくお腹がすくのだ。
ちょっと休んではもぐもぐしないと、とても耐えられない。
実際、きゅうきゅうにお腹を空かしてしまうとふらふらになる。

ちなみに窓明山山頂は携帯は圏外だった。
高畑が目の前だから入るかと思ったんだけどな。
三岩岳は頂上にでなくっても電波入った。

さて、今度は家向山へ向かう。
見晴らしのいい尾根道はここらまでで、あとはササ藪や低灌木。
b0053472_22255870.jpg



だんだん下って樹林帯になってくるけど、ここら辺は冬の装い。
そこここでアカゲラの鳴き声とドラミング。
b0053472_2232052.jpg




サラサドウダンのかわいい実がなっている。
クグってみると、ここらへんにあるのはどうやらベニサラサドウダンらしい。
これも花期はきれいだろうな。
b0053472_22354666.jpg



ブナの巨木が出てきた。
この三岩岳や窓明山はすばらしいブナ林なのだ。
まったく新緑の季節に来てみたいものだ。
b0053472_22391797.jpg



またしばらく下ると、聞いたことのない鳴き声だと思ったらイカル!
(鳥です)
初見初撮り~
ずっと見たいと思っていたから嬉しい。
(薄暗かったしテレコンなしだしちょっとボツ写真)
実はこの時、右側の見えない斜面で人が歩く位の大きな落ち葉を踏む音が
していてビビりながら撮影。
おそろしかったけど、イカルの魅力の方が勝ってた。

家向山(いえむかいやま)への登り返し。
b0053472_2246227.jpg


家向山のピークは正確には踏まない。
ほぼ同高度で登山道の東側にちょっと離れてあるらしい。
行くなよのトラロープが張ってあった。


家向山からまた下る。
b0053472_22502380.jpg


ヒメコマツが出てきた。
b0053472_22512462.jpg


どかどか下って、うっすら登ると登山道の東2m位に巽沢山(たつみざわやま)
1162mの三角点発見。
なにもここですよっていう表示がないので、気をつけてないと
わからないだろう。
b0053472_22541316.jpg



さあて、ここからはずっと下るのみ。

向かいの山の紅葉が美しく目に入る。
b0053472_22585776.jpg


ここらへんにくると、ブナもまだ紅葉が残っている。
b0053472_2301427.jpg



最後の何百mかは、結構な急坂。
足にキテるので辛い。
最後は、おそらく国体の時に整備されたかと思われる階段が朽ちていて
余計に辛い。
b0053472_2324797.jpg


ようやく着いた保太橋の登山口。
おそらく名前の書いてあったであろう杭がかなりひっそり立っていた。
わかりにくっ!
高畑スキー場を過ぎて2個目のスノーシェッドの手前の白い家が目印。
白い家の敷地の入り口のすぐ隣に登山口。
b0053472_2362295.jpg



足にキテいたので、家向山~巽沢山~保太橋の登山口は結構時間がかかった。
コースタイムの倍くらい。笑

15:50無事下山。
下山して、R352を小豆温泉窓明の湯の手前の登山者駐車場まで約15分位。
またしてもお腹が空いたので、オムスビとお湯を沸かしてフカヒレスープ。
ふい~暖かいスープが身体にしみる~。
b0053472_23134229.jpg



今回はインプだったので、車中泊が今一つ。
いくら小さい私といえども、後部座席に横になるとやっぱり足が曲がる。
バモスだとぐっすりなんだけどな~。
でも、道中はさすがにインプの方がばひゅ~んと行けるのでラク。

一息ついて日の暮れる頃、すぐ隣の窓明の湯で汗を流す。
窓明けの湯は「高畑友の会」のカードを提示すれば、通年町民料金の
650円なのだが、普通は850円。
ちょっと高いかな~。
とはいえ、筑波山の裏にある「やさと温泉ゆりの郷」あたりだって
1000円だからそんなもんか。
この窓明の湯は風呂場が2種類あって、日替わりらしいのだけど、
私はどちらかと言えば、天井の低い方が好み。
でも、天井の低い方の露天風呂は壁面に厨房の換気扇があるので
ちょっと揚げ物なんかの香りが露天風呂にただよっちゃうのが難点。


【本日のコースタイム】
6:45小豆温泉登山口→8:50旧道分岐→10:55避難小屋分岐11:05
→12:15窓明山山頂12:30→15:50保太橋登山口



【雑感】
花の季節はきれいだろうな。
とにかく、登山道沿いはイワウチワの群生がすごい。
こんなに生えてていいのかねってくらい。
(一部窓明山の尾根ではイワカガミ?)
避難小屋の辺りではシラネアオイもあるらしいし。
とにかくこの高度域の植物に疎い私でも、こりゃ~花の時期はスゴイ
と思わせる植生だった。
三岩岳避難小屋までで3人の人に会ったが、窓明山の方ではまったく会わず。
それでも結構新鮮な足跡が1つあったけど。
とにかく静かな山でとてもよい。


【理想コース】
やはり水場がある小豆温泉窓明の湯のスノーシェッドから上がる登山口
から入り(黒檜沢コース)、三岩岳山頂→保太橋登山口いうのが王道か。
ただ、今の陽の短さと私の足じゃムリぽ。

でも、三岩岳はいっぺんやればよくって、本日のコースの
三岩岳避難小屋→窓明山→保太橋の縦走コースがオススメだと思う。

朝、家を出て10時ごろ取り付いて三岩岳山頂まで行って戻って避難小屋で
一泊、翌日避難小屋から窓明山縦走ってのもいつかやってみたいな。
((てか、同じ山ばっかり登ってないで他の山に登ろうよ)


【水場】
黒檜沢コースに何箇所か。公式水場?(水場の標識)は一カ所だったけど。
その他は避難小屋にもあるが、前回と今回は時期的なものだろうか水は涸れていた。
避難小屋から窓明山の鞍部に向かう所に一カ所。ただ、こちらの水より
黒檜沢コースの水の方が甘露。
[PR]
by 92xldegree | 2009-10-27 22:37