thunder road <バイク!バイク!バイク!
thunderka.exblog.jp

走れ!走れ!  しかしながら地元筑波山は二輪車通行禁止ばっかりだ。どうにかならないものか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のリンク
sadanblog
オートバイ少女
旅もカブ(Cub)だろ!
バイク乗りのボヤキ
Real K
今年は何処へ・・・
  怪っちのとこ
迂回亭新館
 単二さんのとこ
すからベニッキ
 アプリリアのスクーター
 スカラベオ君のブログだよ
ばいく!?
 XR250とFZ6Sのはっしぃさん
バイク旅日記 改
 ダム人charmyさん 
リターンライダー
 XR400のmr-slotさん
ダニーちゃんの独り言
 XR250乗りのダニーちゃん
ロメオのシッポ
新装開店Nackeyさん

導火線

zantetsu sword
らいさんとこ


?wheels life
ZR7SとTY‐S125Fのあきさん



















最新のトラックバック
禁欲、じゃなくて金翼。
from ■すからべニッキ
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばあ2号納車祝賀事業
from 迂回亭新館
つくばさん周辺林道めぐり
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
林道への道(修行編)
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
筑波の林道へ
from ?wheels life
XR250またもや、抜け..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
TDR125で林道デビュ..
from Faulty Printing
それなのに全員集合。
from 迂回亭新館
XR250林道でびゅ〜!..
from ばいく!?〜XR&イマドキ日記〜
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
改めて筑波山((長いよ)
b0053472_21182763.jpg


今日はね、筑波山に行ってきた。

いつも、バイクや車や自転車(ま、ここ1年乗ってませんが)等で
筑波山~筑波山系は大切な遊び場だ。
よく知ってると思ってた。

でも、全然知らなかった。
いつも、デトデトデトと走り去る林道にこんなのがあったとは。
ゴリラ時代、お散歩コースの一つで、そのどんづまりの広場に
なったところでいろいろ練習したりしてたちょっと上には、あら~!な
光景が広がっていたとは。

そう、今日はね、歩いたのね。
の具合も少しずつ良くなってきたことだし、これから約一カ月後位
には、筑波山に憧れの夏鳥―オオルリ、キビタキが入るそうなので、
その下見にね。
ついでに、できたらミソサザイなんかに会えるといいな~なんて。
だいたいにして、安静にしてるのは、もうあきあきだ。
カビが生えちゃうよ。

で、一番距離が短い筑波山YH跡から登るコースを選んだ。
あんまり長いとが心配だし、だいたい表筑波の登山道は、TX開通以来
混んでいるようだ。
裏側は公共交通機関が厳しいこともあってそれほどメジャーではない。
(といっても、近年整備されたらしい。登山道は。)

いつもの仙郷林道へ入るところをスルーして簡易舗装を車で上がっていくと
どんづまりの筑波山YH跡地が駐車場になっている。

車を置いて登山道に入り2~300m位登るとカタクリの群生地がある。
あることは知っていたけど、見たのは初めてだ!
まだ早いので蕾だけ。
地面に出たばっかりのは、赤茶色っぽいのも初めて知った。
b0053472_21244835.jpg


もう少し大きくなったカタクリ。この後、花柄がグイーンと長くなる。
b0053472_01660.jpg


この群生地だけでなく、登山道の脇にはずっとカタクリがあったのには驚き。
b0053472_143976.jpg


今日の朝は冷え込んだね。
b0053472_21353886.jpg


山の春は低山といえどもまだ浅く、ミヤマシキミの蕾が山の彩り。
b0053472_21385976.jpg


でも、水場の岩のコケ(フナバトラノオゴケだと思う)はみずみずしい色。
b0053472_2231818.jpg


そうこうしているうちに、ケーブルカー山頂駅になっている鞍部の御幸ヶ原
(みゆきがはら)に到着。
なんせ、1200m歩けば着いちゃうから。
b0053472_2142114.jpg


ね?懐かしいでしょ?
ここら辺の小学生は、遠足で行ったはず。
ケーブルカーの始発の着は9時20何分かで、その前はガラガラ。
ケーブルカーやロープウエイが動き出すと、すぐに混み合い始めた。
ここに来たのは、小学生の遠足でと20代半ば過ぎに一度。
20代半ば過ぎに、一度、トレッキングをやろうかと友人と盛り上がり、
それじゃ、と手始めに筑波山!となったのだ。
尾瀬を歩き、その後日光を歩いた後だった。
次は低山というわけだ。
しかし、盛り上がりがら前日の晩に友人と呑んじゃって、寝たのが3時。
二日酔いで神社側から登った筑波山はさっぱり盛り上がらずに、帰りは
ケーブルカーに乗って下ったことを懐かしく思い出す。

それは、まあ、どうでもいいんだけどね。

で、男体山をちょっと下ったあたりをくるっと巻いて歩く自然散策路へ。
日当たりが良い所に咲いたカタクリ。
b0053472_2155338.jpg


きれいだなぁ。
この自然散策路の周りにもカタクリだらけ。

眺望も開けるところもある。
b0053472_2158588.jpg


そそ、この自然観察路のあたりはブナの木もある。
冒頭の写真。
うっすら白く芽吹いたブナ、きれいだったなぁ。

自然散策路を周った後、また御幸ヶ原に出るのだけども、ここから女体山
まで行って別ルートで下りようかどうか迷った。でも、また同じルートで下る。

その後、仙郷林道へ車を走らせ、今度は上曽に下る登山道と女の川
(めのかわ)からの登山道周辺を散策。

どうでもよいウンチクですが、筑波山には二つの男女川(みなのかわ)が
あります。
表筑波の男女川、裏筑波(真壁側)の男女川。
裏筑波の男女川は、男の川(おのかわ)と女の川(めのかわ)が合流して
男女川。
表筑波のはいくつかの源流が集まって男女川となるようですが、はっきりと
男と女と別れているわけではないようです。


エンレイソウ、気の早いのが咲いてた。
b0053472_2218287.jpg


右下には出たばかりのカタクリも。
b0053472_22182313.jpg


そして・・・私の大好きなキクザキイチゲを見つけた!
((ここ、いつもディグリーで通るとこだよ)
b0053472_22233770.jpg


キクザキイチゲの近くにユリワサビもあったけど、風が吹いてきちゃって
ぶれちゃった。
ぶれた以外のピンアマなのがあった。やっぱり載せちゃえ。
b0053472_14405378.jpg


も、もぞもぞしてきたので、ここらへんで帰路につく。
帰りは、そのまま仙郷林道を抜け(クルマで抜けたのは初めてだ!)
風返し峠を上がり久々に表筑波スカイラインを土浦側に抜けて帰ってきた。

鳥は2種10ショット位しか撮れなかったけど(しかもボツ)満足だった!
筑波山、やはり面白い。

でも、途中で一緒に歩いたオジサンによると土日でカタクリの季節はすごく
混むそうな。
なるほど。

いや~長かったね。笑
さて、今期、筑波山でオオルリ、キビタキが撮れるか?!
コルリも来るってんだからウハウハだ♪
[PR]
by 92xldegree | 2009-03-21 22:02